バイナリーオプション初心者はピンバーだけ狙えば勝てる!!その理由について解説

バイナリーオプションでのピンバー狙いは、投資手法の中でも定石とされる手法です。

とはいえピンバーを知っていたとしても

トレード初心者

ただ闇雲にピンバーを狙えばいいのか?
特定の条件下では負けてしまう手法なのか?

初心者の方にとってわからないことだらけなことも多いです。

そこで当記事にて

ピンバーとはそもそも何か
ピンバーを狙った投資手法の解説
ピンバー狙いの注意点

などについて一つずつ細かく解説いたします。

記事を読み終わった後には

ピンバーの基本的な知識が身につく
実際にエントリーするまでの一連の知識が身につく
バイナリーオプションでの勝率アップができる

という項目を身につけることが可能です。

初心者でも理解しやすく簡潔に解説しましたので、ぜひ最後までご覧ください。

バイナリーオプション初心者はピンバーだけ狙いを推奨する理由

バイナリーオプションはピンバーのみを狙うことで、初心者でも安定的に勝ち続けることが可能です。

多くの初心者の方はバイナリーオプションを勉強する上で、多くの知識が必要だと考えて気分が滅入ってしまう方も多いのではないでしょうか。

必要なバイナリーオプションの知識

  • 順張りと逆張り
  • 移動平均線
  • インジケーター
  • トレンド相場とレンジ相場
トレード初心者

考えるべき項目は無限に広がります。

トレード初心者

考えることが多すぎて何から手を付けていいのかわからない

このような初心者も多いです。

ミナト

しかし、最初から全部を理解することなど不可能です。

だからこそ初心者がまず実践するにあたり、限定的な手法のみを使って投資をすることは、ミスを防ぎ安定的に勝てる効率の良い手法なのです。

そこでこの項目ではピンバーのみを狙った手法において次のことを解説いたします。

  • ピンバーとは?
  • ピンバーのみで正しい手順を使えば勝てる理由
  • ピンバー狙いのエントリーポイント事例

ピンバーとは?

ピンバーとは、見た目がピンの形をしていることが特徴で「実体よりヒゲが1:3以上となるローソク足」の状態

ピンバーが起こる時の特徴として、相場の転換が起こる直前に現れることが多いです。

ミナト

つまりピンバーは「逆張り」でエントリーをする方法となります。

ピンバーの発生するのは、市場に利確する人が増えたことによって買い手と売り手の均衡が保たれることが理由です。

ピンバー狙いは正しい手順を行えば勝ちやすい

ピンバーの形だけでエントリーしたとしても、正しい手順を使えば初心者でも勝ち続けることが可能です。

トレード初心者

それではピンバーを狙った投資手順について一つずつ解説します。

まずインジケーターはボリンジャーバンドを使います。

ボリンジャーバンドを使う理由:相場の転換点がさらに読みやすくなる。

全ての手順はたった3つ。

  • ピンバーが発生している
  • 終値が偏差2,3内に収まっている
  • 髭が偏差3を抜けている

ミナト

この3項目に合致した際にエントリーをするだけ

となります。

MT4の設定方法はこちら

2σ:期間20、偏差2

ボリンジャーバンドの設定

3σ:期間20、偏差3

ボリンジャーバンドの設定2

なぜこのやり方のみで初心者でも勝てるかというと、シンプルで簡単な手法であるという点が大きいです。

ピンバーの見方とボリンジャーバンドの設定さえ済ませてしまえば安定して勝つことができます。
ミナト

初心者でも比較的エントリーポイントを見極めやすいのが理由ですね。

ピンバーのみでトレードをしたチャートのエントリーポイントを公開

ピンバーのみでトレードをしたチャートのエントリーポイントを公開

ピンバーのみのトレードにて上記画像の赤い矢印がチャートエントリーポイントとなります。

3つのポイントではピンバーを使った相場の転換点をしっかり見抜いているので、逆張りを使って安定した勝利を収めることができています。

バイナリーオプションにおけるピンバー狙いで注意すべき点とは

バイナリーオプションにおいてのピンバー狙いには注意すべき点があります。

ピンバーは相場の転換が起こる際に出現しやすいです。

しかし、もちろん100%転換が起こるわけではありません。

ピンバーが発生した相場でも転換しない場合もあることを念頭におこう

その他にも注意すべき点があります。

そこでバイナリーオプションのピンバー狙いにおける注意点についてご説明します。

ご説明するのは次の三項目です。

  • ダマシを回避する
  • 15分か1時間取引にする
  • 相場をしっかり見続ける必要がある

ダマシを回避する

ピンバーが発生しても転換が起こらない、「ダマシ」を回避しなければ勝ちは安定しません。

ピンバーが発生したのに相場が転換しない、つまり「ダマシ」が起こる状況で最も多いのは、「相場の中間圏」で出現した場合です。

相場の中間圏で出現したピンバーは「ダマシ」の可能性大

通常であれば高値圏、底値圏でピンバーが発生して相場の転換が起こります。

しかし、相場の中間圏では相場が思った通りの動きをしない場合があるため、エントリーをするのは避ける方が無難。

相場の中間圏を見極めづらいという場合は、インジケーターのRSIを使うことで更にリスクヘッジをすることが可能です。

ミナト

RSIを使った投資手法はまた別の記事で詳しく解説しています。

→【別記事へ誘導】

15分か1時間取引にする

15分か1時間取引にする理由は、それより短い時間での取引では相場の転換が起こらない可能性があるためです。

ミナト

ピンバー狙いは相場の転換を狙った逆張りのエントリーをする手法なので、転換が起こらなければ意味がありません。

15分か1時間足での取引を行えば相場の転換点が起きるまで待つことができます。

より効果的なピンバー狙いができます。

相場をしっかり見続ける必要がある

ピンバー狙いは比較的シンプルな手法ではあります。

それでもしっかりと相場を見なければエントリーを見落とす可能性があります。

ピンバー狙いでは一瞬の相場の状況を見極めてエントリーしなければいけません。
基本的には張り付いて相場を見る必要があります。

「相場に張り付くのは嫌だ」という場合の対処法としては、サインツールを使うことがおすすめです。

ミナト

私が作成したサインツールを使えば、エントリーチャートで音が鳴るのでタイミングを逃しません。

他の仕事をしながらでも音が鳴るだけでエントリーするだけなので頭を使う必要がない点も初心者向けです。

サインツールを使ったバイナリー取引はこちらにて詳細をお確かめください。

→ 【SL誘導】

まとめ:初心者でもピンバーを狙うことで安定した勝ちに繋げることが可能!!

バイナリーオプションのピンバー狙いは初心者がシンプルで安定的に勝ち続けることが可能な効率的投資手法です。

この章のまとめ

  • ピンバー狙いは、相場の転換時に逆張りで勝つための手法
  • 使用するのはボリンジャーバンドのみで、設定も簡単
  • わかりやすくピンバー狙いができなければ安易にエントリーしない
ミナト

という内容をしっかりと意識して、ピンバー狙いをしていってください。

そうすれば確実にあなたのバイナリーオプションでの勝率は上がっていくことでしょう。

ぜひ今日からでもピンバー狙いを実践してみてください。