ハイローオーストラリアの出金
ハイローオーストラリアの出金についてお困りであれば、当記事にまとめた全ての出金トラブルから解決してみてください。
ハイローオーストラリアは問題なく安心して出金できる、唯一の業者です。

条件を満たせば

  • 手数料無料
  • 最短で翌営業日には銀行口座に出金完了

しかし、こんな不安を持っている人も多いのも事実。

トレード初心者トレード初心者

出金拒否されるという噂を聞いたことがあるから心配

トレード初心者

海外業者だし、出金手数料が高いのでは?

そこで今回はその不安を解消すべくハイローオーストラリアの出金についてご紹介します。

ハイローオーストラリアでスムーズに出金を行えるよう以下の項目に分けて詳しく解説していきます。

  • ハイローオーストラリア出金条件・出金方法や手順・着金までの反映時間
  • ハイローオーストラリアの出金にかかる手数料
  • ハイローオーストラリア出金についてユーザーの口コミ

本記事を最後まで読んで不安を解消し、バイナリーオプション取引に集中しましょう。

ハイローオーストラリアの出金条件

ハイローオーストラリアには出金条件があります

以下の項目に分けて解説していきます。

  • 出金条件はいくらからできる?
  • 出金条件金額以下の場合はどのように出金すればよいのか?
  • ボーナスの出金条件は?

手数料無料でスムーズに出金するために重要なポイントなので確認しておきましょう。

出金条件はいくらから?

ハイローオーストラリアの出金条件は「最低出金金額10,000円」です。

条件はこれだけ。

10,000円以上であれば、手数料無料で出金できます。

ほとんどの銀行に対応していますが、詳しくは後述しているので確認してください。

1万円以下の出金は口座解約時のみ

出金金額が10,000円以下の場合は、口座解約をしなければいけません。

この際、送金手数料がかかるので注意しましょう。

ただし、口座残高を一時的に10,000円以上にして出金をする方法もあります。

詳しい方法を後述しているのでご確認ください。

キャッシュバック・ボーナスの出金条件

キャッシュバックやボーナスの出金はできません。

ただし、ボーナスを使った取引で得た利益は出金可能です。

もらったボーナスは残高ではなく仮想通貨のようなもの。

取引に使う以外に方法はありません。

ボーナスについてはこちらで詳しく解説しています。

【最大10万】ハイローオーストラリアの非公式キャッシュバックとは?

ハイローオーストラリアで出金して着金されるまでの反映時間


ハイローオーストラリアで出金して自分の口座に着金されるまでの反映時間は、出金申請のタイミングにより異なります。

ポイントは「正午までに出金申請すること」です。

着金を早めるコツを見ていきましょう。

着金を早めるコツ

できるだけ着金を早めるコツは、以下の2点。

  • 祝日を除く月曜日〜木曜日の11時59分までに出金申請を完了する
  • 申請前に払い戻し銀行を登録する

ここをおさえておけば、最短で翌日には自分の銀行口座に入金されます。

祝日を除く月曜日~木曜日の11時59分までに出金申請

祝日を除く月曜日〜木曜日の11時59分までに出金申請を完了させましょう。

  • 月〜木曜日の正午までに出金申請完了:翌日着金(翌営業日)
  • 木曜日の正午以降に出金申請完了:月曜日着金(翌々営業日)
  • 金曜日の正午までに出金申請完了:月曜日着金(翌営業日)
  • 金曜日の正午以降〜土日に出金申請完了:火曜日着金(翌々営業日)

このように、正午までに出金申請を完了させるかどうかで1日早く資金を受け取れるかが決まります。

お急ぎの場合は、「月〜木曜日・正午までに」手続きを行いましょう。

申請前に払い戻し銀行を登録する

申請前に払い戻し銀行を登録しておくとスムーズです。

いざ出金申請をする時に慌てないよう、事前に登録だけしておくことをおすすめします。

銀行口座の登録方法は後述しているのでご確認ください。

ハイローオーストラリアの出金にかかる手数料


ハイローオーストラリアでは、基本的に出金手数料はかかりません

手数料がかかるのは口座解約時だけです。

ただし、口座解約手続きにかかる手数料ではなく、解約資金を送金する際にかかる振込手数料です。

1円たりとも手数料をとられたくないなら、条件を満たしてから出金すればOK。

たとえば、口座残高が3,000円の場合

  1. 10,000円入金(※銀行振込での入金は最低10,000円〜)
  2. 10,000円+3,000=13,000円で出金申請

これだけで、手数料をかけず出金できます。

10,000円未満の資金を出金するためだけに口座解約をするのであれば、この方法で出金しましょう。

銀行口座の登録方法は後述しているのでご確認ください。

ハイローオーストラリアで出金に使える銀行一覧

ハイローオーストラリアで出金に使える銀行一覧です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行

その他、金融機関コードと支店コードがある日本国内の銀行に対応しています。

海外の銀行口座はご利用できませんのでご注意ください。

ハイローオーストラリア出金方法と手順

ハイローオーストラリアの出金方法と手順を、画像付きでPC版とスマホ版に分けてご紹介していきます。

いずれも手順は以下のとおり。

  1. 銀行口座登録
  2. 出金申請
  3. 出金履歴から出金されたか確認

申請手続後に完了確認までしておくと安心なので、取引履歴の確認方法まで説明しておきます。

PCの場合

まずはPCの場合の銀行口座登録〜出金申請〜完了確認までの手順を見ていきましょう。

銀行口座登録

ハイローオーストラリアにログインします。

マイページの「入金/出金」を選択し「出金」をクリックすると、以下の画面が開きます。

「出金」を選択し「銀行口座を登録する」をクリック。

銀行口座情報を入力していきます。

  1. 受取人名:口座名義が自動表示されているので入力不要受取人=口座名義人なので変更はできません
  2. 口座番号:普通預金口座のみ当座・貯蓄・定期指定できません
  3. 受取銀行:銀行名を2〜3文字入力するといくつかの銀行が表示されるので選択 ※選択すると銀行コードが自動表示されます
  4. 支店名:支店名を2〜3文字入力するといくつかの支店名が表示されるので選択 ※選択すると支店コードが自動表示されます。

入力が完了したら「登録する」をクリックしてください。

⑥上の画面が表示されたら、口座登録完了です。

出金申請

次に、出金申請の手順を見ていきましょう。

①マイページの「入金/出金」を選択し、「出金」をクリック。

以下の画面が開きます。

②送金先銀行口座選択画面に登録口座が表示。

該当の口座を選択します。

③出金金額10,000円以上を入力し、「出金を実行」をクリック。

④出金申請は完了です。

出金履歴から出金されたか確認

出金履歴から出金されたかを確認しましょう。

マイページの「取引履歴」をクリックし、「口座詳細」を選択します。

入出金の種類として「出金」取引履歴が表示されます。

スマホの場合

次はスマホの場合の銀行口座登録〜出金申請〜完了確認までの手順を見ていきましょう。

銀行口座登録

ハイローオーストラリアにログインします。

①マイページの「入出金」から「銀行情報」をクリック。

以下の画面が開きます。

②銀行口座情報を入力していきます。

  1. 受取人名:口座名義が自動表示されているので入力不要受取人=口座名義人なので変更はできません。
  2. 口座番号:普通預金口座のみ当座・貯蓄・定期指定できません。
  3. 受取銀行:銀行名を2〜3文字入力するといくつかの銀行が表示されるので選択 ※選択すると銀行コードが自動表示されます。
  4. 支店名:支店名を2〜3文字入力するといくつかの支店名が表示されるので選択 ※選択すると支店コードが自動表示されます。

③入力が完了したら「登録する」をクリックしてください。

④上の画面が表示されたら、口座登録完了です。

出金申請

次に、出金申請の手順を見ていきましょう。

①マイページの「入出金」を選択し、「出金」をクリック。

以下の画面が開きます。

②「出金」をクリックし、「銀行出金」を押す。

以下の画面が開きます。

 

④送金先銀行口座選択画面に、登録口座が表示されます。

該当の口座を選択

⑤次に出金金額10,000円以上を入力し、「出金を実行」をクリック。

出金申請は完了です。

出金履歴から出金されたか確認

出金履歴から出金されたかを確認しましょう。

①マイページの「取引履歴」をクリックし、「口座詳細」を選択。

入出金の種類として「出金」取引履歴が表示されます。

ゆうちょ銀行を登録する方法

ゆうちょ銀行を登録する場合はどうすればよいでしょうか。

どの番号が口座番号なのか、わかりにくいですよね。

ミナト

別途解説しておきます。

【口座番号の確認方法】

ゆうちょ銀行では「記号」と「番号」があります。

  • 記号:11940
  • 番号:1234561

通帳の見開きページに表示されていたら、口座番号は「番号」の最後の一桁をとった「123456」となります。

【ゆうちょ銀行の入力方法】

  1. 口座番号:最後の一桁をとった6または7桁の数字を入力
  2. 受取銀行:「ユウ」と入力すれば「ゆうちょ銀行」が候補に上がるので選択※銀行コードは9900と自動表示
  3. 支店名:ゆうちょ銀行の支店名は「一◯八」というように、すべて漢数字です。※イチマルハチと読み替え「イチ」と入力すれば候補支店名が出てくるので選択※支店コードは108と自動表示

心配な方は、以下の2つの方法で口座情報を確認できます。

  • 通帳の見開きページに「他金融機関からの振込受取口座として利用する場合の表記方法」が記載されている。
  • ゆうちょ銀行公式サイトから「記号・番号」を入力すれば振込時の表記方法に変換される。

入力フォームや手順は他の銀行と全く同じです。

どの番号を入力すべきかを事前に確認しておけばスムーズに進められます。

ハイローオーストラリアから出金拒否される人の特徴やキャンセルされる条件

ハイローオーストラリアから出金拒否される条件をご紹介していきます。

基本的に、ルールに則り取引・手続きを行っていれば出金拒否はありません。

このような場合には出金できません。

出金拒否をされる事例

  • 他人名義の口座を指定
  • 入金した金額より利用金額が低い
  • ボーナスをそのまま引き出そうとしている
  • ルール違反により強制解約された

出金拒否を回避するためにも確認しておきましょう。

他人名義の口座だと出金できない

ハイローオーストラリアでは他人名義の口座だと出金ができません。

そもそも、銀行口座登録の時点で「受取人名=ハイローオーストラリア口座名義」と自動入力されます。

そのため、他人名義を指定することはできません。

仮に、「銀行名・支店名・口座番号」を他人名義の口座にしても、受取人名が口座名義と相違しているということで、振込情報相違で銀行側ではじかれてしまいます。

銀行口座登録時には、「自己名義の口座を登録すること」に加えて「入力内容に誤りがないか」も確認しておけば、出金拒否を未然に防げます。

入金した金額より利用金額が低い場合

入金した金額より利用金額が低いと出金できません。

これは、クレジットカードによる入金の場合に限ります。

たとえば、クレジットカードで10万円入金すると…

  • 一度も取引をせず10万円の出金申請→ ✕
  • 3万円分の取引をし10万円出金申請→     ✕
  • 10万円分の取引をし10万円出金申請→   ◯

入金した金額分の取引を行わなければ出金できません。理由は、「クレジットカードの現金化を防ぐため」です。

何度も入金手続きをするのが面倒だからと、軽い気持ちで多めに入金してはいけません。

クレジットカードによる入金は、確実に取引する金額を入金するよう注意しましょう。

ボーナスはそのまま引き出せない

ボーナス分はそのままでは引き出せないのでご注意ください。

ボーナス分は仮想通貨と同じです。

現金として出金できません。

ただし、ボーナスを使って得られた利益分は出金可能です。

たとえば、ボーナス5,000円を使って取引をした結果、10,000円儲けた場合には、10,000円の出金はOKです。

ボーナスは取引以外に使用できないと頭に入れておきましょう。

ルール違反により強制解約された場合

ルール違反により強制解約された場合にも出金できません。

通常の口座解約であれば問題なく出金可能ですが、強制解約はハイローオーストラリア側の判断による解約です。

この場合は、利益没収・1年間の口座開設停止となりますので、注意しましょう。

強制解約される原因

強制解約される原因として考えられるものをご紹介しておきます。

  1. レート遅延やフロントランニングを狙った取引を行った
  2. 自動売買ツールを利用した
  3. 取引額に見合わない入出金を繰り返す
  4. クレジットカードを乱用している
  5. 複数口座を開設する
  6. 本人確認書類を偽造して口座開設した
  7. スキャルピングやマーチンゲールを頻回に行った
  8. 連打で取引を行った
  9. 大きな利益を出した
  10. 複数人が同じIPアドアレスを使用して取引をした

①レート遅延やフロントランニングを狙った取引を行った

業者によって、レート配信スピードに違いがあります。

ハイローオーストラリアでは、これを狙ってレートが敏感に動く業者を使い、遅い業者で取引を行うことを禁止しています。

②自動売買ツールを利用した

ハイローオーストラリアでは自動売買ツールを利用した取引を禁止しています。

③取引額に見合わない入出金を繰り返す

主にクレジットカードの現金化とみなされる入出金を指します。

④クレジットカードを乱用している

他人名義のクレジットカードを利用することは、たとえ家族のものであっても乱用とみなされます。

⑤複数口座を開設する

ハイローオーストラリアでは一人一口座しか開設できません。

なんらかの方法で複数口座開設し発覚した場合は、全ての口座が強制解約されます。

⑥本人確認書類を偽造して口座開設した

当然ですが、本人確認書類を偽造したことが発覚すれば強制解約されます。

⑦スキャルピングやマーチンゲールを頻回に行った

短時間で売買するスキャルピング取引や、負けたら次に倍額で取引するマーチンゲールを何度も繰り返すと強制解約される場合があります。

⑧連打で取引を行った

スキャルピング取引とも関連しますが、取引を連打すると強制解約される場合があります。

これは短時間に頻回トレードを繰り返すことで、自動売買ツールの使用を疑われるためです。

⑨大きな利益を出した

利益1,000万円というように大きく儲けると自動売買ツールを利用したのではないかと疑われ、強制解約される場合があります。

⑩複数人が同じIPアドアレスを使用して取引をした

たとえば1つのPCやタブレットで、家族や友人など複数人が取引を行うと強制解約される場合があります。

各自のアカウントで取引をしていても、IPアドレスが同じということで同一人物による複数口座保有と判断されるからです。

自動売買ツールの使用で凍結された場合

自動売買ツールを使用して口座が凍結されるのは、強制解約、口座凍結の原因に該当してしまっているケースが考えられます。

ハイローオーストラリアでは自動売買ツールの使用を禁止しています。

自動売買ツールを使うことで、ツールがエントリーポイントと判断すれば自動的に売買を繰り返し、時には連打取引も行うでしょう。

知らぬうちに、強制解約の原因となるスキャルピング・連打を行ってしまい、「自動売買ツールにお任せしていたら強制解約された」ということに。

  • エントリーポイントを見つけられない
  • チャートに張り付いている時間がもったいない

といった理由で自動売買ツールを導入したい方もいるでしょう。

しかし、強制解約となっては元も子もありません。

エントリーチャンスを逃さないようツールを利用したいのであれば、サインツールをおすすめします。
  • 自動売買ではないのでルール違反ではない
  • エントリーポイントを知らせてくれるのでチャートに張り付く必要がない

強制解約の原因となるものを未然に排除することで、安心して取引できます。

ハイローオーストラリア出金についてユーザーの口コミ

ハイローオーストラリアの出金について、ユーザーの口コミを見ていきましょう。

ミナトLINEバナー

ハイローオーストラリア出金でよくある質問

ハイローオーストラリアの出金でよくある質問をまとめました。

出金時に税金はかかるのか

年間で20万円を超える利益が発生した場合に、税金支払い義務が発生します。

出金するしないに関わらず、利益が20万円以上の場合は確定申告をしましょう。

20万円未満であれば確定申告は不要です。

しかし、他の海外バイナリー業者と合わせて20万円以上を超えると確定申告をしなければいけません。

ちなみに、出金した時点で税金が発生すると言っている人もいるようですが、これは間違いです。

日本の国税庁は国内金融機関の取引を調査し、申告漏れ・税金の徴収漏れを防いでいます。

ハイローオーストラリアは海外業者なので、国税庁の管轄外であり国内銀行口座に出金されたものしか調査できません。

そのため、「出金しなければ税金はかからない」という説が流れているようです。

しかし、正しくは「1年間で20万円を超える利益を得られたら確定申告要」です。

「バレないだろう」ではなく、ルールに則って申告を行い納税しましょう。

出金処理中時に考えられることは?

「出金処理中・出金処理待ち」で出金されない時に考えられることは次の2点。

  • ハイローオーストラリアあるいは国内銀行の営業日の兼ね合いで、一時的に出金処理が進められない
  • ハイローオーストラリア側が不正取引を疑いコンプライアンス部門の審査にかけられている

ハイローオーストラリアはオーストラリアの祝休日が休業日です。

日本は平日であってもハイローオーストラリア側が休業日の場合もあるので、営業日を確認しましょう。

営業日になればすぐに処理が進められます。

それでも出金処理が進まない場合は、不正取引を疑われているかもしれません。

この場合は、調査が完了し疑いが晴れてからの出金処理となります。

出金できない銀行は

ハイローオーストラリアでは、日本国内の銀行にのみ対応しています。

海外銀行は利用できません。

クレジットカードでの入出金はできる?

クレジットカードによる入金は可能ですが、出金はできません。

ハイローオーストラリアでは出金は銀行送金のみです。

クレジットカードで入金した金額分の取引を行わなければ出金できない点にもご注意ください。

土日祝は出金できない?

土日祝は出金処理は進められません。

しかし、出金申請は可能です。

出金してくれない!ハイローは業者的に詐欺の可能性はある?

ハイローオーストラリアでは出金を拒否される場合もあります。

しかし、出金条件を満たしていない、あるいはルール違反である場合がほとんどで、詐欺ではありません。

海外バイナリー業者で手数料無料で最短翌日に出金を完了させられるのはハイローオーストラリアくらいです。

出金されない場合は、まず本記事内で解説している出金条件を確認してください。

トレード初心者

それでも解決できない場合は、ハイローオーストラリアの日本語サポートに問い合わせてみましょう。

ビットコインでの出金はできない?

ビットコインでの入金は可能ですが、出金は銀行送金のみです。

出金額に上限はある?

ハイローオーストラリアの出金額上限は1億円です。

まとめ

ハイローオーストラリアは、規定を守って取引を行い、出金条件を満たしていれば問題なく出金できます。

手数料無料で最短翌日に着金が完了する海外バイナリー業者は、ハイローオーストラリアだけ。

出金拒否されたというトレーダーはいるものの、詐欺的なものではないとお分かりいただけたでしょう。

ハイローオーストラリアが海外バイナリー人気NO.1の業者ということからも、理由もなく出金拒否しているわけではないと理解できますよね。

本記事でご紹介した、

  • 出金条件
  • 強制解約される原因

を参考にすれば出金手続がスムーズにできます。

出金に対する不安を払拭し、取引に集中していただければ幸いです。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだお済みでない場合、公式サイトから早めに済ませておきましょう。

口座開設方法についてはこちらで詳しく解説しています。

【3分完了】ハイローオーストラリアの口座開設方法をPCとスマホ画面で解説