DeFiの革命性と、2021年が勝負の年であるという根拠について解説します。

DeFiが過去のICOブームと同じだと考えている人は、非常にもったいないです。

ICOのようなマネーゲームではなく、DeFi市場は技術的革新があるからこそ盛り上がっているのです。

ではなぜDeFiが革命を起こし、多くの人に富を与えたのかをしっかり解説します。

DeFiとは金融サービスを民主化するという概念のこと

DeFiというのは、暗号通過を使った金融業の一種です。

分散型金融とよく呼ばれていますが、逆の言葉で言えば「中央集権金融」です。

いわゆる一般的な大手の銀行や、コインチェックなどの取引所が中央集権金融となります。

中央集権方金融のデメリットは、外部のハッキングなどで情報や資産が流出してしまう可能性があります。

過去にコインチェックでもネムが大量に盗まれたというニュースが記憶に新しいです。

中央集権型での問題点は、資産の預かりと管理について外から見ることができないという点です。

そのうえ一方的に手数料の金額を決められ、押しつけられるという理不尽な状況がまかり通っています。

ですからもう、国や企業に私たちのお金を預けるのはやめませんか?というのがDeFiの概念なのです。

DeFiの場合はブロックチェーンを使うことで全てのお金のやりとりはオープンにされていますし、インチキをしようとしてもすぐにシステム上で是正されてしまいます。

つまりDeFiは「民主的で透明性のある金融サービス」をみんなで作り上げようとする概念なのです。

DeFiによって民主化された社会では新しい通貨を発行できる

DeFiの概念があるとなぜ新しい通貨が発行できるかというと、「民主的で透明性の高い金融業」をオンラインで実現できるためです。

DeFiの概念が世に浸透してからというもの、様々な通貨(トークン)が世の中に発行されてきました。

まず初めにDeFiの概念を持った通貨であるビットコインが登場しましたが、仮想通貨による本来の金融革命は近年起こったものと言えるでしょう。

お金がお金として存在できる理由は、全員が「お金であるという認識」をしているからです。

実際日本円を「物」として見た場合の価値は、1万円札よりも10円硬貨の方が高いわけですが

「1万円の方が価値が高い」と日本人が認識しているから、通貨の価値として成り立っています。

では、「とある村の中でしか使えないオリジナル通貨」を発行した場合は、お金として使えるでしょうか?

例えば、村の中では

  • 日本円とオリジナル通貨を換金できる
  • 商品とオリジナル通貨を交換できる

というようにみんなで取り決めるとします。

これはつまり「民主主義の金融業が村の中で行われている」という状況ですね。

この場合村の中でのオリジナル通貨と日本円に何か差があるでしょうか?

村の外に出れば使えない通貨でも、村から出なければ全く日本円と大差がありませんね。

というのはDeFiの世界においても言えることで「とあるコミュニティ内で価値が認識されている通貨は、日本円と大差がない」のです。

DeFiは発展途上国民のように「身分証明ができない人」にも重宝される

DeFiは海外の発展途上国にいる「身分証明ができない人」でも自由に金融サービスを享受できます。

そもそも銀行などは身分証明をすることが前提でサービスを使えるのですが、世界的に見ると身分を証明する手段がない人が圧倒的に多いのです。

しかし、イーサリアムのスマートコントラクト機能を使うことで、取引履歴、契約情報をブロックチェーンに記録できるのです。

そのため、誰かが勝手に書き換えられない自分だけの情報として保持できるため、身分を証明しなくても金融業に参加できるのです。

DeFiを使うとお金の貸し借りが簡単にできる

DeFi内にお金を貸し出したり、借りたりするというやりとりによってDeFiは日々成長しています。

なぜDeFiでお金を貸し借りするかというと

  • 低リスク
  • 低金利
  • いつでも貸し借り可能
  • 誰でも貸し出しできて金利2~4%得られる
  • スマートコントラクトによってインチキができない

以上のような特徴があり、銀行からお金を借りるよりも敷居が低くお得です。

さらにスマートコントラクトを使えば「返済期日に自動で返済される」などができ、不正を事前に防止できます。

上記の方法でお金を融資し、報酬を得るのが「イールドファーミング 」や「流動性マイニング」のような仕組みになります。

しかもお金の貸し借りは人が管理しておらず、全てがプログラムによるもの

プログラムによるお金の貸し借りは国の管理など介在しないのです。

これがいわゆる革命的な技術であるということですね。

まとめ

DeFiがなぜ革新的な技術なのかを解説しました。

  • 中央集権から脱却した民主主義の金融業
  • 新しい通貨を誰でも発行できる
  • 身分が証明できない人でも使える
  • お金の貸し借りが簡単にできる
  • 預け入れただけでも金利が手に入る

などといった仕組みでDeFiは成長しているのです。

DeFiは金融業の新たな歴史の1ページを作り、今後も急成長を遂げる市場となることは間違いないでしょう。

仮想通貨プレセール情報LINE