バイナリーオプションは実はリスクが小さい!危険性は準備で完璧に回避できる!

今回は、バイナリーオプションのリスクの高さと回避する方法について解説していきます。

「バイナリーオプションは危険!」

「バイナリーオプションはリスクが高いからやめとけ!」

と言われることが多いバイナリーオプション。

トレード初心者

実際どの程度のリスクがあるのでしょうか?

トレード初心者

リスクヘッジする方法はあるのでしょうか?

曖昧に語られているバイナリーオプションの「リスク」とリスクを回避する方法について解説していきます。

ミナトLINEバナー

バイナリーオプションでのリスクを解説

バイナリーオプションでのリスクを解説

まずは、バイナリーオプションにおけるリスクとは何かを理解しましょう。

バイナリーオプションでのリスクとは?を以下の観点から解説していきます。

  • リスク=危険性のことではない
  • FXとバイナリーオプションではどちらがリスクが大きいか
  • 運でトレードすると期待値がマイナスになる
  • ギャンブル依存に陥るリスク
  • 世に蔓延っている詐欺被害のリスク

リスクについて正しく理解することが、リスク回避の近道となります!

そもそもリスクとは危険性のことではない

「リスク=危険性」と考える人が多いのですが、リスクとは利益と損失の幅のことを指します。

大きな利益を得るには同じだけの損失の可能性があります。
  • 利益と損失の幅が大きい(ハイリスク・ハイリターン)=リスクが大きい
  • 利益と損失の幅が小さい(ローリスク・ローリターン)=リスクが小さい
Riskは直訳すると「危険」であることから「リスク=危険」と認識する人が多いのですが、投資の世界でいうリスクは「利益と損失の幅」です。

まずはバイナリーオプションにおけるリスクについて、理解を正してください。

FXと比較したバイナリーオプションはどちらがリスクが大きい?

バイナリーオプションと近しい投資商品であるFXと比較すると、FXの方がリスクが大きいと考えられます。

バイナリーオプションでは「投資した金額=損失額」です。

しかしFXは証拠金取引といって、自己資金を担保に自己資金以上の投資が可能です。

国内業者だと25倍まで、海外業者だと500〜1000倍、無制限というところも。

大暴落して万が一自己資金を越えてマイナスとなった場合、0円に戻すために資金を持ち出さなければいけません。

  • バイナリーオプション⇨10万円投資して負けたら10万円を失います。
  • FX⇨10万円投資して大暴落したら10万円を失う上に、さらに追加でFX業者にマイナス分を返さなければいけません。

先ほど申し上げた「リスク=利益と損失の幅」で考えると、FXは利益に対して暴落時の損失が大きくなるため、バイナリーオプションと比べるとリスクが大きいです。

巷では「バイナリーオプションはリスクが大きい」という声が多いですが、実はFXの方がリスクは大きいのです。

運でトレードすると期待値がマイナスになる

バイナリーオプションは「運」でトレードしていると、着実に資金を減らし続けることになります。

運任せの勝率50%の勝負だと最悪プラマイゼロでは?と思うかもしれません。

しかしバイナリーオプションにおいては勝率50%は、プラマイゼロではないのです。

バイナリーオプションでは、勝てばペイアウト率分が利益になり、負ければ投資額が損失となります。

たとえば、1回あたりの投資額が10,000円・ペイアウト率1.85倍の取引を行った場合…

  • 勝ち⇨10,000円×1.85=18,500円 8,500円の利益
  • 負け⇨−10,000円の損失

同じ条件で10回取引を繰り返し、勝率が50%だったらどうなると思いますか?

  • 勝ち5回⇨利益 8,500円×5=42,500円
  • 負け5回⇨投資額 10,000円×5=50,000円

損失と利益の関係が平等ではなく、利益の方が小さいことがお分かりいただけると思います。

損失と利益の関係をリスクリワードレシオといいます。

バイナリーオプションは、損失も利益もあらかじめ限度が固定されているので計算しやすいのですが、先ほどのペイアウト率1.85倍の取引例でいうと、

リスクリワードレシオ損失1:利益0.85

です。

キャンペーンや予測が難しい取引種類でペイアウト率2倍以上といった場合もありますが、一般的にバイナリーオプションのペイアウト率は2倍未満です。

つまり、バイナリーオプションのリスクリワードレシオは、1:1以下です。

1:1以下のリスクリワードレシオが、1:1になれば⇨勝率50%でプラマイゼロになりますが、1:1にするにはペイアウト率を上げるしかありません。

プラマイゼロではいつまでも資金を増やせないので、1:1以上がベストです。

しかし、ペイアウト率は業者が決めるもの。

トレーダーにできることは1:1以下のリスクリワードレシオの中、勝率を上げることです。

では勝率を上げるにはどうすればいいのか?

答えは「期待値を上げる」です。
  • リスクリワードレシオ1:1以下であることを理解する
  • 期待値を割り出して勝率を上げるための努力をする

運任せでトレードしていては、いつの間にか資金がジワジワと減っていってしまうので注意してくださいね。

ギャンブル依存に陥るリスク

バイナリーオプションは投機性が高いと言われており、ギャンブル依存に陥る危険があります。

ギャンブル依存と表現しましたが、バイナリーオプションはギャンブルではありません。

相場を分析して未来のレートを予測して投資する投資商品です。

仕組みがシンプルで、少額投資が可能であることから、初心者が始めやすい投資の1つです。

バイナリーオプションの基礎知識を理解していなくても、「HIGH」「LOW」とエントリーできてしまうので、初心者が曖昧に取引をして、結果負けて熱くなってしまう…ということも。

そもそもチャートを見て分析せずにエントリーするのはゲームと同じです。

「上がるだろう」

「下がるだろう」

と根拠のない、感覚でトレードをしていると、負けが続く中でたまたま勝てた時に、損を取り返そうと掛け金を増やしてしまうかもしれません。

逆に、勝ちが続いて気持ちが大きくなり、大きく稼ごうと掛け金を増やした途端、負けてしまいこれまでの利益を全て失う可能性も。

たまたま勝つことがあるために、次こそ!と、エントリーを繰り返すのはトレードではなくギャンブルです。

ギャンブルにならないよう、バイナリーオプションについて理解し、最低限の知識をつけてから取引を始めましょう。

世に蔓延っている詐欺被害のリスク

バイナリーオプションでは、詐欺被害にあう危険もあります。

世の中に蔓延っているバイナリーオプションの詐欺の手口は、ツイッターやInstagramなどのSNSを通じて接触してきたり、業者自体が詐欺だったりと手口はさまざま。

  • レクチャー詐欺
  • 投資ツール詐欺
  • 配信詐欺
  • コンサル詐欺
  • 業者の詐欺

典型的な詐欺手口を知っておけば、遭遇した時に危険を察知できると思うので、手口をご紹介しておきます!

レクチャー詐欺

SNS上で美しい女性からレクチャーのお誘いを受けたらレクチャー詐欺の可能性大です。

レクチャーの内容は適当。

美人講師は中国の写真を登用していて、中身は男性であることも。

実際は証券口座開設のアフィリエイト報酬が狙いです。

レクチャー料は「○万円以上稼いだら△%」といった後払い制が多いのが特徴。

美しい女性に教えてもらえるなら…と飛びついてはいけません!

投資ツール詐欺

初心者が頭を使わず簡単に稼げるといった謳い文句でツールを販売する詐欺もあります。

見栄えのいいセールス文言に惹かれて購入する人もいるようですが、ツールの中身は、ほぼほぼデタラメと言っていいでしょう。

巷で売られている投資ツールが全て詐欺ツールというわけではありませんので、見極めが必要です。

配信詐欺

バイナリーオプションのエントリーポイントを配信する詐欺業者もあります。

「次の足でHIGHエントリー」

「次の足でLOWエントリー」

という指示にしたがってエントリーするだけ。

しかし、指示されたエントリーポイントに確固たる根拠があるかというと、ほぼないと言えるでしょう。

そもそもシグナルの配信は投資助言行為となり、免許がなければ違法です。

ついでに高額ツールなどを紹介してくる場合もあるので気をつけましょう。

コンサル詐欺

有料でコンサルをすると誘ってくるのは詐欺である可能性が高いです。

「○○万円でバイナリーオプションを教えてあげるよ」

とSNSなどで直接的なやりとりをしようと勧誘されたら断りましょう。

業者の詐欺

バイナリーオプション業者自体が詐欺である可能性もあります。

手口として多いのが「出金できない」です。

口座を開設し入金したら終わり。

厳しい出金条件があり、

  • 出金できない
  • 出金条件を満たすためにトレードを繰り返して資金を溶かしてしまう

なんてことも。

どの業者で口座を開設するかは重要です。

国内外問わず、ユーザー数の多い口座を選ぶと安心でしょう。

ライン登録

バイナリーオプションはリスクばかりではない!メリットも解説

バイナリーオプションはリスクばかりではない!メリットも解説

バイナリーオプションはリスクばかりがクローズアップされがちですが、もちろんメリットもたくさんあります。

  • 自分で決めた負け額以上に負けることがない
  • ルールがシンプルで誰でも始めやすい
  • 1,000円から始められるので敷居が低い
  • 短期間でも大きな利益が得られる可能性がある

メリットを知ると、他の投資商品より始めやすいかも…と感じる方もいるかもしれません。

1つずつ見ていきましょう。

自分で決めた負け額以上に負けることがない

バイナリーオプションは、投資額以上負けることがありません。

元本割れする可能性がある商品に投資する場合、最悪、全て失っても生活に支障がない資金を充当します。
ミナト

「投資額=負けてもOK」ということです。

先ほど「FXとバイナリーオプションのリスクの大きさ」でも解説したとおり、バイナリーオプションは、FXのように投資額以上のマイナスを背負うことはありません。

損失の限度額を覚悟した上でトレードを始められます!

ルールがシンプルで誰でも始めやすい

バイナリーオプションはルールがシンプルなので初心者でも始めやすいのがメリットです。

仕組みが複雑だと、取引を開始するまでに多くの時間を費やしてしまいます。

理解するまでに熱が冷めてしまう方もいるでしょう。

ところがバイナリーオプションは「HIGH」か「LOW」かを予測するシンプルな取引なので、初心者でも理解しやすいです。

商品の仕組みをすぐに理解できるので、相場の分析や攻略手法を学ぶ時間に時間を割くことができます!

1000円から始められるので敷居が低い

最低投資金額が1000円と少額から始められるのは大きなメリットといえます。

業者ごとに基準は異なりますが、1000円〜というところがほとんどです。

新たな投資商品にチャレンジするのに、高額な資金を投資するのは勇気がいりますよね。

その点、バイナリーオプションは1000円から始められるので、敷居が低いです。

短期間でも大きな利益が得られる可能性がある

バイナリーオプションはレートが少ししか動かなくても、勝てば○倍の利益を得られるので、短期間で大きく稼げる可能性があります。

バイナリーオプションでは、判定時刻のレートが現在のレートより「上」か「下」か、予測が当たればOKです。

レートが0.1銭しか動かなくても「勝ち」なので、ペイアウト率に応じた利益を得られます。

たとえば10,000円で投資して、5分後にドル円が110.000円⇨110.001と0.001円動いた場合、FXとバイナリーオプションでは以下の通り利益に差が出ます。

  • FX:1円の利益
  • バイナリーオプション:850円の利益(ペイアウト率1.85倍の場合)

バイナリーオプションなら勝った時に得られる利益が大きいので、短い期間で資金を増やせる可能性があります。

バイナリーオプションでのリスク管理八ヶ条!全て守れば危険ゼロ

バイナリーオプションでのリスク管理八ヶ条!

ご紹介してきたバイナリーオプションのリスクを回避するための方法を8つご紹介していきます。

全て守っていただければ危険ゼロ、安心・安全でバイナリーオプションを楽しめます!

○バイナリーオプションでのリスク管理八ヶ条○

  1. 安全な業者を選ぶ
  2. 急な相場変動が起こりやすい時間帯を把握する
  3. 資金とメンタルを管理する
  4. 余剰資金で行う
  5. 分散投資をする
  6. 取引回数を増やさない
  7. 甘い勧誘に乗らない
  8. 投資ツールを使うなら実績があるものを使う

以上8つ、全て確認しておきましょう。

1,安全な業者を選ぶ

バイナリーオプションをするなら安全な業者を選びましょう。

個人に紹介されるような業者は怪しいのでNGです。

ユーザーが多くて有名な業者を選ぶのが最も安心です。

ユーザーが多いということは、怪しい業者でない証拠でもあります。

具体的にはハイローオーストラリアがユーザー数が多くて有名です。

デモトレードも可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか。

2,急な相場変動が起こりやすい時間帯を把握する

為替相場は急激な変動が起こりやすい時間帯があるので、あらかじめ把握しておくと回避できます。

【相場急変が起こりやすい時間帯】

  • 経済指標発表時
  • 主要各国の要人発言時
  • 各市場オープン時

自身がトレードしている通貨ペアでない国の経済指標発表や要人発言であっても、主要国の経済状況は世界への影響が大きいためスルーしてはいけません。

イベントスケジュールは業者の配信ニュースやネットで簡単に知ることができるので、取引スタート前に必ず確認しましょう。

市場オープン時にも注意が必要です。

オセアニア⇨東京⇨ロンドン⇨ニューヨーク

と市場が順にオープンしていくのですが、オープン時には資金が一気に流入したり、動き出すため相場が大きく動きやすいです。

方向感も定まらず予測しにくいので、避けるのが無難です。

3,資金とメンタルを管理する

投資するならトレード内容から精神面まで全て記録につけることが前提です。

冷静な投資ができない限り勝てないからです。

取引方法やメンタルを整えてトレードするには、資金管理が重要です。

資金管理では、日々のトレードについて細かく記録をしていきます。

  • 自分が決めた投資ルールからズレていないか把握&管理できる
  • 負けやすい相場や手法を把握できる
  • 勝ちやすい相場や手法を把握できる
  • 冷静にトレードできていない相場を把握できる

トレードを振り返ることで現状を把握し次のトレードにいかせます!

資金管理では具体的に以下の内容を記録します。

  • トレード日時
  • 取引額
  • 通貨ペア
  • HIGH・LOW
  • 順張り・逆張り
  • 結果(勝ち・負け)
  • トレンド(上・下)・レンジ
  • 分析に使用したインジケーター
  • エントリー根拠
  • エントリー時のチャートスクショ
  • 一言コメント(エントリーした時のメンタルや予想について)

上記の内容をエクセルやノートなどに記録し、資金面とメンタル面の管理とコントロールをしていきましょう。

⬇資金管理については以下の記事で詳しく解説しています。

バイナリーオプションでは負けない資金管理が最重要!知らずに投資をするのは絶対NG

4,余剰資金で行う

バイナリーオプションは必ず余剰資金で行いましょう!

お小遣いの範疇でやれば何も怖くありません。

損を取り戻すために、あるいは調子がいいから大きく稼ぐために、と生活費や近々使う予定のある貯金に手を付けてはいけません。

最悪、全額失っても生活に支障のない余剰資金で投資してください。

5,分散投資をする

資産を増やしたいなら分散して投資しましょう。

投資に回す資産のうち、

  • バイナリーオプションは○○万円
  • 株式投資は○○万円
  • インデックスファンドは○○万円

というように、複数の商品に分けて投資をします。

全てを価格変動の激しい商品に投資するのではなく、上の例のように硬めのインデックスファンドなどにも分散させましょう。

リスクをかけていいお金とそうでないお金で分別をつけるのがポイントです。

6,取引回数を増やさない

決めた1日の取引回数を、その日の気分で増やさないようにしましょう。

バイナリーオプションでは1日の取引は○回までとあらかじめ回数を決めておくべきです。

たとえば5回までと決めているのに「今日は4回も勝てて調子がいいから、あともう一回トレードしよう」というように増やしてはいけません。

自分で定めた投資ルールを守ってトレードしなければ、あらゆることが曖昧になりあっという間に資金を溶かすかもしれません。

取引回数だけでなく、

  • 1回あたりの取引金額をコロコロ変えない
  • 集中力がない日はトレードしない

など他にも自分で投資しやすいルールを作りましょう。

7,甘い勧誘に乗らない

射幸心を煽られるような謳い文句や、甘い話には乗ってはいけません。

詐欺の被害にあってしまうからです。

先ほど詐欺被害のリスクとしてご紹介したレクチャーや投資ツールなどは、大げさな表現で初心者の心をくすぐるかもしれません。

しかし、バイナリーオプションは性質上、初心者が始めやすい傾向があり、何もわからない層に特化して詐欺商品を販売する人がいるのが現実です。

たとえば、数年前にテレビやマスコミでも取り上げられた「オプザイル」という詐欺集団が代表的な例としてあげられます。

オプザイルは、学業に励む大学生に近づき、「ツールを使ってバイナリーオプションをすれば自分たちのように大儲けして豪遊できる」と甘い話を持ちかけ、高額USBサインツールを購入させました。

もちろん詐欺ツールなので勝つことができません。

高額なツールだったため、消費者金融からお金を借りて購入した学生も多数おり、当時、大きな詐欺事件として話題になりました。

全てのツールが詐欺・偽物というわけではありませんが、派手で甘い謳い文句で販売しているツールには注意しましょう。

8,投資ツールを使うなら実績があるものを選ぶ

バイナリーオプションで投資ツールを使ってトレードするなら、実績があるものを選びましょう。

勝率90%以上を謳うツールは絶対に嘘!

バカみたいに勝率が高くなくても、ツールは勝てればいいのです。

購入を促すために見せることばかり考えたツールはオススメできません。

とはいえ、実績があるツールを見極めるのは難しいですよね。

  • 「どんなロジックがあるのか?」
  • 「バックテストは行われているのか?」
  • 「リペイントされないか?」

などなど、チェックすべき項目は多々あります。

「具体的にオススメのツールはありますか?」と聞かれたら、僕も使っているワイルドカードシステムのサインツールをオススメします。

  • システムが勝手にエントリーポイントを矢印で表示してくれる
  • 各エントリーポイントの勝率が表示されるのでエントリーしやすい
  • ワンタッチで主要のインジケーター表示やラインの自動生成をしてくれる
  • 大きなトレンドが発生した際に爆益ポイントとして専用表示される

などなど、裁量トレードを手厚くサポートしてくれるシステムです。

自動売買ではないので、シグナルを見て自分で納得した時にのみエントリーすればOK。

初心者はスキルを磨きながらトレードできます!

サインツールはチャートに張り付かなくていいので、忙しい中級・上級トレーダーにもオススメです。

まとめ

「バイナリーオプションはリスクが大きい」について掘り下げて解説していきました。

リスク=危ない

と捉えてしまいがちですが、

投資におけるリスクとは何かを正しく理解し、バイナリーオプションという投資商品にはどのようなリスクがあるのかを知れば、何も怖くありません。

本記事ではリスクを管理&回避する方法についても解説しています。

必ず理解して実行して、安心・安全にバイナリーオプション取引を行ってください!

ワイルドカードシステムバナー