ハイローオーストラリアの口座開設

ハイローオーストラリアの口座開設にまつわる内容を、以下の項目に分けて徹底解説していきます。

まずはハイローオーストラリアの口座開設ページを開いてみましょう!

下のボタンから、公式のハイローオーストラリアのサイトから安全に口座開設できます。

この記事のコンテンツ
★口座開設方法を画面で解説(PC・スマホごとに)
★注意点
★キャッシュバックの受け取り方
★よくあるQ&A
トレード初心者

途中でつまずくことなくスムーズに口座開設を完了させたい

トレード初心者トレード初心者

不明点を解消してから口座開設を進めたい

ミナト

また、注意点を知っておきたいという方は必読です。

ハイローの口座開設手続き自体は、とても簡単。

この記事を参考にしていただければ約3分で完了しますよ!

ハイローオーストラリアの口座開設方法を画面で解説【PCの場合】

ハイローオーストラリアの口座開設方法を、実際の公式ホームページの画面を用いて解説していきます。

まずはPCの場合から解説します。

ハイローオーストラリア公式サイトの新規口座開設ページへ移動

ハイローオーストラリア公式サイトの新規口座開設ページへ移動します。

※公式サイトに似ている偽サイトが多いので、公式のドメイン(https://highlow.com/)かどうかをしっかり確認しましょう!

ページへ移動したら、「口座開設はこちら」をクリックします。

必要事項を記入

◆必要事項を入力していきましょう。

入力項目は以下の4点。

  • 名前(漢字)
  • 名前(カナ)
  • メールアドレス
  • パスワード
②全ての入力が完了したら「次へ」をクリックします。

上記、画面に遷移したら以下の項目を入力します。

  • 住所
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
③「全ての法的書類を十分理解したうえで、同意・承諾します。」にチェックをして「次へ」をクリック。

本人確認書類の提出

◆運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類をアップロードして提出します。

審査後に口座開設完了

本人確認書類のアップロードが完了したら、審査を経て口座が開設されます。

AIが本人確認書類を解析するという審査で、早ければ2〜3分で完了します。

ハイローオーストラリアの口座開設方法を画面で解説【スマホの場合】

スマホでのハイローオーストラリアの口座開設方法を画面を用いて解説していきます。

ハイローオーストラリア公式サイトの新規口座開設ページへ移動

ハイローオーストラリア公式サイトの新規口座開設ページへ移動し、「口座開設はこちら」をクリックします。

必要事項を記入

◆必要事項を入力していきましょう。

①入力項目は以下の4点。

  • 名前(漢字)
  • 名前(カナ)
  • メールアドレス
  • パスワード
②全ての入力が完了したら「次へ」をクリックします。

③上記画面に遷移したら以下の項目を入力します。

  • 住所
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
④「全ての法的書類を十分理解したうえで、同意・承諾します。」にチェックをして「次へ」をクリック。

本人確認書類の提出

運転免許証やマイナンバーカードなどの写真付き本人確認書類をアップロードして提出します。

審査後に口座開設完了

本人確認書類のアップロードが完了したら、審査を経て口座が開設されます。

ハイローオーストラリアのリアルタイム承認導入!口座開設の審査時間が短縮

2020年1月より、ハイローオーストラリアが「リアルタイム承認」を導入したことで、口座開設の審査にかかる時間が大幅短縮しました。

  • 口座開設までの時間はどれくらい短縮されたのか
  • 過去の口座開設の時間はどれくらいかかっていたか

の2点に分けて解説します。

本人確認がリアルタイム承認にリニューアル!口座開設にかかる時間が大幅短縮

AIが本人確認書類を解析する「リアルタイム承認」という審査方法で、事前に必要書類が揃っていれば早くて2〜3分で完了します。

もはや一瞬と言っていい時間で口座開設が可能となったということです。

証券会社の口座開設は面倒だ・・・というイメージを完全に払拭した画期的な新機能になっています。

※ただし本人確認書類の中で「マイナンバーカード」のみリアルタイム承認が非対応のためご注意ください。

旧口座開設方法の審査と口座開設までにかかる時間

旧口座開設方法は

  • 住所が記載されている郵送物の提出も必要だった
  • リアルタイム承認の前までは本人確認が2~3日かかっていた

というのが過去の口座開設に必要でしたが、今回のリアルタイム承認導入により

  • 提出物が1点で良くなった
  • 審査時間が2~3日→2~3分へ短縮された

ということになり、口座開設において大幅な変更となりました。

ハイローオーストラリアの口座開設に必要なものや書類

口座開設の前に用意しておかなければいけないのは

  • メールアドレス
  • 本人確認書類

の2点となりますので、それぞれ解説します。

メールアドレス

メールアドレスはgmailのようなフリーメールアドレスや、プロバイダで発行されたメールアドレスなどが登録できます。

アドレスを持っていない場合はこちらからフリーアドレスを作成しましょう。

gmail作成はこちら

Yahooメール作成はこちら

※携帯キャリアのメールアドレスは登録できないので注意。

本人確認書類(写真付き)

本人確認書類は、顔写真付の本人確認書類1点を提出します。

【顔写真付の本人確認書類の例】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(リアルタイム承認非対応)
  • パスポート
本人確認は「口座開設者=本人」であることをチェックします。

以下の項目が鮮明に見えるかを確認してからアップロードしましょう。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 顔写真付書類であれば顔写真

ハイローオーストラリアの口座開設のための本人確認書類の提出と注意点

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な書類を提出していても、審査に通らない場合があります。

なぜ審査に通らないかについて

  • 提出方法
  • 書類の不備や不一致

の2点について解説します。

口座開設のための本人確認書類の提出方法

本人確認書類の提出方法は

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

のいずれかをアップロードすることにより完了します。

運転免許証のによる本人確認

住所変更をして裏面に新住所が記載されている場合は、表面の提出だけでは審査に通りません。

裏面のアップロードも忘れないよう気をつけましょう。

パスポートによる本人確認

パスポートによる本人確認の場合は顔写真が載っている見開きのページをアップロードします。

有効期限や、住所がしっかりと最新の住所になっているか確認してからアップロードしましょう。

マイナンバーカードによる本人確認

マイナンバーカードは、通知カードを混同しないようご注意ください。

通知カードは写真なしのカードです。

マイナンバーカードは顔写真を登録して発行してもらったカードです。

★本人確認書類として使用できるのは、この「顔写真付のマイナンバーカード」ですので間違えのないように。

本人確認書類の不備や不一致に注意

本人確認書類の不備や不一致を防ぐため、以下の項目が鮮明に見えるかを確認してからアップロードしましょう。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 顔写真付書類であれば顔写真

NGになりやすい例・注意点をあげておくので、こちらもご確認ください。

  • 有効期限内であること。有効期限が切れた書類や無効書類を示すパンチ穴等がある書類は
  • ピントが合っていない不鮮明な画像は
  • 全体が写っている画像であること。四隅が写っており、一部でも欠けているものは
  • 指や関係のないもので一部が欠けているものは
  • アプリ等を利用して撮影し、ロゴや加工された画像は

以上に気をつければ本人確認書類の提出はスムーズに完了します。

ハイローオーストラリアで口座開設の条件とできない事例


ハイローオーストラリアで口座開設の条件や、口座開設ができない事例をご紹介しておきます。

口座開設できない事例として最も多いのが下記の通り

  • 年齢によるもの
  • 本人確認書類の不備
  • 人為的なミス

年齢によるもの(18歳以下は口座開設不可)

ハイローオーストラリアでは18歳未満の口座開設は不可です。

「18歳以上」という制限があるので、年齢到達を待ってから口座開設するほかありません。

本人確認書類の不備

本人確認書類に不備があると口座開設ができません。

  • 有効期限は切れていませんか?
  • 四隅含めて全体が写っていますか?
  • 書類が回転していませんか?
  • フラッシュで反射していませんか?
  • ピントがブレていませんか?
  • 書類に関係ないものが写り込んでいませんか?

今一度、本人確認書類として使用できるものであるか、鮮明に写っているかを確認して再提出しましょう。

人為的なミス

口座開設できなり理由として、入力ミスも考えられます。

  • 自動変換機能が働き、氏名の漢字が一部違っていた
  • 住所の番地が途中で消えていた
このようなミスがないか入力情報を確認してみましょう。

ハイローオーストラリアの偽サイトに気をつける

◆ハイローオーストラリアでは偽サイトに気をつけましょう。

ネットで「ハイローオーストラリア」と検索すると、複数のハイローオーストラリアを名乗ったサイトが表示されます。

トレード初心者トレード初心者

アフィリエイトや個人情報を目的としたサイトで、堂々と「公式」と謳っているのでたちが悪いです。

上の画像はGoogleで「ハイローオーストラリア」と検索した時に表示されたサイトのスクリーンショットです。

この中に公式サイトはありません。

もしご不安な場合は、下記URLよりから公式サイトへジャンプできますのでご利用ください。

口座開設後にもらえるボーナス・キャッシュバックの受け取り方

口座開設後にもらえるボーナス・キャッシュバックの受け取り方はとても簡単です。

ハイローオーストラリアでは新規口座開設者に5,000円のキャッシュバックをプレゼントしています。

口座開設完了後ログインしたら自動的にキャッシュバック分が入金されます。

マイページの口座残高欄にボーナス5,000円が表示されているので確認してみてください。

ハイローオーストラリア口座開設でよくある質問と回答

ハイローオーストラリアの口座開設でよくある質問と回答をまとめておくので参考にしてください。

土日の口座開設は可能なのか

土日でも口座開設手続は可能です。

ただし、システムメンテナンス中は口座開設を含む一切の取引ができません。

複数口座の作成は可能か

ハイローオーストラリアでは1人1口座しか保有できません。

本人確認の段階ではじかれます。

万が一複数口座作れたとしても発覚次第アカウント凍結となります。

ハイローオーストラリアの法人口座は作れるか

ハイローオーストラリアでは法人口座は作れません

口座凍結される事例を知りたい

ハイローオーストラリアでは、ルール違反が発覚すると口座が凍結されます。

トレード初心者トレード初心者

故意でなくても知らぬ間にルールに違反していたということも。

ミナト

主な事例をあげておくので一通り確認しておきましょう。

  • 複数口座作成した
  • スキャルピング取引を行った
  • 自動売買ツールを使った
  • 他人名義のクレジットカードを使用した
  • 高額入出金を頻回に行った

「マネーロンダリングを疑われるような資金移動」、「自動売買ツールによる取引のような短時間での頻回トレード」に起因する口座凍結が多いようです。

出金できないって本当?

ズラされる噂は本当なのか?

このようなハイローオーストラリアにまつわる噂について、ハイローオーストラリアの評判・口コミを徹底調査という記事で紹介しています。

まとめ

口座開設に関する全ての内容を本記事にまとめました。

意外と簡単に口座を開設できると感じたのではないでしょうか?
事前に本人確認書類を用意しておけば、たったの3分で手続き完了です。

キャッシュバックもすぐに入金されるので「いつもらえるのかな…」とモヤモヤすることもありません。

ただ1点。

口座開設の際に必ず気をつけていただきたいのが、ハイローオーストラリア公式サイトへのアクセスです。

偽サイトにアクセスしないよう、慎重になってくださいね。

入り口さえ間違えなければ、あとは本記事を参考に手続きを進めるだけでOKです!