ハイローオーストラリアの解約

ハイローオーストラリアを解約する場合、手数料無料・ほぼ一瞬で手続きが完了します。

しかし、いろいろと心配になる方もいることでしょう。

トレード初心者

一度登録したらなかなか解約できないなんてことはない?

トレード初心者

なにかデメリットがあるのでは…?

わからなければ不安になるのは当然です。

そこで今回は、ハイローオーストラリアの解約について次のとおり解説していきます。

  • 解約の具体的な手順
  • 解約についての注意点
  • 口座解約におけるデメリットはあるのか
  • 解約後に口座登録可能な条件
  • 口座再登録の方法

口座解約について疑問がある方は、本記事でスッキリ解決できるので最後まで読んでくださいね!

ハイローオーストラリアの解約は手数料無料でほぼ一瞬!手順を解説


ハイローオーストラリアはの口座解約は手数料無料手続きはメールor電話一本であっという間。

とても簡単ですが、手順を解説しておきましょう。

①公式サイトにアクセスし「ヘルプとサポート」をクリックします。

※ログインしなくてもOK


②お問い合わせ内容に口座解約希望の旨を記載し送信します。

以上でユーザーによる解約手続きは完了です。

メールではなく電話で伝えたいという方は「メールにてお問い合わせ」の隣のタブを選択すると、電話番号が表示されます。

電話の場合は、ユーザーIDを手元に準備した上で営業時間内に連絡しましょう。

  • 電話番号:0120-542-381
  • 営業時間:平日9時〜午後5時
ミナト

口座登録自体にもデメリットはありませんので、手早く済ませてしまいましょう。

【3分完了】ハイローオーストラリアの口座開設方法をPCとスマホ画面で解説

ハイローオーストラリア解約前に済ませておくべきこと・注意点


ハイローオーストラリアの解約手続をする前には、必ず先に出金をして口座残高を0円にしておきましょう。

解約時は残高が自動的にユーザーの銀行口座に送金されるとのことです。

しかし、念には念をということで、口座にお金が残っていた場合は出金しておいて下さい。

口座にお金が残っていた場合は出金しておく

ハイローオーストラリアの口座に1万円以上のお金が残っていた場合には先に出金申請を行い、銀行口座にお金が振り込まれたことを確認してから解約を行います。

ハイローオーストラリアの出金条件は1万円以上とされています。

トレード初心者

もし、ハイローオーストラリア口座の残高が1万円未満の場合はどうしたらいいですか?

◎サポートに連絡をしましょう。

ハイローオーストラリアのよくあるお問い合わせに、以下のように記載があります。

解約を前提とした残高出金であると連絡をすれば、1万円未満でも出金が可能です。

【こちらの記事もご参考にしてください】

ハイローオーストラリアの出金方法と条件・出金拒否される理由やよくある質問をまとめました

ハイローオーストラリア解約によるデメリットはある?


ハイローオーストラリアの口座解約は手数料無料・手続き簡単でデメリットは特にありません。

そもそも、口座を解約する必要はないでしょう。

ハイローオーストラリアは、口座を維持するお金もかかりません。

使わなくても放っておけば問題なし!

逆に、口座を解約すること自体がデメリットです。

ハイローオーストラリアでは不定期にキャッシュバックキャンペーンを行っているため、ある日突然キャッシュバックがもらえる可能性があります。
トレード初心者トレード初心者

  • 口座維持手数料なし
  • キャッシュバックがもらえる可能性がある

だったら、解約するのはもったいないですね。

少しでも、いずれ使う可能性があるのなら、解約しないことをオススメします。

キャッシュバックについてはこちらで詳しく解説しています。

【最大10万】ハイローオーストラリアの非公式キャッシュバックとは?

ハイローオーストラリア解約後の再登録条件は?


ハイローオーストラリアを解約したら、その後1年間は再登録ができません。

解約後、やっぱりハイローオーストラリアでバイナリーオプションをしたいな…と思ってもできないということです。

1年経てば再登録可能

ただし、口座解約から1年が経過すれば再登録が可能です。

この場合、口座開設ではなく、あくまで再登録となります。

新規口座開設キャッシュバックはもらえません。

禁止行為による強制解約の場合は再登録不可能

自らの意思で解約した場合は再登録可能ですが、禁止行為による強制解約の場合は再登録できません。

  • 自動売買ツールを使用した
  • クレジットカードの乱用
  • 本人確認資料の偽造
このような禁止行為を行った場合、口座が凍結され強制解約となります。

強制解約の場合は、二度と口座再登録ができないので、知らぬ間に禁止行為に該当していた…ということのないように注意してください。

【こちらの記事もご参考にしてください】

【2021年版】ハイローオーストラリアで口座凍結されても大丈夫!事前事後完全対処マニュアル

2019年に口座移行せずメールで「強制解約の告知」をされた場合

ハイローオーストラリアは、2019年に運営会社が変わり、ユーザーに口座移行の案内をお願いしていました。

一定の期間内に移行手続が行われなかったユーザーにはメールにて「強制解約の告知」がされています。

この場合は、強制解約ですが禁止行為に該当するわけではないので、再登録が可能です。

もし、当時強制解約されたと諦めていた人は、再登録してみてください。

トレード初心者トレード初心者

しつこいようですが、不正による凍結・解約の場合は、何年も前のことであっても再登録は不可能です。

再登録の場合は「復活申請」をする

ハイローオーストラリアを再登録する場合は、新規口座開設手続きとは異なり「口座復活の申請」となります。

本人がサポートに連絡し、口座復活を希望している旨を伝えましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアでは口座解約におけるデメリットはありません。

解約すること自体がデメリットです。

バイナリーオプション業者は他にもありますが、ハイローオーストラリアほど使い勝手のいいサービスは見当たりません。

もし、解約して間もなくバイナリーオプションをしたくなっても、ハイローオーストラリアのような好条件のサービスで取引ができないのです。

ミナト

口座維持手数料がかからない、謎のキャッシュバックがもらえるかもしれないなら、口座を開いたまま放っておくのがオススメです。