低倍率

バイナリーオプションでは、低倍率でのトレードがおすすめです!

なぜなら、高い勝率で安定するから。

ミナト

圧倒的に、低倍率トレードの方が儲かります

低倍率だと、1トレードあたりの利益は小さいので物足りないという方もいるでしょう。

でも、低倍率手法で重要なのは「高い勝率で安定すること」で、利益の大小ではありません。

コツコツドカンという言葉を聞いたことはありませんか?

トレード初心者トレード初心者

コツコツ積み上げてもドカンと負けてしまうトレード界では有名なワードです。

トレード初心者

低倍率ではドカンがないので、「コツコツコツ」です。

なぜ、コツコツコツの低倍率をオススメするのか。

本記事では、低倍率の方が圧倒的に儲かる理由を解説していきます。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

ミナトLINEバナー

バイナリーオプション初心者は低倍率一択!

バイナリーオプションでは低倍率・高倍率の2つの掛け方があります。

ミナト

初心者は必ず低倍率でトレードしましょう。

低倍率を推奨する理由を理解する必要があります。

なんとなく低倍率トレードを続けていると、

トレード初心者

自分は勝率が高いからバイナリーオプションの才能があるかも。
次は高倍率でやってみよう!

コツコツドカンに直結してしまいますね。

トレードスタイルがぶれてしまう可能性も生じます。
トレード初心者トレード初心者

これでは、あっという間に資金を溶かしてしまいます。

本章では、次のことを解説していきます。

  • 低倍率と高倍率の違いについて
  • なぜ低倍率の方がいいのか

ここでしっかりと低倍率についての理解を深めてください。

低倍率と高倍率の違いについて

低倍率と高倍率の違いは、「勝率の高さ」です。

国内のバイナリーオプション業者では、開始時刻〜満期(判定時刻)が2時間以上と定められています。

満期の2分前までエントリーが可能です。

  1. 目標レートを決定し
  2. 満期時のレートが目標レートのHIGHかLOWかを予想して購入する
そのため、満期までの時間が少ない方が予想しやすくなり、ペイアウト率が低くなります。
ミナト

このバイナリーオプションの取引ルールにより、低倍率・高倍率の違いが発生します。

  • 満期までの時間が少ない→予想しやすい→ペイアウト率低い=低倍率
  • 満期までの時間が長い→予想しにくい→ペイアウト率高い=高倍率

予想しやすい方が勝率が高くなるのは言うまでもありませんよね。

これらすべての状況を簡単にまとめると、低倍率と高倍率の違いは次の通り

  • 高い勝率=低倍率
  • 低い勝率=高倍率

なぜ低倍率の方がいいのか

バイナリーオプションにおいて低倍率をおすすめする理由は2つ。

  • 勝率を上げること=利益に繋がる
  • 1日にトレードできる回数が多い
1回の負けが大きいバイナリーオプションでは、勝率を上げることの方が利益に繋がりやすくなります。

たとえば、低倍率と高倍率の利益の積み上げ方を見てみましょう。

【低倍率】

1トレードあたり200円の利益とします。

9勝1敗すると、200円×9勝=1,800円

1敗した投資額1,000円-200円=800円を差し引くと、トータル利益1,800円

【高倍率】

1トレードあたり800円の利益とします。

1勝9敗すると、800円×1勝=800円

9敗した投資額1,000円-800円=200円・200円×9敗=1,800円

つまり、800円-1,800円=1,000円の損失となります

高倍率かつ高い勝率であれば、このような結果にはなりません。

トレード初心者

しかし、とくに初心者となると、1〜2時間先の相場予想を的中させるのはハードルが高いです。

そのため、「高倍率=低い勝率」になってしまいます。

やはり、コツコツと利益を積み上げる低倍率の方が、安全かつ確実です。

また、安定的に勝ちやすい低倍率だと投資額が減らないので、その分取引回数が増え利益を積み上げていけます。

このような理由から、バイナリーオプションでは低倍率をおすすめしています。

ミナト

ここまでで疑問・質問ございましたらお気軽にLINE@までお問い合わせください。

バイナリーオプションは低倍率とトレンドフォローで手堅く勝利


バイナリーオプションにおいて低倍率でトレードするなら、トレンドフォローで手堅く勝利を狙いましょう。

満期までの時間が短い低倍率では、トレンドに沿ったトレードがより確実です。

低倍率の基本的なトレード方法として、次のことについて解説します。

  • トレンド相場での順張り
  • ライントレード

ぜひ試してみてください。

トレンド相場の順張りのみで取引する

トレンドが発生している相場では、

  • トレンドに沿った順張り
  • トレンドの中で短期的に反発する場面を狙った逆張り
  • トレンドの転換を狙った逆張り

の3つのエントリー方法があります。

低倍率なら順張りを狙いましょう。

満期までの時間が長い高倍率なら、分析をして逆張りも狙えます。

しかし、数分後の相場を予想するなら、強いトレンドに沿った順張りがより確実です。

もし、トレンドの力が弱まってきている、あるいはレンジ相場の場合は、エントリーを見送りましょう。

「強いトレンドに沿った順張り」

これが、低倍率トレードの手堅い勝利方法だと覚えておいてください。

ライントレードを覚える

トレンド相場でラインを引けば、トレンドの強さをより正確に判断できます。

ライントレードは2種類

  • 水平ライン
  • トレンドライン

低倍率におけるトレンドフォローの順張り狙いではトレンドラインを使います。

トレンドラインとは、トレンドが発生しているときに引くラインです。

ラインの引き方は、以下のとおり。

  • 上昇トレンド発生時:切り上げていく安値同士を結ぶ
  • 下降トレンド発生時:切り下がっていく高値同士を結ぶ

実際にトレンドラインを引いたチャート図です。


①トレンドラインの角度がある

②安値(高値)を切り上げ(切り下げ)ていく

このようなときには強いトレンドが発生していると判断できます。

もし、トレンドラインを引いて上の図のようになれば、

①トレンドラインを突き抜けている→トレンド転換の可能性

②トレンドラインの角度が小さい→弱いトレンド相場

こんな時はエントリーを見送る判断が正解!

トレード初心者

なぜエントリーを見送るの?

低倍率トレードにおける手堅い勝利方法である

①「強いトレンドに沿った順張り」

②「強いトレンド」

という条件を満たさないからです。

ダマシが起こる可能性を知りたければサインツールを使用する

「相場は生き物」という言葉をご存知でしょうか?

どれだけ計算しても相場が思惑通り動くことはないことの例えです。

つまりラインを引いたからといっても、その他の要因も絡み合って「ダマシ」にあい負けることも多々あります。

ですので大事なことは、指標に沿って導き出した「エントリーポイントの勝率」になってきます。

そこでエントリーの勝率を知る為に、バックテストを済ませて様々な相場環境を記憶する「サインツール」を使うことがおすすめです。

ミナト

僕が開発したワイルドカードシステムを使えば、あなたが導いたエントリーポイントの勝率を表示させ、常にリスク回避をしながらエントリー勝率を高めることが可能です。

ぜひ今日からあなたもサインツールを用いて、低倍率でコツコツ勝利を収めてみてください。

ワイルドカードシステムは30個限定での配布となります。急いで詳細をお確かめください。

ワイルドカードシステムバナー

まとめ:バイナリーオプションは低倍率でコツコツ稼ごう!

本記事では、バイナリーオプションを低倍率で確実にトレードする方法をご紹介してきました。

トレードに慣れてきて、ある程度勝率を上げれるようになると、ついつい高倍率に挑みたくなるかもしれません。

初心者だと、手っ取り早く儲けたくて初めから高倍率を狙いたくなるかもしれません。

しかし、

  • 勝率を上げるなら低倍率
  • 低倍率で利益を積み上げる

これが最も手堅く安定的にバイナリーオプションを攻略する方法です。

コツコツと利益を積み上げて、ドカンと減らさない。

バイナリーオプションでは、低倍率でコツコツ・コツコツ稼いでいきましょう!