ハイローオーストラリアで勝てない
トレード初心者

ハイローオーストラリアで全然勝てない!

その理由は、初歩的なもの〜本質的なものまで多岐に渡ります。

◎勝つためには、次の3つの行動が重要。

①なぜ勝てないのか理由を明確にする
②勝てない原因を排除する
勝てる手法でトレードする

そこで本記事では、

  • ハイローオーストラリアで勝てない初心者がやっている5つの間違い
  • ハイローオーストラリアで勝てないたった4つの本質的な理由
  • ハイローオーストラリアで勝てない理由を排除する方法
  • ハイローオーストラリア必勝投資手法3選

について解説していきます。

ぜひハイローオーストラリアを攻略するのにご活用ください!

ハイロオーストラリアで勝てない初心者の5つの間違い

◆ハイローオーストラリアで勝てないという初心者は、勝てない手法を使っています。

◎勝てない手法とはこんなこと

短期取引を行っていませんか?
インスタ美女のレクチャーを受けていませんか?
ツール任せの投資をしていませんか?
1つの指標のみでトレードしていませんか?
*負けた要因を他者のせいにしていませんか?

これから、ハイローオーストラリアで勝てない初心者の5つの間違いについて解説していきます。

1つずつ確認し「なぜ自分は勝てないのか?」その原因がどこにあるのかを明確にしていきましょう。

短期取引を行っている

◆短期取引は十分な相場分析ができず、レートの動きも小さいので勝てません。

ハイローオーストラリアでは30秒〜5分までのTurboという短期取引が可能です。

トレード初心者

30秒Turboは1.95倍、30秒Turboスプレッドは2.00倍とペイアウト率の高さに惹かれて初心者は使いがち。

しかし「ペイアウト率が高い=勝ちにくい
勝ちやすい取引でペイアウト率を高くしていては、業者は損ばかりしてしまいますよね。

そもそも勝ちにくい取引時間で勝負をしていることに加えて、短期取引で勝てない理由として次の3つがあげられます。

  • 取引時間が短すぎて予想ができない
  • ドロー=負け判定」となりやすい
  • サクサクと取引できるので回数が増えてしまう

短期間取引は予想ができない

◆相場分析を十分に行えないため、予想が曖昧となりギャンブル性が高くなってしまいます。

とくに30秒取引となると、複数の根拠を持ったエントリーが困難なため「運」によるところが大きくなります。

相場分析ができない=運任せ=ギャンブル性が高くなる

「ドロー=負け判定」が増える

◆取引時間が短いと、レートが動かずに「ドロー」つまり負けて終わることが増えてしまいます。

判定時刻までの時間が短くなるほどにドロー回数が増えます。

よって勝ちにくい取引が増えていくのです。

取引回数が増えてしまう

◆短時間取引では、サクサクと手軽にエントリーできてしまうため取引回数が増えてしまいがち。

◎十分に相場を分析できないのでギャンブル的にエントリーを繰り返します

メンタルをコントロールできなくなる危険性が高い
トレード初心者トレード初心者

負けが続けば「一気に損を取り返そう」と倍額でエントリーをしたり、「次こそは!」と予定の投資額をオーバーして取引を続け、資金を溶かしてしまうことも・・

短期取引はペイアウト率が高く初心者には魅力的です。

しかし、見ていただいた通り勝てない理由は明確。

これまでTurboをメインに取引をして負けてばかり…という方は、取引時間を見直してみましょう。

インスタ美女のレクチャーを受けている

◆バイナリーオプションの生徒を募るインスタ美女はほぼニセモノなので、レクチャーを受けても勝てません。

インスタやTwitterなどのSNS上で「バイナリーオプション」や「ハイローオーストラリア」と検索すると、モデルや女優のような美しい女性のアカウントがたくさん出てきます。

そのほとんどが、

  • バイナリーオプションで稼いで海外旅行やショッピングで充実した生活を送っていること
  • バイナリーオプションのレクチャーをしていること
  • バイナリーオプション詐欺が流行っているのでレクチャー料金は稼いでから後払いでもらっていること
以上のようなことをアピールし、ブログやLINEグループへ誘導しています。
しかしこれは典型的な偽物美女アカウントなので、接触しないよう注意してくださいね。

偽物美女レクチャー講師の手口は以下のとおり。

  • 美しい女性がインスタやツイッターで勧誘する
  • 複数の証券会社に登録させる
  • LINEのグループに招待される

このように美女が近づき、いくつもの口座を開設させたり、LINEのグループチャットでは「今HIGHでエントリーしてください」というようにエントリーの指示を出してくることも。

バイナリーオプションで稼ぐのに複数口座を持つ必要はありません

インスタ美女がアフィリエイト報酬を得る目的で口座を開設するよう誘導しているだけです。

資格を持たない人によるエントリー指示は違法です。

相手がどういう人物かわからない状態で、どういった根拠かもわからないエントリー指示に従うのはとても危険。

美女の写真に惑わされて接触してしまわぬよう気をつけてくださいね。

もし今インスタ美女によるレクチャーを受けているなら、すぐにSTOPしましょう。

コチラは動画でも詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ツール任せの投資

◆ツールに任せっぱなしで取引していては勝てません。

サインツールを使用していて勝てないという場合は、一度立ち止まってツールと自身の行動を見直してみましょう。

そもそもそのサインツールの販売者は信用できますか?

◆サインツールを購入する際には、勝率だけでなくロジックや検証内容・結果などを確認しなければいけません。

なかには、ほんの数回しかエントリーしていないのに高い勝率をアピールしていたり、リペイントして勝率を高く見せているものもあります。

ミナト

もし勝率の高さだけに惹かれてツールを購入し勝てていないなら、そのサインツールのスペックをチェックしてみてください。

ロジック不明、販売元に連絡がつかないとなれば残念ながらそのサインツールは詐欺ツールである可能性が高いです。

サインを鵜呑みにしていませんか?

サインツールは「HIGHエントリーのチャンスですよ」「LOWエントリーのチャンスですよ」と教えてくれます。

◆しかし、サインツールに言われるがままエントリーし続けていては勝てません。
サインを参考にMT4などを使って相場を分析し、エントリーすべきかを自身で見極める必要があります。

ツールはあくまでサポート。

最終判断は自分と受け止めて、サインツールを正しく使いこなさなければ勝てません。

1つの指標のみでトレードしている

◆1つの指標だけでトレードしていると、相場によってはうまく機能せず勝てません。

たとえば、

  • ゴトー日仲値を狙った取引
  • インジケーターは移動平均線だけ使用する
何か1つに固執したトレードはオススメできません。
ゴトー日は月のうち5・10がつく日のこと。

この日は、仲値が発表される9:55分を堺にレートが円高ドル安方向に動くとされ、特徴的な動きを狙って取引をするトレーダーがいるようです。

トレード初心者トレード初心者

しかし、必ずしもその通りに動くとは限らないのがトレードの世界。

*相場をしっかりと分析し予想して取引しなければ勝てません
*分析する際に、インジケーターを1つしか使っていないというのも勝てない原因と考えられます。
インジケーターは、トレンド相場orレンジ相場によって使い分けなければいけません。

たとえば、今の相場が売られすぎか買われすぎかを示すRSI

  • RSI値70:買われすぎ→そろそろ転換するだろう→LOWエントリー
  • RSI値30:売られすぎ→そろそろ転換するだろう→HIGHエントリー

このように判断するのですが、強い上昇トレンドが発生している時にRSIを使うとどうなるでしょう。

トレード初心者

「RSI値が買われすぎを示しているからLOWでエントリーしよう」というように、上昇トレンドで逆方向のエントリーと判断してしまうかもしれません。

このとき、

  • トレンド相場で使いやすい別のインジケーターを使用する(移動平均線・ボリンジャーバンド・MACDなど)
  • RSIと別のインジケーターを併用する

などしていたら、もっと冷静な判断ができるはずです。

1つのインジケーターだけに頼らず分析できていれば「まだまだ上昇するからHIGHエントリー」と判断できたはず。

初心者でまだインジケーターを1つしか使えないという方は、複数使えるようにしておくとエントリーの根拠を強められますよ。

負けた要因を他者のせいにしている

◆バイナリーオプションで負けた要因を他者のせいにしてばかりいては勝てません。
トレード初心者トレード初心者

「勝てないのはハイローオーストラリア側がレートをズラしているからだ」

「サインツールが良くないからだ」

サインツールや業者のせいにしていませんか?
このように自分の取引を省みず他者のせいにしていては、この先ずっと勝つことは難しいでしょう。
ハイローオーストラリア側がレートを操作しているという事実はありません。
自分以外の何かや誰かを敗因と思ってしまう時には、先述した勝てない理由・後述する勝てない本質的な理由を確認してみてください。

ハイローオーストラリアの評判についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

ハイローオーストラリアの評判・口コミを徹底調査!見え隠れする闇の実態は真実なのか?

ハイローオーストラリアで勝てないたった4つの本質的な理由

ハイローオーストラリアで勝てない本質的な理由はたったの4つ。

  • エントリーの根拠が薄い
  • 資金管理を怠っている
  • エントリーの時間帯を気にしていない
  • 自身のエントリーを検証していない
これらに身に覚えはありませんか。

一つずつ掘り下げて見ていきますね。

エントリーの根拠が薄い

◆根拠が薄く、感情的なエントリーになってしまうと勝てません。
相場を分析するには客観的視点を持つべきです。

たとえば、負け越していて焦ってしまい「そろそろ上がるはず」とエントリーしてしまうなど、感情的なエントリーをしていませんか?

これではギャンブルと同じです。

トレード初心者トレード初心者

運まかせの取引を繰り返していると、破産の可能性も。

感情にまかせた一貫性のないエントリーは検証もできません

投資すればするほど資金を溶かしてしまいます。

資金管理を怠っている

◆資金管理を怠ったり、間違った方法でやっていたら勝てません。
バイナリーオプションでは資金管理が非常に重要です。

どれだけ勝率が高くても資金管理をしていない、あるいはやり方を間違っていたら利益がどんどん減っていってしまいます。

投資額や収支を管理できれば、資金面だけでなくメンタルもコントロールできますよ。

もし、あなたが次のいずれかに当てはまるなら資金管理ができていないということ。

  • 1度に投資すべき金額を適当に決めている
  • いくらまでなら負けてもOKという許容額を決めていない
  • 調子が良いときは投資額をUPしている
  • 軍資金の半分以上を投資している
  • 投資ルールはなくその時の気分で取引している
  • 1日の取引記録を作ったことがない

エントリーの時間帯を気にしていない

◆エントリーの時間帯を気にせず取引している場合は勝てません。
トレード初心者

ハイローオーストラリアでは平日ほぼ24時間取引可能ですよね?
時間の空いた時に取引すればいのではないのですか?

ハイローオーストラリアでは平日ほぼ24時間取引可能ですが、いつでもエントリーチャンスがあるわけではありません。

市場オープン前後や経済指標発表時などはレートが激しく変動するため、エントリーを避けるべき時間帯です。

勝負しやすい時間帯、回避すべき時間帯を理解したうえで取引を行いましょう。

自身のエントリーを検証していない

◆自身のエントリーをきっちりと検証していない人は勝てません。

トレードで負けた時「あーあ。負けちゃった」とそのままにしていませんか?

これではいつまで経っても何が原因で負けているのかに気づけません。

「負ける手法」をひたすら使い続けていては、損失がふくらむ一方です。

ハイローオーストラリアで勝てない理由を排除しよう

◎ハイローオーストラリアで勝利するためには、勝てない理由を排除しなければいけません。

ここからは、前章でご紹介した「本質的に勝てない4つの理由」に対する具体策をご紹介していきます。

エントリーに根拠を持たせるには

◆エントリーに根拠を持たせるにはテクニカル分析を行わなければいけません。
テクニカル分析とは、チャート上にラインを引いたりインジケーター指標を表示させ相場を分析すること。

以下の画像をご覧ください。

トレード初心者

チャートだけだと、下落基調だけどいつまで下がり続けるのか分かりづらい・・

チャート下のウインドウにMACDRSIというインジケーターを表示させてみましょう。

★「MACDがゴールデンクロスを形成RSIが売られすぎを示している上昇トレンドに転換と予測しHIGHエントリー」

◎2つのHIGHエントリーの根拠を持ってエントリーできる!

もう一つ見てみましょう。

下のチャート上にはフィボナッチRSIを表示させています。

フィボナッチのサポートラインにタッチRSIで売られすぎを示している反発すると判断してHIGHエントリー」

◎2つのHIGHエントリーの根拠を持ってエントリーできる!
インジケーターを使用してテクニカル分析を行うことでエントリーに根拠を持たせられます。
ミナト

複数のインジケーターを使えば、根拠を強めることができるので組み合わせて使いましょう。

資金管理の仕方

資金管理は正しく行いましょう。
バイナリーオプションにおける資金管理では、エントリー金額をコロコロ変えず、破産しないよう計画的な運用が必須。

たとえば、勝ちが続いて「今日は調子がいいな」と途中からエントリー金額を変えたとしましょう。

  • 1回目:1,000円勝ち
  • 2回目:1,000円勝ち
  • 3回目:1,000円勝ち
  • 4回目:1,000円勝ち
  • 5回目:1,000円勝ち
  • 6回目:1,000円勝ち
  • 7回目:2,000円勝ち
  • 8回目:3,000円勝ち
  • 9回目:5,000円負け
  • 10回目:10,000円負け
トレード初心者トレード初心者

勝率は80%の取引でしたね・・・。もったいない・・・。

たったの2回、エントリー金額をドカンと増やしてしまったばかりに、トータルの収支は−4,000円という結果に。
トレード初心者

エントリー金額を変えずにすべて1,000円で投資していたら、8,000円の利益を得られたのにもったいないですよね。

正しい資金管理を理解しておかなければ、どれだけ勝率が高くても最終的に収支がマイナスになってしまいます。

ハイローオーストラリアで勝ちたい!と思うなら、資金管理を正しく行いましょう

資金管理のポイントは次のとおり。

  • リスクを許容してメンタルも管理する
  • 最初に決めた投資ルールを必ず守る
  • 投資額をコロコロ変えない

リスクを許容してメンタルも管理する

1回のトレードでどれくらいの損失まで許容できるかを明確にしておきましょう。

◎許容範囲内の損失であれば焦らず取引を続けることができます。
精神面を基準に考える
これ以上負けたらメンタルがブレてしまう、という額を明確にしましょう。

たとえば、今手元にバイナリーオプションで投資できる資金が100万円あるとします。

このうち、あなたが損をしても落ち着いていられる金額はいくらですか?

1万円ですか?

2万円ですか?

それとも5万円ですか?

いくらメンタルが強いからといって損失許容額を大きくしすぎるのは危険です。

10万円でも50万円でも許容範囲だという人もいるでしょう。

◎しかし、これではあっという間に資金がなくなり破産の可能性が高くなってしまいます。
一般的に、損失の許容額を決める際は、精神面を基準にしつつ純資産の2%以内にしておくのが望ましいと考えられている

◎たとえば、投資できる余裕資金が100万円あり、精神的に許容できる損失額が2万円としましょう。

 

この場合、損失許容額2万円が純資産の何%かを知るには以下の計算をします。

20,000円÷1,000,000円✕100=2%
あなたが許容できる損失額は2万円までで、純資産の2%以内であるため適切な金額であるということが分かりました。
このように精神面から許容する損失額を、破産リスクも考慮して定めておいてください。

そうすれば、負けが続いても「まだ損失許容額2万円のうち3千円しか負けていないんだ」と焦らずにすむので、メンタルを管理しやすくなります。

資金管理においてメンタルの管理は重要です。
トレード初心者トレード初心者

なぜなら、どれだけ稼いでも、どれだけ軍資金があっても、メンタルがコントロールできなくなればあっという間に資金を溶かしてしまうから。

だからこそ、まずは精神面を基準にし許容損失額を決めてくださいね。

最初に決めた投資ルールを必ず守る

自分で最初に決めた投資ルールは必ず守らなければ資金管理とはいえません。
  • 経済指標発表時にはトレードしない
  • チャート分析に集中できない状況にある時は無理にトレードしない
  • 勝率が高くても投資額を増やさない
  • 調子が良くても取引回数は1日◯回まで
マイルールは必ず守りましょう

このようなマイルールがあるにも関わらず、その時の気分で取引をしていては、資金管理が崩れてしまいます。

投資額をコロコロ変えない

投資額を気分でコロコロ変えてはいけません。
◎勝率が高いからと投資額を変えてしまうと収支がマイナスになる可能性があります。

コツコツドカンですね。

前述した投資ルールでも申し上げたとおり、一度決めたルールは守らなければいけません。

勝ちやすい・負けやすいエントリー時間帯

勝ちやすい・負けやすいエントリー時間帯を理解し取引しましょう。
トレード初心者トレード初心者

時間帯を気にせず取引していると「HIGHエントリーした瞬間に大きく下落した」ということも多々あります。

【勝ちやすい時間帯】

◎勝ちやすいのは取引量が多い時間帯です。

とくに日本時間の20:00〜翌2:00は、ロンドン・ニューヨークの両トレーダーが参加。

◎一定方向への強いトレンドを形成しやすいため、エントリーポイントを見つけやすいでしょう。
ミナト

ただし、重要経済指標の発表が多い時間帯でもあるため、乱高下を回避するために事前にチェックしてくださいね。

※重要経済指標は証券会社やFX会社、マーケット情報サイトなどで公開されています。

Web検索エンジンで「経済指標」と検索し、お気に入りのサイトを登録しておくと便利です。

【負けやすい時間帯】

できれば避けたいのが次のタイミング。

  • 重要経済指標発表前後
  • 市場オープン前後
  • 各国の金融市場の休日

重要経済指標発表前後や各市場のオープン前後はレートが大きく変動し急変することがあります。

◎方向感が定まらない環境でのエントリーは避けましょう。

また、各国の金融市場の休日は取引量が少なくなり勝ちにくい相場です。

ここでの取引も避けてください。

エントリーを検証する方法

自分の手法を確立したら、エントリーを検証しましょう。
  • 取引日時
  • エントリー方向(HIGHかLOWか)
  • 根拠
  • 使用したインジケーター
  • 相場(レンジかトレンドか)
  • 勝敗
◎このように、エントリーの状況を記録して勝率を算出するところまで行ってください。
そうすればその手法による強み・弱みや、自身の取引の特徴やクセ、改善点などを発見できます。
  • 自分が勝ちやすい相場の特徴は?
  • どのインジケーターによる分析が勝率が高い?
  • インジケーターの見方が間違っているかも
  • 自分の弱点は?
◎ノートやエクセル、アプリなどを使い、必ず取引記録を行いましょう。

ハイローオーストラリア必勝投資手法3選!

最後に、ハイローオーストラリア必勝投資手法を3つご紹介いたします。

勝てない理由を明確にし、勝てない理由を排除できたらぜひこれらの手法を試してみてください!

MACD✕ストキャスティクスを使った手法

◆MACDとストキャスティクスのクロスポイントを狙った順張りトレードによる攻略方法です。
MACD相場の周期やタイミングを捉えるのに使用するインジケーター
ストキャスティクス:今の相場が売られすぎか買われすぎか過熱感を示すインジケーター
◎5分足チャートで分析し、10分後決済の取引を行います。
*MT4でストキャスティクスを表示。
*MACDをドラッグアンドドロップでストキャスティクス上に表示させます。

この手法ではMACDラインのみ使用するので、ヒストグラムは非表示にしておきます。

【エントリー方法】

*レンジ相場
*MACDとストキャスティクスがクロスしたポイントの次足
*順張りエントリーです。

以下の画像をご覧ください。

※チャート下のサブウインドウにストキャスティクスとMACDラインが表示されています。

条件1.レンジ相場

条件2.ストキャスティクスとMACDラインがクロス

この2つの条件が揃った次の足で順張りエントリーを行います。

ストキャスティクスの20・80のライン近くでのクロスポイントは必ずスルーしてください。

20付近は売られすぎ・80付近は買われすぎを示しているので、順張りのタイミングではありません。

ストキャスティクス20〜80の真ん中あたりで条件を満たした場合にのみエントリーです。

こちらの手法は、動画にて詳しく解説しています。

RSI✕ラインを使った手法

RSIとライン、ローソク足の形からエントリーポイントを見つける手法をご紹介します。
RSI:今の相場が売られすぎか買われすぎか過熱感を示すインジケーター
◎まず始めに、直近の高値と安値を起点に水平ラインを引きます。
◎インジケーターはRSIをサブウインドウに表示させておきましょう。

【LOWエントリー方法】

条件1.直近の抵抗線にローソク足がタッチ

条件2.RSI値が70以下で下向き

条件3.ローソク足が上にヒゲをつけて戻る

以上すべての条件がそろったらLOWエントリーです。

【HIGHエントリー方法】

条件1.直近の支持線にローソク足がタッチ

条件2.RSI値が30以上で上向き

条件3.ローソク足が下にヒゲをつけて戻る

以上すべての条件がそろったらHIGHエントリーです。

こちらの手法は、動画にて詳しく解説しています。

移動平均線✕ボリンジャーバンドのバンドウォークを狙った手法

◆移動平均線とボリンジャーバンドを使用し、バンドウォークを狙った手法をご紹介していきます。
移動平均線トレンドを把握するのに使用するインジケーター
ボリンジャーバンド:移動平均線を中心にレートが収まる範囲をラインで示すインジケーターでトレンドやレートの抵抗・反発を把握できる
◎まず、移動平均線は短期・中期・長期の3本のラインを表示させます。
◎ボリンジャーバンドは2σのみの表示でOKです。

【LOWエントリー方法】

条件1.ボリンジャーバンドが上下に開いている

条件2.移動平均線が下降パーフェクトオーダー形成

条件3.直近のサポートラインをブレーク

条件4.レンジブレーク足の次足が長い陰線を形成

以上すべての条件がそろったらLOWエントリーです。

【HIGHエントリー】

条件1.ボリンジャーバンドが上下に開いている

条件2.移動平均線が上昇パーフェクトオーダー形成

条件3.直近のレジスタンスラインをブレーク

条件4.レンジブレーク足の次足が長い陽線を形成

以上すべての条件がそろったらHIGHエントリーです。

こちらの手法は、動画にて詳しく解説しています。

まとめ

ハイローオーストラリアで全然勝てない!というトレーダーのモヤモヤを解消すべく、以下の項目に分けて解説してきました。

  • 勝てない初心者がやっている5つの間違い
  • 勝てないたった4つの本質的な理由
  • 勝てない理由を排除する方法
  • 必勝投資手法3選
◎まずやるべきことは、自身の取引を振り返り勝てない原因を見つけること。

そしてご紹介した方法を参考にその原因を取り除いてください。

ハイローオーストラリアで勝てないからといって別の業者でバイナリーオプションをしても根本的な解決にはなりません。
ハイローオーストラリアはペイアウト率が高く、断トツで使いやすい業者です。
◎しっかりと現実を見つめ、ハイローオーストラリアで勝つために行動すれば成果は上がるはず。

本記事をご活用いただき、ハイローオーストラリアで勝ちトレードを積み上げていきましょう!

口座開設がまだの場合はこちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

【3分完了】ハイローオーストラリアの口座開設方法をPCとスマホ画面で解説