うけいロゴ

うけい(UKH)トークン(sUKH・bUKHトークン)が2021年7月28日18時にプレセールを開始します。

うけいトークンについての今後の上場日程や購入方法、提携先やロードマップまでを網羅して解説します。

うけい(UKH)トークンは、すでにリリースされているウォレットアプリである「シノビウォレット」に連携したDeFiトークンで、姫神プロトコルというプロジェクトの中の社運をかけたプロダクトです。

※プレ開始にページを更新!!ブックマーク推奨

7月28日18時〜UKHトークン最安値購入ページはこちらをクリック

 

うけい(UKH)トークン完全解説ページでの詳細はこちらから見れますので、参考にしてみて下さい。

目的にあわせてsUKHトークンbUKHトークンに分かれています。

すでに姫神プロトコルにて打ち出された「KGRトークン」はユニスワップへ上場を果たしてます。

うけい(UKH)トークンはすでに実績があるプロジェクトの第二弾ですので信憑性が高いです。

運営会社名は「FGRAPH OU」で、KGRトークンの運営である「合同会社safed」は開発の一部を任されている協力会社となります。

ミナト

UKHトークンとシノビウォレットの内容を見れば、今までの仮想通貨とは一線を画すすばらしいプロダクトであることを容易に理解することが可能です。

それではうけい(UKH)トークンについて

  • うけい(UKH)トークンの基本解説と特徴
  • sUKH・bUKHトークンについて
  • シノビウォレットの解説
  • プレセール日程や運営会社についての解説
  • 口コミや評判について
  • UKHトークンの購入方法

という大きく6つに分けて解説します。

仮想通貨プレセール情報LINE

UKHトークン(sUKH・bUKHトークン)(うけいコイン)の基本解説と特徴

UKHトークン(うけいこいん)は独自の仕組みによって価格が勝手に上昇していくスキームがあります。

Shinobi Wallet(シノビウォレット)との相乗効果も加われば世界的な普及が一気に加速する可能性が高いのです。

それではUKHトークンの基本的な内容と特徴について解説します。

うけいトークンホルダーはシノビウォレットの手数料収益が手に入る

うけいトークンはステーキングせず保有するだけで、シノビウォレットの手数料収益の中から70%のETHが分配される仕組みになっています。

今までもウォレットに紐づいたトークンは存在しましたが、ウォレットトークン自体が収益を生み出す仕組みは世界初です。

特に意味のないトラストウォレットトークンでさえ価格上昇しているので、UKHトークンにはかなりの可能性があると考えられます。

sUKHとbUKHで役割の違う2つのトークンが存在する

UKHトークンは「sUKH」と「bUKH」という2つのトークンに分かれます。

それぞれどういった役割になるのかを解説します。

sUKHトークンの意味

sUKHのsはstock(ストック)の意味となり、保有しておくことでシノビウォレット収益手数料の70%をもらえるトークンとなります。

トレード初心者

購入はプレセールでしかできず、市場では基本的に購入することができません。

sUKHトークンはシノビウォレットの世界的普及によって手数料収益を増大させるため、小資金から億り人になる可能性も十分にあります。

bUKHトークンの意味

bUKHのbはbond(ボンド)の意味で、市場で売買が可能です。

ミナト

bUKHはいつでもDEX上で売れる状態のトークンとなり、保有しておくと月利3%のKGRトークンが配布されます。

bUKHにてもらえる月利3%は相場の環境に一切関係なく、保有者には永久的に月利3%の収益が得られることが確定しているため、大口で1000万円以上など投資できる人には向いている固い投資ができます。

sUKHとbUKH同士でスワップが可能

sUKHは、bUKHへのスワップが同じ枚数で可能です。

トレード初心者

そしてsUKHへのスワップは可能ですが、枚数は半分になってしまいます。

つまりbからsにスワップした場合、半分の枚数はバーンされるということです。

sUKHとbUKHトークンの独自に設計されたバーンによる価格維持の仕組み

sとbUKH両方合わせて5億枚の発行枚数になるため、市場でbUKHからsUKHにスワップすればするほど総発行枚数は減少します。

すると枚数が減る分市場価値がどんどん上がっていくために、UKHトークンは自身で価格上昇を勝手に目指していきます。

bUKHトークンの売買ができるのは上場予定日の9月15日

bUKHを売ることができるのは上場予定日である9月15日となります。

ユニスワップとヤマトスワップに上場予定です。

2021年9月にidcmなど取引所3箇所へ上場予定

2021年9月に上場ラッシュが控えており、IDCMを含めた3つの取引所で上場されます。

現在上場を果たした仮想通貨はだいたいが勝手に資金調達できるような状況ですし、尚且つ中身のあるシノビウォレットやUKHトークンは世界的に評価される可能性が高いです。

もしも世界的に有用性が判断され多くのシェアを獲得した場合、価格は鰻登りになっていくことは間違いないです。

海外や国内取引所に年内上場予定

UKHトークンはすでに年内に海外と国内取引所に上場を予定しています。

ミナト

上場した場合、認知されるユーザー数は格段に増えることがほぼ間違いないため、年内にもしかしたら数百倍単位に価格が跳ね上がる可能性だって考えられますね。

UKHの名前の意味

UKHトークンは「うけい」という語源から来ています。

うけいうけひ)は、古代日本で行われた占いである。 宇気比、誓約、祈、誓などと書く。 ある事柄(例えば「スサノオに邪心があるかどうか」)について、『そうならばこうなる、そうでないならば、こうなる』とあらかじめ宣言を行い、そのどちらが起こるかによって、吉凶、正邪、成否などを判断する。

引用:うけいの意味や使い方 Weblio辞書

古代の日本において、大事な場面で行われた占いのことです。

これから大きな時代のうねりの中で、おおきな正しい選択をしてほしいという意味合いのようです。

うけい(UKH)トークンと連動したシノビウォレットについて解説

うけい(UKH)と連携したウォレットアプリの「シノビウォレット」があまりにもすばらしい内容となっているので解説します。

シノビウォレットの取引量が増えれば増えるほど、UKHトークンホルダーの恩恵はとてつもなく大きくなっていくことになります。
ミナト

だからこそシノビウォレットがなぜ世界的に普及される可能性が高いウォレットなのかどうかについても、しっかりと知っておく必要がありますよ。

シノビウォレットが世界のウォレット に比べて圧倒的に機能が多く、さらに質が高い理由については下記にまとめました。

  • 日本初のウォレットである
  • 世界の取引所やDEXでしかできない機能が全て使える
  • 日本語対応なので、難しいDeFi知識を日本語で読んで実践できる
  • 運営会社がしっかりと顔と名前を出している
  • NFTプラットフォームやゲームなどの実装予定あり
  • 法人向け運用サービスもウォレット内に実装
  • 広く普及するメタマスクやトラストウォレットと比べて機能やお得感がずば抜けている

他にも語り尽くせないほど今後新たなサービスや機能、コンテンツが満載です。

シノビウォレットについてもっと詳しく知りたい場合、以下の記事も参考にしてみてください。

シノビウォレット(Shinobi Wallet)がおすすめの理由

うけい(UKH)トークンプレセール日程・販売価格

UKHトークンプレセール日時:7月28日18時〜8月27日

プレセール販売価格:sUKH、bUKHともに1枚7円

最低購入枚数:30,000枚(21万円)

上場日程:9月15日(ユニスワップ、ヤマトスワップ)、9月(IDCMなど3つの取引所)、11月(海外取引所)、12月(国内取引所)

購入方法:グーグルフォーム内の送金アドレスへETH,USDT(未確定)のいずれかを送金し、フォームに必要事項を記載

プレセールの売れ残り枚数:バーンされる

うけい(UKH)トークン・シノビウォレットロードマップ

うけい(UKH)トークンとシノビウォレットは、2021年12月までぎっしりとロードマップが用意されていました。

  • 7月12日 simplexと提携を発表予定
  • 7月16日 DeFiプロジェクトと提携を発表予定
  • 7月30日まで ガチャゲーム、NFTプラットフォーム告知

〜ウォレット3万ダウンロード数を目安〜

  • 8月後半 NFTプラットフォームの一般公開、UKHトークン上場、AI運用システムの実装

〜ウォレット5万ダウンロード数を目安、ウォレットロック資産10億円、売り上げ1000万円〜

  • 9月 UKHをidcmなど3箇所へ上場、新規仮想通貨の詳細発表、アプリ内広告機能リリース

〜ロック資産20億円、売り上げ2000万円〜

  • 10月 ユニスワップなどと全く異なるプログラムのローンチ、未来予測市場のリリース

〜ロック資産50億円、売り上げ3000万円〜

  • 11月 海外取引所上場
  • 12月 国内取引所上場

〜ウォレット売り上げ2億円〜

引用:UKHトークン解説サイト

ひとまずbUKHが9月15日にユニスワップとヤマトスワップへ上場されるという予定は必見です。

うけい(UKH)トークン・シノビウォレット運営会社情報

UKHトークンとシノビウォレットの運営会社は、全て公表されているのでご紹介します。

運営会社:FGRAPH OU

運営会社(技術支援会社?)であるFGRAPH OUは、

  • ブロックチェーンシステム開発
  • ビジネスシステム開発
  • マーケティングコンサルタント

といった事業内容で構成された会社です。

ホームページにはシノビウォレットのロゴや画像が書かれてあり、シノビウォレットのダウンロードリンクも設置されています。

チームメンバーは日本、韓国、中国、ベトナムというグローバルなメンバーが揃っていることや、顔写真とプロフィールも掲載されています。

会社住所:Narva mnt 5 Tallinn、10117、エストニア

メールアドレス:support@fgraph.io

開発協力:合同会社safed

運営会社FGRAPH OUホームページ内にリンクが貼ってあり、姫神プロトコルの運営にも関わっている合同会社safedは、過去にKGRトークンをユニスワップへ上場させしっかりプロダクトを遂行しています。

  • ITソリューション
  • スタートアップ支援
  • M&A支援

といった事業内容がホームページ内に書かれており、各種事業の詳細もページで詳しく解説されています。

会社名     合同会社safed

代表者     代表取締役 白 幸弘

本社所在地   〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目22−11

電話番号    080-8048-4431

Mail info@safed.ai

引用:合同会社safedホームページ

FGRAPH OUと合同会社safedで同じ人が写真で載っていますので、実質白さんという方が代表として打ち出しているプロジェクトであることが推察されます。

うけい(UKH)トークンの口コミ評判

トークン名がネット上で公開されてから、口コミが増えてきました。

うけいトークンのツイッターの評判

ウケイトークンのヤフー知恵袋の評判

UKHトークンのプレセールが7月28日から始まるようですが皆さん買いますか? UKHトークンと書いて「ウケイトークン」と読むみたいですね。 私はsUKHトークンを買おうと思っています。 今までのDeFi系トークンのプレセールと違い、既に運営の素性がはっきりしており、運営メンバーがかなりの実力者でした。 更に、「KGRトークン」を過去に上場させて実績もあり、この時点で他のDeFi系トークンとレベルが違うなと感じました。 その運営がリリースしている、「シノビウォレット」もメタマスクやトラストウォレットを遥かに上回る機能なので 今後、シノビウォレットに移る人が大勢いると感じました。 そうなると、sUKHトークンホルダーの権利収入が莫大になると予想しております。 このレベルのDeFi案件は見たことが無いので私は買おうと思いますが、他の方はどうお考えなのでしょうか? 是非教えて頂き、背中を押して下さい。笑

私はひとまずプレセール初日でsUKHを購入します。 プレセールでしかsは直接購入ができないので、実質65%OFFで購入できるとのことですよ。 販売期間が一ヶ月あり、その間でまたファンダ情報が出てきたら買い増しを検討しようと思っています。 他案件に比べれば会社名やメンバーの顔写真が出ていたり、プロジェクト的には過去にKGRトークンをユニスワップに上場させている実績があります。 ぽっと出の案件に比べれば投資する価値があるかな?と考えておかしくない内容ですね。 リサーチした結果、この記事が一番詳しく書かれていましたので参考にどうぞ https://ukhtoken.com/

引用:ヤフー知恵袋

その他サイトのUKHトークンの評判

プレスリリースの記事や個人ブログのちょっとした記事がありますが、一般ブログなどの口コミはほとんどありませんでした。

ウケイ(UKH)トークン(sUKH・bUKH)の購入方法

UKHトークンの購入は、グーグルフォームで必要事項を記入する方法です。

フォーム内に送金アドレスを記載しているので、アドレスへBTC,ETH,USDTのいずれかを送金。

その後トランザクションIDなどのトークン配布に必要な情報を記入することで完了します。

トークン配布時期や最低購入枚数はまだ明らかにされていません。

UKHトークン・シノビウォレットの最速情報を受け取る方法

UKHトークンの購入ページは7月28日18時に以下のページを更新するとフォーム表示されます。

※プレ開始にページを更新!!ブックマーク推奨

7月28日18時〜UKHトークン最安値購入ページはこちらをクリック

 

UKHトークンの最速情報は以下から取得できます。

仮想通貨プレセール情報LINE

>>UKHトークン完全解説はこちら

>>シノビウォレット完全解説はこちら

>>うけい(UKH)/シノビウォレットのテレグラム

>>うけい(UKH)/シノビウォレットのツイッター