ライントレード必勝法

バイナリーオプション初心者でも上級者でも、ライントレードを学べば勝率を上げることができます。

今回は、バイナリーオプションのライントレード必勝法について解説していきます。

ライントレードが出来れば勝率は格段に上がります!

しかしライントレードは初心者が何の情報もなく取り組むには難しいです。

僕もライントレードを出来るようになるのに1ヶ月はかかりました。

でも一度ライントレードが身についてしまえばバイナリーオプションの勝率は20%は上がります!

この記事を見れば、あなたもライントレードを駆使して勝率を上げることができますよ。

ライントレードは未来の相場の値動きを予測すること

ミナト

こんにちは!ミナトです。

ライントレードを学ぶことで勝率が上がるのはなぜでしょう?

それは、ライントレードの本質とは、未来の相場の値動きを予測することだからです。

数多くのプロ投資家もライントレードを利用しています。

ライントレードは最も信頼できるトレード手法の一つと言えます。

トレード初心者

相場がどう動くか分からない

トレード初心者

エントリーポイントが掴めない

ミナト

このような悩みを抱える人はこの記事に書いてあるライントレードの手法を実践してみましょう。

ライントレードをマスターすることで相場変動の予測がマスターできます。

是非最後まで読んでみてください。

ミナト

初級者だけはありません。
中上級者向けの勝率を上げるポイントも書いていますので、自分の知識に抜け漏れがないかチェックしてみてください。

ライントレードとは

ライントレード‥チャート上に基準線(ライン)を引き、ローソク足が準線(ライン)に近づいた時(タッチした時)にエントリーする手法

「このライン上でローソク足は反発しているな」

「このライン上で底値になりそうだから、逆張りでエントリーすれば勝ちそうだな」など

ラインやライン上のローソク足を分析し、未来を予測しながらトレードが行えます。

もちろん、未来の予測が100%当たる事はありません。

しかし、ライントレードを行う事で「なぜ勝ったのか」「なぜ負けたのか」を分析することができます。

自分の仮説が正しいかを検証して、精度の高いラインを引くことができれば、勝率はどんどん上がっていきます。

ミナト

プロ投資家たちも、ライントレードを行なっています。
まだライントレードをやっていない人は、今日から実践していきましょう。

ラインの種類は2種類

ラインの種類は、大きく下記の2種類に分かれます。

ラインの種類

  1. 水平線(レジスタンスライン・サポートライン)
  2. 斜め線(チャネルライン・トレンドライン)

大事なのは、ラインの種類を覚える事でも、ラインを引く事でもありません。

トレード初心者

例えば初心者がラインを引いたとしても

  • 引いたラインが正しいのか分からない
  • ラインを引いても、いつもブレイクされてしまう
  • ヒゲにラインを引くのか実体にラインを引くのか、分からない

相場を読むことが難しい‥

実は、ラインを引いたとしてもプロの投資家も答えは分からないのです。

ミナト

なぜなら、誰も相場の未来を読めないのですから。

大事なのは、相場変動の仮説を立てることです。

そのためにも、各ラインの特徴とラインの引き方を学んでいきましょう。

水平線(レジスタンスライン・サポートライン)とは

水平線とは、トレンドが反発する局面を指します。

水平線とは、一般的には

  • 高値(上値)
  • 安値(下値) を2点で結んで生まれた水平なラインのことです。

水平線は大きく2種類に分かれます。

  • レジスタンスライン
  • サポートライン

それぞれどんな特徴を持っているのか、解説していきますね。

レジスタンスライン(上値抵抗線)とは

レジスタンスラインは、日本語で上値抵抗線と言います。

上値を超えて価格が上昇しないよう、圧力がかかる(抵抗圧力が働く)ので、上値抵抗線と言います。

レジスタンスライン(上値抵抗線)とは

  • 価格が上昇トレンドから下降トレンドに反転したポイントをつなぎ合わせた水平線
レジスタンスラインを引く目的は、「上からの下落圧力が強いライン」を見極めることです。

全世界に何万・何百万といるトレーダーが、チャート上で直近の高値になっている箇所があると、その価格を意識します。

上昇トレンドが続いて価格が直近の高値に近づいたとき、トレーダーは「そろそろ下降するのでは」と予測を立てます。

既に買いポジションを持っている人の心理は‥
反発する前に売れば利益が出るので、価格が反発して下落する前に売り注文を出そう

直近の高値に近づくにつれて、市場の売り圧力が強くなる。

売り圧力が買い圧力を上回った瞬間、価格が反転下落します。

ミナト

1つのレジスタンスラインを形成する高値ポイントが3つ以上に増えれば増えるほど、そのレジスタンスラインが「上値」を「抵抗」する力が大きくなります。

サポートライン(下値支持線)とは

サポートラインは、日本語で下値支持線です。

下値を超えて価格が下落しないよう、圧力がかかる(抵抗圧力が働く)ので下値支持線と言います。

サポートライン(下値抵抗線)とは

価格が下降トレンドから上昇トレンドに反転したポイントをつなぎ合わせた水平線

サポートラインを引く目的は、「下からの上昇圧力が強いライン」を見極めること。

下降トレンドが続いて、価格が直近の下値に近づいたとき、トレーダーは「そろそろ上昇するのでは」と予測を立てます。

既に売りポジションを持っている人の心理は‥

反発する前に買えば利益がでる!

価格が反発して上昇トレンドに移る前に買い注文を入れるトレーダーも多い。

直近の下値に近づくほど、市場の買い圧力が強くなり、買い圧力が売り圧力を上回った瞬間、価格が反転上昇するのです。

ミナト

レジスタンスライン同様、1つのサポートラインを形成するポイントが3つ以上に増えるほど、そのサポートラインが「下値」を「抵抗」する力が大きくなるのです。

斜め線(トレンドライン・チャネルライン)とは

斜め線とは、利益を確定させるために引くライン
ミナト

ただラインを引くのではなく、目的や意図を持ってラインを引きたいところですね。

斜め線は下記の2種類に分かれます。

  • トレンドライン
  • チャネルライン

トレンドラインとは

トレンドラインとは、主な高値どうし、安値どうしをつなぎ合わせて描く直線のこと
  • テクニカル分析で利用される。
  • 相場の方向性を把握し、上値抵抗や下値支持の確認などに利用。

トレンドラインには、上昇トレンドライン下降トレンドラインがあります。

安値同士を結んで引いた右肩上がりの直線を「上昇トレンドライン」
高値同士を結んで引いた右肩下がりの直線を「下降トレンドライン」

トレンドラインを引く際のコツも、この記事に書いてあるので最後まで読んでください。

チャネルラインとは

チャネルラインとは、トレンドラインと並行に引いた直線のことで、トレンドの値幅を表す
  • 上昇トレンドの時は、トレンドラインと並行な直線を、高値にあわせて書く。
  • 下降トレンドの時は、トレンドラインと並行な直線を、安値に合わせて書く。

ライントレードという取引手法が通用する理由

トレード初心者

Q .ライントレードという取引手法がなぜ通用するのでしょうか?


ミナト

A .多数のトレーダーが売買するタイミングに乗ることで、勝率を上げることができるからです。

ラインはオシレーターや移動平均線のように、自動で描かれるものではありません。

自分のトレードを有利にするために、自分で引く「目安」なのです。

ラインは自分の利益を生み出すために引く「目安」

ラインを引いていたら、長いタイムスパンで
「あれ、このレジスタンスラインを超えていないぞ」
「なかなかこのサポート破れないな」
といった相場を目にします。

ミナト

これはレンジ相場で、よく現れる現象ですね。

一方、トレンド相場では斜め線(トレンドライン・チャネルライン)が引けるようなります。

ライントレードの目的は「他の人が気づいていない、相場の規則性を見出すこと」

地道な作業ですが、プロ投資家はこぞって行っているので、ぜひあなたも実践していきましょう。

水平線の引き方はフィボナッチラインを引く

水平線を引く時は、フィボナッチラインを引きましょう。

トレード初心者

Q.なぜ、フィボナッチラインを引く必要があるの?

ミナト

A.相場の動きはフィボナッチに連動するからです。

世界中のトレーダーの中で相場を動かしているのは、莫大な資産を持っているユダヤ系の投資家たちです。

彼らの莫大な資金力によって、相場にトレンドが生まれます。

言い換えれば、彼らと同じ哲学でトレードすれば相場の動きを予測できるということ
トレードで勝ち続けることも可能になります。

彼らは自然法則を尊重し、投資の世界も美しい自然法則が当てはまると考えています。

美しい自然法則の中でも、最も美しい公式の一つと言われているのが黄金比です。

黄金比とは、ギリシャのパルテノン神殿やサグラダファミリアの建造にも用いられた比率。

人間が「最も美しい」と知覚するサイズ比です。

黄金比と同じく、自然界を司る美しい規則性にフィボナッチ数列があります。

この黄金比とフィボナッチ数列を組み合わせることで、相場の変動を解き明かすことができるのです。

ミナト

彼らは数学や自然科学をこよなく愛していますからね。相場も美しくあれ、ということですね。

フィボナッチラインを使った具体的な水平線の引き方

フィボナッチラインを使って、具体的に水平線を引く方法を解説していきます。

⑴フィボナッチラインは

  1. 挿入
  2. フィボナッチ
  3. リトレースメント

と選択する。

⑵フィボナッチラインの

  • 一番下のライン
  • 一番上のライン

チャートの

  • 安値
  • 高値

これらを合わせる。

⑶さらに、チャートがフィボナッチライン上で反発するようにスケールを合わせる。
ミナト

この作業を4時間、1日と長いタイムスパンで行います

足の大きさを、1時間、5分、1分足と細かく見ていきます。

より大きな足のラインで反発しやすいので、足の大きさの違いには注意しましょう

例えば上昇トレンドならば‥

  • チャートの一番下のローソク足の下値から一番上のローソク足の上値に向かってフィボナッチラインの最上下のラインを合わせます

以上の手続きにより、チャートの挙動を上手に説明するフィボナッチラインを引くことができます。

ミナト

このフィボナッチラインこそ、私たちが望んでいた水平線(サポートライン・レジスタンスライン)なのです。

レジスタンスラインはサポートラインに転換するしその逆もまた然り

レジスタンスラインはサポートラインに転換し、同様に、サポートラインもレジスタンスラインに転換します。

上図のフィボナッチラインを見てみましょう。

  • 下降トレンドで水平線に近づいた時、その水平線はレジスタンスラインとして働きます。
  • しかし一度、そのレジスタンスラインを突き抜けたら、その水平線はサポートラインとなります。
このように、一つの水平線はローソク足との相対的な位置関係で役割が変わります。

斜め線の具体的な引き方

斜め線(トレンドライン・チャネルライン)の具体的な引き方は、

  • 上昇トレンドの間は安値を結んで引く
  • 下降トレンドの間は高値を結んで引く
トレンドライン・チャネルラインの目的は「トレンドの方向性を掴む」こと

トレンドの傾向を掴むことが目的なので、細かい整合性は気にしないのがポイントです。

例えば、

  • ヒゲは無視する
  • 少しずれていても、気にしない

など、細かい整合性は気にしなくてOK!

それでは、トレンドラインとチャネルラインの結び方を解説していきますね。

トレンドラインの結び方は、上昇トレンド・下降トレンドで違う

トレンドラインの結び方は、上昇トレンド・下降トレンドで異なります。

  • 上昇トレンドの際は、トレンドラインはチャートの安値同士を結びます。
  • 下降トレンドの際は、トレンドラインはチャートの高値同士を結びます。
それによって「トレンドの転換点」が分かる
ワンポイント:
上昇トレンドは、下から上方向の圧力が加わっているので、ローソク足の下部に線を引きます。
下降トレンドは、上から下方向の圧力が加わっているので、ローソク足の上部に線を引きます。トレードラインをローソク脚が突き抜けたら、トレンドが転換します。
ミナト

上図を見るとわかりやすいですね。

  • 上昇トレンドを突き抜けたら、長い下降トレンドが始まってる

★このタイミングで売りポジションを取りたいところですね。

  • 下降トレンドを突き抜けたら、長い上昇トレンドが発生

★このタイミングで買いポジションを取りたいですね。

トレンドラインを引くことによってトレンドの転換点とその後上昇トレンドが現るのか下降トレンドが発生することが予測できる
ミナト

それくらいトレンドラインというのは重要ということですね。

チャネルラインはトレンドラインの反対側に引く

チャネルラインは、トレンドラインの反対側に引きます。

チャネルラインの役割は2つ

1.トレンドラインとともに利益を生み出すトレードポイントを視覚化すること
2.トレンドの勢いを分析する

例えば、上図のように上昇トレンドが発生していると分かれば、チャネルライン付近で判定時刻が来るようトレンドライン付近でエントリーすれば、利益が出ます。

斜め線のトレード手法はこの後解説していきますね。

斜め線のトレード手法やエントリーポイントを紹介します

斜め線のトレード手法やエントリーポイントを紹介します。

ミナト

斜め線(トレンドライン)とバイナリーオプションは相性が非常に良いです。

斜め線を使った具体的なトレードの仕方

斜め線(トレンドライン・チャネルライン)は「トレンド転換点」の判別や、支持線・抵抗線としての役割を果たします。

今回はトレンドラインの具体的な使い方を解説していきます。

トレンドラインには2種類あります。

  • 暫定トレンドライン
  • 有効トレンドライン
暫定トレンドライン とは、2つの安値(高値)同士を結んできる直線

トレンドラインの有効性を確認するには、価格がライン上で3回目に触れた時、そこで価格が上昇(下落)する必要があります。

つまり、暫定トレンドラインを引くには2つ点が必要ですが、有効トレンドラインを引くには3つの点が必要なのです。

トレンドの基本概念の一つは「形成し始めたトレンドは、その動くを持続する傾向がある

したがって、トレンドの存在が有効トレンドラインによって確認され、そこからある一定の速度が仮定できれば、通常は同じ速度を維持すると考えられます。

有効トレンドラインの特徴はトレンドが転換する時を教えてくれる

例えば、上昇トレンドでの調整的な圧力は避けられません。

その圧力で価格がトレンドラインに接触するか、非常に接近することが見られます。

上昇トレンドの押しで買おうと狙っているトレーダーがいるから上昇トレンドラインは押し目買いを仕掛ける支持線として利用される

一度有効トレンドラインが突破されれば、トレンドが転換したことを表す

例えば、上昇トレンドで価格がトレンドラインを突破して下落すれば、次は下降トレンドが始まったと考えられます。

トレンド転換点を見つけることができれば、そのタイミングで新たなトレンドの方向にエントリーすることで高い確率で勝つことができる

斜め線を使った具体的なエントリーポイント

斜め線の中でも、初心者が使いやすいエントリー手法

有効トレンドラインを使った逆張りエントリーロジック

その前に、バイナリーオプションで勝ち続ける前提条件として「勝つ勝負しかしない」ことを覚えておいてください。

「このパターンが来たら勝つ」という必勝パターンを幾つか用意しておいて、あとは魚釣りと同様、獲物が引っかかるのを待つのです。

ミナト

その一つが有効トレンドラインを駆使した逆張りエントリーロジックです。

これは非常にシンプルな仕組みなので、初心者でも取り組みやすくなっています。

有効トレンドラインを駆使した逆張りエントリーロジックの方法

⑴トレンドが形成されるのを待ちます。

⑵トレンドラインを引き、それが有効トレンドラインとなることを確認します。

ミナト

つまり、安値(高値)の3点を結んだトレンドラインが作れるかを確認するということです。

有効トレンドラインが作れたことを確認したら‥

⑶価格が有効トレンドラインを突破した直後に、新しく形成されたトレンドの方向にエントリーしましょう。

バイナリーオプションだけでなくFXなど、トレードで勝つための王道は「トレンドに乗る」こと!
ミナト

そのためには、未来のトレンドを予測する必要がありますよね。

まとめ

有効トレンドラインを突破すると言うことは、新しいトレンドの力が強いことを示唆します。

ミナト

つまり、新しく生まれたトレンドも中長期的に続くと言うことですね。

力強いトレンドが形成されたことを確認したならば、その方向にエントリーすれば、高い確率で勝つことができますね。

もちろん100%勝つと言う保証はありません。

デモトレードで実験して勝率が高そうであれば、本番のトレードで実践してみたいところです。