本日は、DeFi運用にあたる大きく2つに分けた利益の種類と、さらに細かく分類した利回りを得る方法を解説します。

まず、DeFiをするに当たって必ず覚えておく必要がある2種類の稼ぎ方、それが

  • キャピタルゲイン:値上がりの利益
  • インカムゲイン:継続して持ち続ける利益

の2種類です。

仮想通貨はキャピタルゲインのみであると考えている人も非常に多いのですが、

株のように、持ち続けているだけでもらえる株主優待のような制度もあるのです。

それが「ファーミングとステーキング」です。

どちらも基本的には預けることで得られる報酬であると考えていれば間違いはありません。

実は、年利500%というのは「ファーミングとステーキングのみ」で得られる利回りなのです。

キャピタルゲイン、つまり値上がり益だけが仮想通貨だと思っていた人には衝撃でしょう。

つまりDeFiというのは

  • 値上がりによる利益(キャピタルゲイン)
  • 貸し出しによる利益(ファーミング)
  • 保有による利益(ステーキング)

という3つの利益を受け取れれば、爆発的な収益を出すことが可能となるのです。

年利500%というだけでも福利計算をすれば速攻で億単位の収益が発生するのに

さらにキャピタルゲインまで同時に享受したらどうなるのでしょうか?

3ヶ月で億り人は至極簡単な目標です

とはいえ、信頼できる仮想通貨に巡り合わなければそう簡単には年利500%も得られません。

なので、この講座をみてくれているあなただけに、超特別なオファーをしたいと思います。

というのも、稼げる可能性が高いDeFi上場トークンの「インサイダープレセール情報」をお伝えしようと思うのです。

詳しい内容については、明日お伝えします。お楽しみに!

仮想通貨プレセール情報LINE