バイナリーオプションのやり方まとめ!知識ゼロ初心者から取引で勝てるようになるまで

バイナリーオプションのやり方を知りたい!という悩みをお持ちの方に向けて、完全な知識ゼロから取引をして勝てるようになるまでの道順を全て解説します。

一言で「バイナリーオプションのやり方を知りたい」と言っても、始めるにはさまざまな知識が必要です。

…と言われても、

トレード初心者

何から学べばいいの?

トレード初心者

最低限どれだけの知識があれば始められるの?

と思ってしまいますよね。

そこで本記事ではバイナリーオプションをひとまず始める方法から初心者でも勝てるようになる相場の分析方法、取引方法について完全解説いたします!

初心者がどうやってプロになっていくのか?

その道すじを知ることができるので、ぜひご参考にしてください。

ミナトLINEバナー

バイナリーオプションのやり方3ステップ

バイナリーオプションのやり方3ステップ

まずはバイナリーオプションのやり方について基本的な知識と取引までの大まかな流れを解説します。

まずはそもそもバイナリーオプションとは何か?基本的な用語集に加えて

  • 口座開設方法
  • 入金
  • 取引

のやり方について解説しますので、とりあえずこの項だけでバイナリーオプションを始めることが可能です。

そもそもバイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは、定められた時刻のレートが「現在レート」あるいは「目標設定したレート」より上がっているか下がっているかを予測する外国為替取引の一種です。

予測が的中すれば「投資額+利益」が払い戻され、予測が外れると投資額は戻ってきません。

上がる(HIGH)か下がる(LOW)かを予測するだけの、シンプルな二者択一の取引として知られており、

  • バイナリーオプション
  • バイオプ
  • BO

と呼ばれる場合もあります。

バイナリーオプション基礎用語集

バイナリーオプションの基礎用語とその意味を解説していきます。

ミナト

これから取引を開始するにあたり最低限必要な用語です。

知っておくとスムーズに取引できるようになるので、一通り理解しておきましょう。

FX

FXとはForeign Exchangeの略で、2つの通貨間の為替差益を狙った投資のこと。

証拠金取引といって自己資金を担保に倍以上の取引が可能です。

バイナリーオプションと同じ類の投資と思っている人もいるようですが、全く別の投資手法です。
トレード初心者

初心者にはバイナリーオプションの方が比較的始めやすいと考えられています。

チャート

チャートとは為替の動きをグラフ化したもの。

バイナリーオプション取引で勝つために必ず使用します。

以下の画像が「チャート」です。

チャートとは

5分・15分・30分・1時間…というように時間を設定し、その時間の為替の値動きを上の図のような棒で表します。

この棒はローソクに形が似ていることから「ローソク足」と呼ばれています。
ミナト

ローソク足ではなく線で表示させる場合もありますが、値動きを見るにはローソク足チャートを使用するのが一般的です。

このチャートから、過去〜現在で値がどのように動いているかを確認し、未来の値動きを予測していきます。

バイナリーオプションでは◯分後に値が上がっているか下がっているかを予測すると先ほど申し上げました。

「なんとなく上がりそう!」「そろそろ下がるんじゃない?」

これは予測ではなく「直感」です。

チャートを見て分析し「◯◯だから上がる」と判断材料をもつことが「予測」です。

これからバイナリーオプションをするならチャートは必須ですので、チャートとは何かを必ず理解しておきましょう。

ローソク足

先ほどチャートの解説でも出てきた「ローソク足」は、4本値(始値・終値・安値・高値)を1つの図形にし、値動きを表しています。

ローソク足1本1本から、

  • どれくらい値動きがあったか
  • 1つ前の時間帯より上がったのか下がったのか

などを読み取ることができます。

ローソク足には陽線と陰線の2種類があります。

陽線:始値より終値が高い

陰線:始値より終値が低い

ローソク足

上下に伸びている細い線は「ヒゲ」といい、その時間内の「安値」「高値」を表しています

バイナリーオプション取引で安定して勝つために、ローソク足が何を示しているのかも理解しておきましょう。

ペイアウト率

ペイアウト率とは、バイナリーオプションの取引で予想が的中した時に払い戻される利益の倍率のこと。

たとえば…

取引金額:1,000円

ペイアウト率:1.85倍

上記の条件で取引し予想が的中すれば、

払戻金額:1,850円

利益額:850円(1,850円-1,000円)

となります。

ミナト

ペイアウト率が高ければ高いほど利益が大きくなるのですが、倍率の設定は業者によりマチマチです。

同じ業者でも取引方法によって異なることもあわせて理解しておきましょう。

テクニカル分析

チャートを見て値動きの変動を分析することを「テクニカル分析」といいます。

先ほどご紹介したチャート上に、値動きを予測するための指標を表示させて多角的に分析するとより確度の高い取引ができます。

トレンド

トレンドとは、値動きの方向・相場の流れのこと。

  • チャートが上昇⇨上昇トレンド
  • チャートが下降⇨下降トレンド
バイナリーオプションでは、トレンドに沿った取引や、トレンドが上下転換するポイントを狙った取引など、トレンドを使った手法がいくつも存在します。

これから何度も目に耳にする用語ですので、必ず理解しておきましょう。

レンジ

値が横ばいで推移している相場のことを「レンジ」と言います。

小さな上下を繰り返し、この先上昇トレンドとなるのか、下降トレンドとなるのか方向感が定まっていない状態です。

順張り

順張りとは相場の流れに沿って取引することです。

  • 上昇トレンド:この先も値が上昇すると予測して「HIGH」で注文する
  • 下降トレンド:この先も値が下降すると予測して「LOW」で注文する

というように、相場の流れに沿って取引をします。

逆張り

逆張りとはトレンドが転換するタイミングを見極めて、今のチャートの状態と逆の方向に注文(エントリー)することです。

  • 上昇トレンドが終わり下降トレンドに転換すると予測して「LOW」で注文する
  • 下降トレンドが終わり上昇トレンドに転換すると予測して「HIGH」で注文する

もちろん「トレンド状態が長く続いているからそろそろ終わりだろう」と希望的観測で判断してはいけません。

先ほど解説したテクニカル分析でトレンドとは逆方向に動き出すことを読み取ったうえで、逆張りエントリーを行いましょう。

インジケーター

テクニカル分析をする際に使用する指標を「インジケーター」と言います。

過去の統計に基づいて作られたもので、

  • トレンドの強弱を示すもの
  • トレンドの転換を示すもの
  • 通貨の買われすぎ・売られすぎを示すもの

というようにインジケーターごとに特徴が異なります。

下の画像のように、ローソク足の上に表示させるものやサブウインドウといってチャート下部に表示させるものなど種類はさまざま。

インジケーター

バイナリーオプションで安定して勝つには、インジケーターを使った分析が必須です。

主要なインジケーターからトライして、1つずつ使いこなせるようにしていきましょう。

MT4

MT4は無料チャート分析ソフトの1つで、世界中のトレーダーに愛用されています。

MetaQuotesSoftwareという会社が開発したソフトウェアで、高性能な分析が可能です。

分析ツールを装備したバイナリーオプション業者もありますが、より精度の高い分析をするなら「MT4」一択です。

バイナリーオプション取引をするなら、MT4のダウンロードは必須だと理解しておきましょう。

またMT4といってもどこの証券会社を使ったMT4かによってレートにずれが出てしまいますので、特にこだわりがなければ「ハイローオーストラリアでずれが少ないXMが提供するMT4」を選びましょう。

XMのMT4はこちらからダウンロードできます。

PC用MT4 / MT5プラットフォーム

Android MT4取引プラットフォーム

ステップ1:口座開設

海外バイナリーオプション業者人気NO.1の「ハイローオーストラリア」を例に口座開設方法を解説していきます。

ハイローオーストラリア公式サイトへアクセス

口座開設はこちら

②個人情報や必要事項を入力

必要事項を記入

③本人確認書類をアップロードして提出

④審査が完了すれば口座開設完了

本人確認の審査は早ければ3分程度で完了します!

ステップ2:入金

ハイローオーストラリアの入金方法は3種類あり、口座に反映される時間が異なります。

  • 銀行振込:銀行営業日正午までに入金手続が完了すれば同日15時までに反映(正午以降は翌銀行営業日)
  • クレジットカード:即時反映
  • ビットコイン:即時〜1時間前後(利用するウォレットにより異なる)

それぞれの入金方法を見てみましょう。

銀行振込

①ハイローオーストラリアのマイページにログイン

②マイページで振込先を確認

以下の画面に遷移するので振込先を確認します。

③銀行の窓口・ATM・ネットバンキングなどを利用し、⬆で確認した口座へ振込手続きをします。

クレジットカード

ハイローオーストラリアの入金に対応しているクレジットカードは以下の2つ。

  • VISA
  • JCB

※ただし、本人認証システム未導入カード・楽天カード・SMBC系列のクレジットカードを除く。

①ハイローオーストラリアのマイページにログイン

②入金方法「クレジットカード」を選択

③入金金額とクレジットカードの種類を選択

④クレジットカード情報を入力して「送信」

※必ず口座名義人と同一のクレジットカードを利用してください。

家族であっても名義の異なるクレジットカードを利用した場合、口座凍結の可能性があります。

ビットコイン

①ハイローオーストラリアのマイページへログイン

②ビットコイン入金を選択

④入金金額を入力し「入金する」をクリック

③以下のような画面が表示されるので、アドレスまたはQRコードを利用しているウォレットから読み取り入金します。

画面右上に表示されている時間内にウォレット入金が完了しなければ、再度やり直しとなります。

銀行振込は反映までに最も時間がかかりますが、平日の正午前であればすぐに入金されます。

すべての入金において手数料はかかりませんので、お好きな方法で入金しましょう。

銀行振込は利用する銀行所定の手数料がかかる場合があります。

ステップ3:取引

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引は「HIGH」か「LOW」かを選ぶだけでとても簡単です。

①取引種類を選択

②取引時間を選択

③取引したい通貨ペアを選択

④取引したい種類を選択

⑤取引金額を入力

⑥「HIGH」か「LOW」」かを選択

以上でエントリー完了です。

判定時刻を待ちましょう。

ライン登録

バイナリーオプション業者の選び方

バイナリーオプション業者の選び方

バイナリーオプション業者は「国内業者」と「海外業者」がありますが、オススメは断然海外業者です。

なぜなら、海外業者のバイナリーオプションは国内業者のような規制がなく自由度が高いから。

2013年、日本国内に運営拠点を置く「国内業者」のバイナリーオプションに規制がかかりました。

トレード初心者トレード初心者

ギャンブル性が高いと考えられたからですね。

海外に運営拠点を置く「海外業者」は規制対象外なので、ここで国内業者と海外業者によるバイナリーオプション取引に違いが生まれました。

トレード初心者

国内業者はこの規制により、バイナリーオプションの最大の特徴である二者択一の「ハイ&ロー」ができなくなりました。

つまり「上がる」か「下がる」かではなく、まず目標レートを定め、そのレートより上がるか下がるかを予測する取引に変更されてしまったのです。

また、1回の取引における取引開始〜判定時刻までの時間が2時間以上となり、1日の取引上限回数も最大12回まで。

ペイアウト率は判定時刻までの時間や価格変動に応じて変わる変動制となり、FXに近い投資となってしまいました。

そして「国内バイナリーをやるくらいならFXをやっていた方がいい」という理由で、多くのトレーダーは海外業者を利用するようになったのです。

このように、国内業者と海外業者では取引方法自体に違いがあるということをまず理解しておきましょう。

バイナリーオプション初心者はまずシンプルな「ハイ&ロー」取引ができる海外業者から始めることをオススメします!

そこで

  • ダントツでおすすめできる海外業者
  • もし国内業者を選ぶなら

の2つに分けて解説します。

ダントツでおすすめできるのがハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア画面

海外業者でオススメなのがハイローオーストラリア

人気No.1のバイナリーオプション業者です。

ミナト

その名のとおりオーストラリアに拠点を置いていますが、完全日本語対応なので取引に問題はありません。

ハイローオーストラリアが人気の理由はほかにもあります。

  • ほかの業者に比べてペイアウト率が高い
  • 出金条件が厳しくなくスムーズ
  • 海外の金融ライセンスを取得しており安全性が確保されている
  • デモ取引あり

初心者がまず利用する口座としても、中級以上のトレーダーにも利用しやすい環境が整っているので、ぜひ利用してみては。

GMO

GMO画面

国内業者でオススメするならGMO。

GMOクリック証券が提供しているバイナリーオプションサービスです。

FX業者としても人気の高いGMOは、分かりやすくて使いやすいのが魅力の1つ。

初心者でも安心して利用できる口座です。

バイナリーオプションのチャート分析方法

バイナリーオプションのチャート分析方法

バイナリーオプションの基礎的な分析方法をご紹介します。

初心者は覚えるべきことがたくさんありますが、チャート分析方法としてまず最初に理解すべきことは、

  • トレンドを読み取る
  • ローソク足を知る

です。

トレード初心者

トレンドの発生を読み取れず逆張りをしてしまった…

トレード初心者トレード初心者

トレンドの転換を読み取れず順張りをしてしまった…

といったことがないように基本をおさえておきましょう。

トレンドを読み取る

基本用語でも解説したとおり、トレンドとは相場の方向性のことです。

相場

  • ローソク足が上昇し続けている⇨上昇トレンド
  • ローソク足が下降し続けている⇨下降トレンド
  • ローソク足が上下変動を繰り返している⇨レンジ

というようにトレンド相場かレンジ相場かを読み取れます。

ミナト

また、上昇あるいは下降の角度が大きいほどトレンドが強いということも覚えておきましょう。

一方向にレートが動く力が弱まってきたらレンジ相場に突入するかトレンド転換の可能性が高くなります。

ただトレンドなのかレンジなのか相場を読むだけでなく、その後の方向性を分析することも可能です。

ローソク足の形を理解する

ローソク足は4つの値動きから形成されるものです。

ローソク足

  • 始値より上昇して終値が高い⇨陽線
  • 始値より下降して低い⇨陰線
  • 始値と終値でつないだボックス部分⇨実体
  • 実体より高値の線⇨上ヒゲ
  • 実体より安値の線⇨下ヒゲ
ローソク足が陽線なのか陰線なのかの情報により、上昇トレンド・下降トレンドを判断することも可能です。

また、下記のようなローソク足の出現によりトレンドの転換も読み取れます。

ローソク足解説

画像引用:ローソク足【FXブロードネット】

これ以外にもローソク足からさまざまな分析ができます。

一度に覚えるのは難しいので、1つずつ理解していきましょう。

バイナリーオプション取引で安定して勝てるようになる方法

バイナリーオプション取引で安定して勝てるようになる方法

バイナリーオプション取引で安定して勝てるようになるには、インプットするだけではいけません。

  • 手法を学ぶ
  • デモで検証する
  • 実践を繰り返す

の手順で検証をし続けることが勝率を上げる方法となります。

手法を学ぶ

バイナリーオプションで勝つための手法は本やネット上で簡単に見つけられます。

まずはポピュラーなインジケーターによるシンプルな手法を学び、少しずつ応用していきましょう。

数多くの手法があるのでいろいろ試してみて、自分にとって使いやすく、勝率が高い手法を見つけてください。

デモで検証する

手法を学んだらいきなり実践で使わず、まずはデモトレードで試してみましょう。

ハイローオーストラリアのデモトレードは、登録不要で誰でもすぐに利用できます。

ミナト

リアルトレードと同じチャートを使用しているので、本番と同じ環境でデモトレードできます。

何度も手法を試すにあたり

  • 相場環境
  • 取引時間帯
  • ハイorロー

など、エントリーした状況を全てメモに取り、勝率を算出してみてください。

そして勝率が高かった手法のみを実践で採用していく、という手順となります。

実践を繰り返す

デモで勝率が70%以上の手法は実践投入してみましょう。

予め言っておくと

  • レートのずれ
  • エントリーポイントのずれ
  • 自己資金を扱うことによるメンタル管理

などの要因で、デモよりも実践の方が勝率は必ず下がります。

トレード初心者トレード初心者

デモトレードでは何度も勝てたのに、リアルトレードでは全然勝てない…

という時も出てくるかもしれません。

デモとリアルで勝率が変わる最大の要因は「メンタル」であるといえます。

なぜならデモトレードではバーチャル通貨を使ってトレードするので、自分のお金が増えることもなければ減りもしません。

だからメンタル的に負担のない状態でトレードできます。

ところがリアルトレードでは自分のお金で取引をするので、自分で気づくプレッシャーも、気づかないプレッシャーもしっかり自覚してトレードする必要があります。

トレード初心者

あまりにメンタルが崩れると、焦りや不安から冷静な判断ができず負けを繰り返してしまうことも…

そういったメンタル面も考慮して実践を繰り返し、安定した取引ができるようにしましょう。

バイナリーオプション初心者でもできるおすすめのエントリーポイント

バイナリーオプション初心者でもできるおすすめのエントリーポイント

初心者でもできるおすすめのエントリーポイントについて

  • RSIとラインを使った逆張り手法
  • ストキャスティクスとMACDを使った逆張り手法
  • RSIとCCIを使った逆張り手法

の3手法について解説します。

まずはデモで試してみてくださいね!

RSIとラインのシンプルな逆張り手法

レートが反発する(逆方向に動く)であろうポイントを狙った手法をご紹介します。

チャート上に表示させるのは、RSIとラインです。

◯RSI◯

その通貨が買われすぎか売られすぎか、相場の過熱感を数値で示すインジケーターです。

30と70を基準に以下のように判断します。

  • RSI値30⇨今の相場は売られすぎであることを示す
  • RSI値70⇨今の相場は買われすぎであることを示す

◯ライン◯

直近の高値と安値を起点にラインを自分で引きます。

手法により引き方はさまざまですが、今回は水平にラインを引きましょう。

チャート上にRSIを表示させ、ラインを引いたらエントリーポイントを見つけていきます。

【LOWエントリーのポイント】

RSI&ラインロー

赤い水平のラインを見てください。

直近ではこのラインを突き抜けて上昇をしていないことが確認できます。

①◯の箇所、赤い水平ラインを一瞬突き抜けましたが上にヒゲをつけ陰線を形成し、ラインを下回った
②RSI値は70を上から下に抜けている

以上2つの条件を満たしたことを確認しLOWエントリー

【HIGHエントリーのポイント】

RSI&ラインハイ

赤い水平のラインを見てください。

直近ではこのラインを突き抜けて下降していないことが確認できます。

①◯の箇所、赤い水平ラインを一瞬突き抜けましたが下にヒゲをつけ陽線を形成し、ラインを上回った
②RSI値は30を下から上に抜けている

以上2つの条件を満たしたことを確認しHIGHエントリー

ストキャスティクス&MACDの逆張り手法

ストキャスティクスとMACDという2つのインジケーターによる逆張り手法をご紹介します。

今回の手法では両インジケーターとも「シグナル」というラインのみを使用します。

◯ストキャスティクス◯

ストキャスティクスは先ほどご紹介したRSIと同様、その通貨が買われすぎか売られすぎか、相場の過熱感を数値で示すインジケーターです。

RSIよりも相場に敏感に反応します。

  • ストキャスティクス値20⇨今の相場は売られすぎであることを示す
  • ストキャスティクス値80⇨今の相場は買われすぎであることを示す

◯MACD◯

MACDはトレンドの勢いや転換点を分析するのに使用するインジケーターです。

MACDライン・シグナルラインという2つのラインを使用するのが一般的ですが、今回の手法ではシグナルラインのみ使います。

【LOWエントリーのポイント】

ストキャス&MACDロー

  • 赤のライン:ストキャスティクス
  • 黄色のライン:MACD

青◯の箇所がLOWエントリーのポイントです。

①ストキャスティクスとMACDがクロス
②ストキャスティクスがMACDを上から下に突き抜けた

以上2つの条件を満たしたことを確認しLOWエントリー

【HIGHエントリーのポイント】

ストキャス&MACDハイ

  • 赤のライン:ストキャスティクス
  • 黄色のライン:MACD

青◯の箇所がHIGHエントリーのポイントです。

①ストキャスティクスとMACDがクロス
②ストキャスティクスがMACDを下から上に突き抜けた

以上2つの条件を満たしたことを確認しHIGHエントリー

RSI&CCIの逆張りエントリー手法

RSIとCCIというインジケーターを使った逆張りエントリー手法をご紹介します。

◯CCI◯

CCIは、その通貨が買われすぎか売られすぎか、相場の過熱感を数値で示すインジケーターです。

RSIに似ていますが、RSIよりも相場に敏感に反応します。

  • CCI-100⇨今の相場は売られすぎであることを示す
  • CCI+100⇨今の相場は買われすぎであることを示す

RSIやストキャスティクスとは異なり天井と底がないので±100を超えるのが特徴です。

【エントリーのポイント】

RSI&CCI

まず、過去のチャートに遡って意識されたポイント=過去に反発したポイントにラインを引きます。

上の図の◯の箇所がLOWエントリーのポイントです。

①ローソク足がラインを抜けて下がり始めた
②CCI160付近で反発
③RSI70を上から下に突き抜けた

以上3つの条件を満たしたことを確認してLOWエントリー

まとめ

バイナリーオプションを始めるには、さまざまな知識を学ばなければいけません。

聞き慣れない言葉が出てくるので最初は戸惑うかもしれませんが、誰しもが通る道です。

トレード初心者

1つずつ学んでいけば意外と難しくないかも…

頭で理解していくだけではなく、実際にデモトレードで試しながら学習していくとスムーズです。

1日も早くバイナリーオプション取引で安定して勝てるようにがんばりましょう!

ミナト

裁量手法についてさらに勝てるポイントを知りたい場合は、僕も使っているワイルドカードがおすすめです。

  • システムが勝手にエントリーポイントを矢印で表示してくれる
  • 各エントリーポイントの勝率が表示されるのでエントリーしやすい
  • ワンタッチで主要のインジケーター表示やラインの自動生成をしてくれる
  • 大きなトレンドが発生した際に、爆益ポイントとして専用表示される
  • ハイローオーストラリアの全通貨ペアに対応している

などなど、あなたの裁量トレードを手厚くサポートしてくれるシステムなので、現状なかなか勝てない場合は導入してみてください。

ワイルドカードシステムバナー