BO初心者向け!知識ゼロから勝利まで完全ロードマップ
本記事では、バイナリーオプションの始め方を、「知識ゼロからでも取引で勝てるまでの完全ロードマップ」として徹底解説していきます。
ミナト

バイナリーオプションに対して、

「やってみたいけど、始め方が分からない」

「興味があるので、実際に取引するまでの流れを知りたい」

「難しそうだけど、自分にできるのか不安」

と思っている方は、最後まで読んでください。

まずは、バイナリーオプションを始めるための大まかな流れを掴みましょう。

その上で次のことを順を追って解説していきます。

  • バイナリーオプションの基礎知識
  • 口座選び・口座利用の注意点
  • バイナリーオプション取引で初心者が勝つために必要な項目
  • バイナリーオプションで勝利する方法

バイナリーオプションを始めるにあたって、ぜひこのロードマップをご活用ください!

バイナリーオプションの始め方【基本6項目】

バイナリーオプションを始める手順は以下のとおりです。

  1. 業者を選ぶ
  2. ウェブサイトから口座開設を申し込む(本人確認書類の提出など)
  3. 口座開設の審査に通過
  4. もらった情報にてログイン
  5. 入金する
  6. 取引開始

以上、6つのステップで取引を開始できます。

手続きが早いところだと、2.口座開設申込み〜4.ログインまで数分で完了します。

では、それぞれの手順を詳しく見ていきましょう。

業者を選ぶ

バイナリーオプションを始めるにあたり、一番最初にやるべきことが口座を開設する業者を選ぶことです。
業者選びは、取引にも影響するので慎重に選ばなければいけません。

◆選ぶ際に最低限見るべきポイント

◎取り扱い通貨ペア
取引したい通貨ペアを取り扱っている、あるいは興味がありこれから取引するかもしれない通貨ペアを取り扱っているか
◎取引の時間・回数
自分が取引できる時間帯に十分な回数取引できるか。
◎ペイアウト倍率
取引で勝ったとき受け取る報酬を計算する際の倍率で、低すぎるとなかなか稼げない。
◎最低取引金額
1回の取引に必要な投資額で、高額だと初心者が取引するハードルが高くなる。
◎スマホに対応しているか
取引の機会を増やすためには、いつでもどこでも取引できるスマホに対応している方が便利。

以上5点です。

ウェブサイトから口座開設を申し込む(本人確認書類の提出など)

◆口座開設は業者のウェブサイトから申し込みます。
必要項目の入力を行い、本人確認書類を提出すれば完了です。

主な入力内容は、以下のとおり。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 住所
  • 職業
  • 年収
  • 資産
  • 投資経験・目的
◎これらの入力が完了したら、本人確認書類の提出を求められます。

スマホで写真を撮ってアップロード提出するのが最も早い方法です。

ほとんどの業者がこのやり方を採用していますよ。

このほか、メール添付や郵送による提出方法もありますが、業者により異なります。

本人確認として有効な書類は、公的書類(公的機関が発行した書類)です。

顔写真のあるなしで取り扱いが異なるので事前に確認しておくと手続きがスムーズです。

【以下の顔写真付本人確認書類なら1種類の提出でOK】

  • 運転免許証(運転経歴証明書)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 障害者手帳  など

【以下の顔写真なしの本人確認書類なら2種類提出要】

  • 各種健康保険証
  • 住民票
  • 印鑑証明書  など

など。

口座開設に関する手続きはこのような手順が一般的です。

予め本人確認書類を準備しておけば10分もかからず申込みが完了します。

口座開設の審査に通過

◆バイナリーオプションの口座開設では、審査に通過しなければいけません。
トレード初心者トレード初心者

審査があるんですね。通過するか少し不安です

審査の目的は以下の通りなので心配は不要です。
  • 未成年による取引を防止する
  • 生活や資産に大きな影響を及ぼす取引を防止する
  • 金融・証券関係者による不正取引を防止する
  • 不正な口座を防止する

クレジットカード申込時の個人信用照会と混同されがちですがまったく異なります。

あくまで、申込みを受けたバイナリーオプション業者の基準に基づき行うものです。

審査に落ちる理由としては、以下のものが多くあげられます。

  • 本人確認書類の文字が読み取れない
  • 住所の誤入力により本人確認書類の住所と相違している
  • 年収や資産から投資で損失を抱えた際に生活に大きく影響すると判断
トレード初心者

審査不通過は書類不備や記入ミスが多いんですね

入力ミスや書類不備の場合は、修正して再申請しましょう。

もらった情報にてログイン

◆無事口座開設が完了したら、取引を行う口座にログインを行います。
◎口座開設完了通知とともに、ログインを行うためのIDとパスワードが届きます。

指示に従いログインしましょう。

入金する

◆続いて、口座に取引資金を入金します。

入金方法は業者により異なりますが、

  • 銀行送金
  • クレジットカード入金
  • ビットコイン
  • ビットウォレット

などが主流です。

取引開始

◆取引するための資金入金が完了したら、いよいよ取引開始です。

本記事の後半で、初心者がバイナリーオプションで勝つために必要な知識や手法をご紹介しています。

必ず読んでから取引をしてください。

ミナトLINEバナー

バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとは

定められた時刻のレートが「現在のレート」あるいは「目標設定したレート」より上がっているか下がっているかを予測する外国為替取引の一種です。

◆予測が的中すれば投資額+利益が払い戻され、予想が外れると投資額が戻ってこないというシンプルな二者択一の取引

「バイオプ」「BO」と略して呼ばれる場合もあります。

基本用語解説

◆バイナリーオプションでよく使用する用語とその意味を解説していきます。
これから取引を開始するにあたり、知っておくとバイナリーオプションをスムーズに行えます。

一通り理解しておきましょう。

FX

FXとは、ForeignExchangeの略で、2つの通貨間の為替差益を狙った投資です。
◎証拠金取引といって自己資金を担保に倍以上の取引が可能。
トレード初心者

バイナリーオプションと同じ類の投資ではないのですか?

◎いいえ、異なる投資手法です。

取引するには多くの知識が必要です。
初心者にはバイナリーオプションの方が始めやすいと考えられています。

チャート

◆チャートとは為替の動きをグラフ化したもののこと。

以下の画像が「チャート」です。

5分・15分・30分・1時間…というように時間を設定して、その時間の値動きを上の図のような棒(ローソク足)で表します。

※線で表示させる場合もありますが、値動きを見るにはローソク足チャートを使用するのが一般的です。

このチャートによって、過去〜現在で値がどのように動いているかを確認し、未来の値動きを予測していきます。

バイナリーオプションではチャートを使って、「上がる」か「下がる」かを予測していくことになります。

これから使い方を覚えていきましょう。

ローソク足

◆チャートの解説でも出てきたローソク足は、4本値(始値・終値・安値・高値)を一つの図形にし、値動きを表しています。

◎ローソク足には、陽線と陰線の二種類があります。

陽線:始値より終値が高い時
陰線:始値より終値が低い時

★上下に伸びている細い線は「ヒゲ」といい、その時間内の「安値」あるいは「高値」を表します。

ペイアウト率

ペイアウト率とは、バイナリーオプションの取引で予想が的中した時に、払い戻される利益の倍率のこと。

たとえば、取引金額が1,000円でペイアウト率が1.85倍とすると、払戻金額は1,850円で、投資額を差し引いた利益は850円ということになります。

このペイアウト率は、業者や取引方法により異なります。

テクニカル分析

テクニカル分析とは、チャート図を見て値動きの変動を分析することです。

トレンド

トレンドとは、値動きの方向のことを言います。
  • チャートが上昇していれば「上昇トレンド
  • チャートが下降していれば「下降トレンド

バイナリーオプションでは、トレンドに沿った取引や、トレンドが上下転換するポイントを狙った取引など、トレンドを使った手法があるので覚えておきましょう。

レンジ

◆トレンドではない、横ばいで値が動いている相場のことを「レンジ」と言います。
小さな上下を繰り返し、この先上昇トレンドとなるのか、下降トレンドとなるのか方向感が定まっていない状態です。

順張り

順張りとは相場の流れに沿って取引すること。
  • 上昇トレンドならHIGH
  • 下降トレンドならLOW
というように流れに沿って取引をします。

逆張り

逆張りとはトレンドが転換するタイミングを見極めて、今のチャートの状態とは逆の方向にエントリーすること
  • 上昇トレンドから下降トレンドに転換するタイミングでLOW
  • 下降トレンドから上昇トレンドに転換するタイミングでHIGH
上がりきったから次は下がる!下がりきったから、上がる!と予測して取引をします。

インジケーター

インジケーターとはテクニカル分析の際に使用する指標のこと。

過去の統計に基づいたさまざまなインジケーターがあります。

◎チャート上に表示させ、相場を予想するのに使います。

MT4

◆無料チャート分析ソフトの一つで、世界中のトレーダーに愛用されているのがMT4。
ミナト

MetaQuotesSoftwareという会社が開発したソフトウェアで、高性能な分析が可能です。

バイナリーのメリットとデメリット

バイナリーオプションには、どのようなメリット・デメリットがあるのかを見ていきましょう。

メリット

★メリット1:ルールがシンプルで分かりやすい

◎「上がる」か「下がる」かを予測するというシンプルなルール

★メリット2:少額で取引できる

◎1回の取引金額が1,000円以下で始められる

★メリット3:損失=投資額

◎バイナリーオプションでは投資した額以上の損失が出ない

★メリット4:変動幅が小さくても利益になる

◎小さな値動きでも「上がる」か「下がる」かの予測が的中すれば利益を得られる

★メリット5:自動決済される

◎定められた時間になれば自動的に決済されるので、決済するかしないかとメンタルがブレることがありません

★メリット6:キャッシュバックがある

◎業者によってはキャッシュバックを実施しているので、特典を受け取れば投資額を増やせる

デメリット

★デメリット1:口座によっては1日の取引回数が少ない

◎1日の取引回数が少ない口座を利用すると利益も経験も積み上げにくい

★デメリット2:予想が外れたら投資額をすべて失う

◎バイナリーオプションでは予想が外れた場合投資額が損失となるので、一気に高額で投資しないよう注意しなければいけません

湊斗公式ライン登録

バイナリーオプション業者は国内と海外どちらがおすすめ?

◎バイナリーオプションを取り扱う業者には、国内と海外がありますが、おすすめは海外口座です。
なぜなら、海外口座の方が取引がシンプルで初心者向きだから。
トレード初心者トレード初心者

実は、バイナリーオプションといっても国内と海外とでは取引のルールが異なります

もともと、国内も海外も取引ルールに関して大きな違いはありませんでした。

しかし、2013年に日本の金融庁による取引規制がかかり国内業者でのバイナリーオプションがガラリと変化してしまいました。

金融庁の取引規制とは?

短時間で取引するBOは短期的な投機になりやすいとして、2013年金融庁がBOの取引規制を開始しました。
バイナリーオプション規制の内容
★短時間取引の禁止
★総取りの禁止
★ペイアウト倍率の変動制
★価格提示が2WAY

◎規制により大きく変わった点

  • 短期取引(最短30秒)最低2時間以上の取引、つまり1日最大12回しか取引できない
  • 上がるか下がるかだけを予測→目標レートを設定し、目標レートより上がるか下がるかを予測するため、より分析難易度がUP
  • ペイアウト率固定→ペイアウト率が変動

なかでも、バイナリーオプションのメリットである一定の時刻に現在のレートより上がるか下がるかだけを予測するシンプルだったルールの変更が大きでしょう。

トレード初心者トレード初心者

目標レートを決定しなければいけなくなったことで、「バイナリーオプションがFX化された」と多くのトレーダーが海外業者に流れていきました。

こういった背景があり、海外口座の方が取引ルールが分かりやすく、初心者向けだと考えられています。
その海外口座の中でもダントツでおすすめなのが、「ハイローオーストラリア」です。
ミナト

多くのトレーダーが利用している人気No1口座ということから、信用度が高く安心して利用できます。

口座選びで迷ったら、ハイローオーストラリアにしておけば間違いありません。

バイナリーオプション初心者が注意すべき点

これからバイナリーオプションを始める上で、初心者が注意すべき点があります。

◎事前に知っておくことで、安心して取引ができるので、必ずおさえておきましょう。

初心者が注意すべき点は以下の4つ。

国内バイナリーオプションは審査がある
キャッシュバックなどの特典には受け取り条件が付いている
勝率の高い自動売買ツールを購入しない
デモトレードを経た上で最初は少額で始める

それぞれ詳しく見ていきます。

国内バイナリーオプションは審査がある

◆国内バイナリーオプションには審査があります。
★海外バイナリーオプションでも審査はありますが、「18歳以上」あるいは「20歳以上」といった年齢制限で、その他はほとんど制限を設けていないところが多いです。
◎一方で、国内バイナリーオプションでは、資産や年収、投資経験、職業などに関する審査基準を設けているところがほとんどです。

各業者によりやや基準は異なるものの、概ね以下のような審査基準となっています。

  • 金融資産100万円以上保有
  • 年収が200万円未満の場合、金融資産を300万円以上保有
  • 80歳以下
  • デリバティブ取引またはそれに類する取引経験1年以上
  • 金融商品取引業者の従業員でないこと

※このような審査基準は各社ホームページに掲載されています。

利用したい口座を開設する前に確認しておきましょう。

キャッシュバックなどの特典には受け取り条件が付いている

◆キャッシュバックなどの特典には受け取り条件が付いているので、必ず事前に確認しましょう。

バイナリーオプション口座では、ボーナスやキャッシュバックなど、各社さまざまなキャンペーンを行っています。

ボーナスやキャッシュバックとは??
「新規口座開設で◯円キャッシュバック」「新規口座開設後、◯回取引でキャッシュバック」というように、条件をクリアしたら受け取れるものです。
しかし、一つでも条件にあてはまらなければ適用されませんので、確認をお忘れなく。
また、受け取りだけでなく、出金条件も必ず確認してください。
トレード初心者トレード初心者

業者によってはこんなことも・・
★出金条件が厳しく出金したくてもできない
★出金条件を満たすためにやみくもに取引を繰り返し、結局資金を溶かしてしまう・・。

◆キャッシュバックなどの特典は、投資額を増やせるので大きなメリットの一つです。

ただし、特典を受け取る際には、

  • 受け取り条件
  • 出金条件

を必ず確認するよう注意しましょう。

勝率の高い自動売買ツールを購入しない

◆バイナリーオプションでは、勝率の高い自動売買ツールを購入してはいけません。
ツールを導入すること自体は、勝率を上げるのに有効な手段です。
しかし、トレーダーの心理を逆手に取り詐欺ツールが出回っているためツール選びは慎重に行わなければいけません。

まず、勝率90%以上を謳うツールは大体が詐欺と考えてください。

1年間のうち相場が急変する場面は何度か訪れるので、勝率90%というのは不可能です。
ミナト

仮に勝率90%が事実だとしても、短期間で数回の取引実績であれば「たまたま」かもしれず、ツールとして活用するには危険です。

バイナリーオプションは実際、55%の勝率でプラスになるので、勝率100%を目指さなくてもOKです。

◎また、トレーダーの意志で取引できない自動売買機能がついたツールも購入してはいけません。

ツールの実際の勝率が高ければ儲けることができるかもしれません。

しかし、勝率が低ければあっという間に資金が溶けてしまいます。

ツールにすべてを任せていては、いつまで経ってもバイナリーオプションの取引スキルが上がりません。

ツールを導入する際には、「勝率の高すぎる自動売買ツールは買わない」と覚えておきましょう。

デモトレードを経た上で最初は少額で始める

◆初心者がバイナリーオプションで取引を始める際には、デモトレードで試した上で少額で始めましょう。

デモトレードでは、操作や取引の流れを確認します。

◎何度か繰り返し、理解できてから実際のトレードに移りましょう。
この時、必ず守って欲しいのが「少額取引」です。

高倍率のペイアウト率に目がくらんでしまう初心者が多いのですが、最初から高額取引は絶対にいけません。

◆バイナリーオプションは「投資額=損失」ということを念頭に、少額でコツコツ取引してください。

ミナトLINEバナー

 

バイナリーオプション初心者が勝つために必要な項目まとめ

初心者がバイナリーオプションで勝つために必要なものをまとめました。

まずはこれからご紹介する5点を理解して実行してください。

  • MT4を導入する
  • 代表的なインジケーターと使い方を覚える
  • テクニカル分析を覚える
  • トレードルールを決める
  • トレードの記録をつける

それぞれ詳しく見ていきましょう。

MT4を導入する

MT4を導入しましょう。

用語の項で説明したとおり、MT4は高性能な分析が可能な無料チャート分析ソフトです。

◎PCでもスマホでもどちらでもダウンロード可能
ただし、MT4はFX会社のサーバーと接続しなければ使えません。

MT4を利用できるFX会社に口座がない場合は、MT4ダウンロード後「デモ口座の申請」をすれば使えるようになります。

代表的なインジケーターと使い方を覚える

◆相場を分析するのに必要となる代表的なインジケーターの使い方を覚えましょう。

インジケーターには様々な種類がありますが、初心者がまず覚えるべきものは以下のポピュラーな3つです。

  • 移動平均線
  • RSI
  • ボリンジャーバンド

それぞれの使い方を解説していきます。

移動平均線

◆移動平均線は、一定期間の終値の平均値を線で結んだもので、トレンドの方向や強さ、転換点を読み取るのに使います。

以下のチャート上に描画された赤青黄のラインが移動平均線です。

一般的には、このように3本の短期・中期・長期の線を使って分析をしていきます。

【基本的な使い方】

  • 移動平均線が上向き→上昇トレンド→トレンドに沿った取引
  • 移動平均線が下向き→下降トレンド→トレンドに沿った取引
  • 移動平均線が横ばい→レンジ相場→様子見
  • 短期線が長期線を下から上に突き抜ける→「ゴールデンクロス」上昇トレンドが発生→買いのサイン
  • 短期線が長期戦を上から下に突き抜ける→「デッドクロス」下降トレンドが発生→売りのサイン

RSI

◆RSIは、現在の相場が「売られすぎ」か「買われすぎ」かを数値で示すインジケーターです。

以下のチャート図の下部にあるのがRSI。

「上昇し続けているけどそろそろ下がるかな?まだ上がるかな?」というときに使います。

相場の過熱感を読み取る

RSI

【基本的な使い方】

一般的には、RSI値70:30で過熱感を表します。

  • RSI値70以上:今の相場は買われすぎと判断
  • RSI値30以下:今の相場は売られすぎと判断

このように判断します。

ボリンジャーバンド

◆ボリンジャーバンドは、相場の変動幅を線(バンド)で示すもので、トレンドの強弱や相場の反転を判断することができます。

一般的には以下のように3本のバンドを表示して使用します。

  • レートが±1σ内に収まる確率:約68.3%
  • レートが±2σ内に収まる確率:約95.5%
  • レートが±3σ内に収まる確率:約99.7%

という統計に基づき、バンドの収縮やローソク足との位置関係で相場を分析していきます。

【基本的な使い方】

  • バンドが大きく広がる:強いトレンド相場
  • バンドが狭くなる:レンジ相場
  • ローソク足が±2σ以上のライン上を進み続ける:強いトレンド相場
  • ローソク足が±2を越える:レートが反転する可能性が高いと判断

このように相場を分析して取引を行います。

テクニカル分析を覚える

次に、基本的なテクニカル分析をご紹介するので、見方を覚えましょう。

  • ローソク足のプライスアクション
  • ライントレード

について解説していきます。

ローソク足のプライスアクション

ローソク足のプライスアクションはテクニカル分析において基本中の基本ですので、必ず理解しましょう。
◆ローソク足は、4本値(始値・終値・安値・高値)を一つの図形にし、値動きを表しています。
このローソク足を複数本組み合わせて作るパターンがプライスアクション。

◎プライスアクションで読み取ること

  • トレンドの継続
  • トレンドの転換
  • レンジ相場

初心者が覚えるべきプライスアクションを3つ見ていきましょう。

◆【スラスト】トレンドの継続を表すプライスアクション

  • 一つ前の足の高値を更新して終値が形成された:スラストアップ
  • 一つ前の足の安値を更新して終値が形成された:スラストダウン
◆【リバーサル】トレンドの転換を表すプライスアクション

  • 一つ前の足の安値を更新し、さらに高値を実体で超えて形成された:リバーサルロー上昇トレンドへの転換
  • 一つ前の足の高値を更新し、さらに安値を実体で超えて形成された:リバーサルハイ下降トレンドへの転換
◆【インサイド】レンジ相場を表すプライスアクション

一本のローソク足の上下範囲内で次のローソク足が形成され続けている:インサイドレンジ相場
これらのプライスアクションと先のご紹介したインジケーターと両方で相場を分析していくと、より確度の高い取引ができるようになります。

ライントレード

チャート上に自分でラインを引いて相場を分析する方法ライントレードといいます。

ラインを引く目的は、以下のとおり。

  • レートが反転するポイントが見つけやすくなる
  • 大まかなトレンドがひと目でわかる

【ラインの引き方】

★チャートの高値(安値)同士を斜めの線で結ぶ

暫定トレンドライン

ローソク足にこのようにラインを引くことで、このラインを起点にレートが逆方向に動いていることが分かります。
トレード初心者

また、上下変動しながらも上昇トレンドであることも分かりますね。

トレードルールを決める

◆トレードルールは必ず決めましょう。
バイナリーオプションでは、資金面とメンタル面でのルールを決め徹底することが非常に重要です。
トレード初心者トレード初心者

上級トレーダーであっても、ここがブレてしまうと、大負けしてしまいます。

資金管理(資金面のトレードルール)

バイナリーオプションでは1回のトレード金額は

総資産の2%以内
★投資できるお金の30分の1が最適

とされています。

そして、この金額は変えることなく、毎回同じ金額で取引しなければいけません。
トレード初心者トレード初心者

バイナリーオプションは予想が外れると、投資額=損失なので、取引ごとに金額をコロコロと変えてしまうと、せっかく積み上げた利益が一気に0となってしまいます。

資金管理はこちらでも詳しく解説しています。

バイナリーオプションでは負けない資金管理が最重要!知らずに投資をするのは絶対NG

メンタル管理(メンタル面のトレードルール)

◆バイナリーオプションでは、メンタルの管理が最も難しく重要です。

「今日は調子がいいからトレード金額を上げてしまおう」

「損を取り返すために倍額でトレードしよう」

と、思ってしまうかもしれませんが、これはNGです

ここでメンタルがブレないようにルールを決めておきましょう。

例えばこんなルール

  • 1日のトレード回数は◯回まで
  • 3連敗したらその日のトレードはやめる
  • トレード金額を引き上げたいと感じたら絶対にその日のトレードはやめる
ミナト

メモしておくのもおすすめです。

とくに初心者の場合、取引自体に慣れていないので、メンタルのコントロールが難しいと考えられます。

事前にルールを決めてから、取引を始めるようにしましょう。
メンタル管理についてはこちらでも詳しく解説しています。

バイナリーオプションでメンタルがぶれない究極のトレード手法とは!精神消耗時の事前対処7選も解説

トレードの記録をつける

◆トレードの記録をつけましょう。
バイナリーオプションの勝率が安定しやすくなります。

たとえば、次のような項目で記録しておくと、後から振り返った時にトレードの癖や勝敗パターンが把握できます。

  • トレード日時
  • 取引額
  • 通貨ペア
  • High・Low
  • 順張り・逆張り
  • 結果(勝・負)
  • 相場(トレンド上下・レンジ)
  • 分析に使用したインジケーター
  • エントリーした根拠
  • エントリー時のチャートスクリーンショット
  • エントリー時の気持ちや予想など一言コメント
◎手書きやエクセル管理、アプリを利用するなど自分のやりやすい方法で、記録して都度振り返りましょう。

湊斗公式ライン登録

バイナリーオプション取引で手っ取り早く勝利するには?

◎初心者がバイナリーオプション取引で勝利するには、プロトレーダーの手法を参考にするのが手っ取り早い方法です。

そこで、プロトレーダーの手法を解説した動画を3つご紹介していきます。

すべてご覧いただいたうえで、自分に最も合う手法を試してください。

RSI×ボリンジャーバンドの逆張り手法(その1)

◎代表的インジケーターでもご紹介した、RSIとボリンジャーバンドを使用した初心者向けの逆張りトレード手法です。

エントリーのポイントは、HIGHとLOWの2つ。

【HIGHエントリーの根拠】

下降トレンドで、

  • RSI:10以下で推移
  • ボリンジャーバンド:陰線のローソク足の実体がボリンジャーバンドの-2σを突き抜けた
★以上2点を確認し、相場が上向きに反転すると判断した次の足で逆張りのHIGHエントリー

【LOWエントリーの根拠】

上昇トレンドで、

  • RSI:90以上で推移
  • ボリンジャーバンド:陽線のローソク足の実体がボリンジャーバンドの+2σを突き抜けた
★以上2点を確認し、相場が下向きに反転すると判断した次の足で逆張りのLOWエントリー

実際に、動画でもご確認ください。

RSI×ボリンジャーバンドの逆張り手法(その2)

RSIとボリンジャーバンドを使用した逆張り手法をもう一つご紹介します。
一般的に、ボリンジャーバンドはローソク足チャート上に表示させますが、この手法ではRSI上に表示させて相場を分析していきます。
★表示方法は、ボリンジャーバンドをRSI上でドラッグ&ドロップするだけ。
ミナト

動画でも解説しています

エントリーのポイントは、HIGHとLOWの2つ。

【HIGHエントリーの根拠】

  • RSI:30以下の時
  • ボリンジャーバンド:ローソク足がボリンジャーバンドの-2σにタッチ
★以上2点を確認し、2σタッチでレートが反発すると判断し逆張りのHIGHエントリー

【LOWエントリーの根拠】

  • RSI:70以上の時
  • ボリンジャーバンド:ローソク足がボリンジャーバンドの+2σにタッチ
★以上2点を確認し、2σタッチでレートが反発すると判断し逆張りのLOWエントリー

実際に、動画でもご確認ください。

移動平均線×RSIの逆張り手法

移動平均線とRSIを使用した逆張り手法です。

エントリーのポイントは、HIGHとLOWの2つ。

【HIGHエントリーの根拠】

移動平均線の短期線が中期線より下に位置する下降トレンドで、

  • RSI:30以下の時
  • 移動平均線:陽線の実体が短期線を下に突き抜けている
★以上2点を確認し、相場が上向きに反転すると判断した次の次の足で逆張りのHIGHエントリー

【LOWエントリーの根拠】

移動平均線の短期線が中期線より上に位置する上昇トレンドで、

  • RSI:70以上の時
  • 移動平均線:陰線の実体が短期線を上に突き抜けている
★以上2点を確認し、相場が下向きに反転すると判断した次の次の足で逆張りのLOWエントリー

実際に、動画でもご確認ください。

まとめ

本記事では、バイナリーオプションを初めて実践する場合に覚えるべき項目をおおまかに分けて解説してきました。

★知識ゼロの状態でまず覚えるべきこと
★注意すべき点
★実際に取引で勝つためにやるべきこと

初心者の場合、覚えるべきこと・やるべきことが多く、何から手をつけたらいいかすらわからないでしょう。

本記事を一通り読んでいただいて、大まかな流れを把握し、項目ひとつずつをクリアしていけば取引で勝利できます。

ぜひご活用いただき、バイナリーオプション取引を行ってください。

Noah's Arkシステム詳細