3ヶ月で億り人になる最短手順をまとめた講座の、第2回となります。

さて、前回はDeFiを使うことによって「年利500%が可能」であることをお伝えしました。

そしてなぜそのような高利回りを稼げるかというと、「市場がまだ世間に気づかれていないチャンス状態」だからです。

「靴磨きとタクシードライバーが株を買ったらすぐに売れ」の格言の通りに、DeFiは今年いっぱいくらいがチャンスの終わりではないかと予想されています。

ということで、DeFiの始め方についてを解説していきます。

まずは口座開設から【FTXがおすすめ】

DeFiを始めるためには、まず口座開設をして「仮想通貨を購入」することから始めます。

何もわからない状態の場合は、まずDeFiでよく使われるイーサリアムを購入してみましょう。

そして口座開設をするならば取引所は「コインチェック」がおすすめ。

初心者向けで画面が使いやすいというのが理由です。

【コインチェックで口座開設をするにはこちらをクリック】

本人確認書類の提出をすると審査にて3~4日程度は待つ必要がありますので、今すぐ済ませておきましょう。

コインチェックの口座開設ができたら、この手順で購入します。

1,日本円をコインチェックへ入金する

2,円をイーサリアムに交換する

というたった2つの手順です。

手順にてつまづいたらLINEにてご質問を受け付けていますので、いつでも連絡ください。

ただし現状イーサリアムはコインチェックだと割高なので

安く買えるFTXも同時におすすめしています。

FTX登録バナー

メタマスクをインストールして自分のウォレットを作成する

メタマスクというのは、パソコンやアプリにて使える仮想通貨のウォレットです。

メタマスク内にイーサリアムを入れておき、別のDeFiトークンを購入するという流れが一般的です。

メタマスクについての記事については、以下にて詳しく解説しています。

メタマスク記事はこちら

そして、ここまでを済ませた場合、DeFiを始めるまでの準備は9割型整ったと言えます。

仮想通貨(カスタムトークン )を購入する

DeFiトークンはだいたいメタマスクから業者が指定したアドレスに送金すれば送られてきます。

業者からコントラクトアドレスを教えてもらえるので、事前にメタマスクへカスタムトークンの設定をしておきましょう。

以上ができればDeFiの運用ができるようになったということです。

疑問点はLINEにていつでも連絡くださいね。

いよいよここからが本番です。

次からは堅実に、どんな仮想通貨を買うべきなのか?についてを見定めるための講座を行います。

闇雲に仮想通貨を購入せず、まず次の講座をみてから購入を検討してくださいね!

それでは、また!

3ヶ月で億り人を目指す手順LINE無料講座|登録はこちらをクリック