ステップウォッチ

STEP WATCH(ステップウォッチ)の最新情報やプレセール情報、プレセールでの買い方を紹介します。

「STEP WATCH(ステップウォッチ)って稼げるの?」

「STEP WATCH(ステップウォッチ)って詐欺じゃないの?」

まだまだSTEP WATCH(ステップウォッチ)に関する情報は少なく、さまざまな疑問を抱いている方も多いはず。
ミナト

今回の記事では「ネクストステップン」となるのではないかと言われているSTEPWATCHについて解説します。

現在多く存在するムーブtoアーンの類似プロジェクトとSTEP WATCH(ステップウォッチ)、その違いを理解する助けになれば幸いです。

この記事でわかること

  • STEP WATCH(ステップウォッチ)はムーブtoアーン銘柄
  • ネクストステップンともいわれ期待されている
  • 現在すでに15万人が事前登録している
  • 申し込みフォーム入力で事前登録できる

何事も早くから手をつけた人が先行者利益を手に入れます。

他人より情報を早くキャッチして、多くの利益を手に入れましょう。

仮想通貨プレセール情報LINE

STEP WATCH(ステップウォッチ)の基本情報

STEP WATCH(ステップウォッチ)はムーブtoアーン銘柄で、歩いているだけで独自トークンが稼げるという点でステップンと似ています。

2022年6月現在まだサービスは開始前です。

開始と同時に始めることで大きな利益を上げられるので、最新情報を見逃さないようにしてください。

ステップンの発行するGMCトークンを見てみると、サービス開始直後の3月から4月で価格が跳ね上がっています。

STEP WATCH(ステップウォッチ)でも同じことが起こる可能性は十分あります。

一度に爆益を狙う方は特にサービスの開始タイミングをチェックしておきましょう。

STEP WATCHの特徴

次世代のムーブtoアーン「STEPWATCH」の特徴から、まずは調べてみましょう。

ネクストステップンと言われているSTEP WATCH(ステップウォッチ)ですが、ステップンと共通している特徴もあれば、異なる特徴があることもわかりました。

無料で始められる

まずステップンとの最大の違いは「無料ではじめられる」ことでしょう。

ステップンは始める際の初期費用が高く、そのハードルの高さで始めるのを躊躇していた方も多いはず。

ですがSTEP WATCH(ステップウォッチ)なら最初のNFTを無料でもらえるので、始めるハードルが低く感じますね。

3つのゲームモードがある

STEP WATCH(ステップウォッチ)では、3つのゲームモードから選択して遊べます。

  • ソロモード
  • チームモード
  • ミッション

それぞれ「ソロモード」では一人で歩いてトークンをゲットするモード。

「チームモード」は仲間と一緒に走って効率よくトークンを稼ぐモード。

「ミッション」はデイリーやウィークリーのミッションをクリアすることで、トークンをもらえるモードになります。

仲間と協力するソーシャルゲームのような要素が入っているのも、STEP WATCH(ステップウォッチ)の特徴ですね。

運動習慣が手に入る

ステップンと同じく、プレイすると自然と運動習慣が手に入るのも特徴です。

毎日継続して運動したほうが良いことは誰しもわかっていることですが、なかなかそうもいかないもの。

ですがSTEP WATCH(ステップウォッチ)は「稼ぐ」ことを目的に歩くだけで、副次的に運動効果が身につきます。

仮想通貨プレセール情報LINE

STEP WATCH(ステップウォッチ)が成功しやすい5つの理由

数あるムーブとアーン銘柄のなかでも、STEP WATCH(ステップウォッチ)が他より成功しやすいと言える理由があります。

  • 事前登録15万人を既に達成
  • 現実世界と関連性が高いアイテムを扱っている
  • コミュニティ機能を実装している
  • 開発チームやパートナーを見ても信頼性がある
  • 発行するSWPトークンは総発行枚数5億枚

順番に解説します。

事前登録15万人を既に達成

まず、STEP WATCH(ステップウォッチ)は事前登録者数がすでに15万人を超えている点が挙げられます。

ムーブtoアーンに限らず、仮想通貨のプロジェクトにおいて大切なのが、「多くの人に認知されているプロジェクトかどうか」という点です。

スタート時点で1万人の事前登録者がいるプロジェクトと、15万人以上の事前登録者がいるプロジェクトを比較するとどうでしょう。

ミナト

後者のほうが単純に15倍の確率で成功するといえます。

気になる方は、公式サイトから現在の事前登録者数の数を確認してみてください。

現実世界と関連性が高いアイテムを扱っている

現実世界と関連性の高いアイテムを取り扱っている点も、成功する確率が上がる要素といえます。

ステップンの場合はアプリ内でスニーカーを装備することで、歩数がアプリでカウントされるという方式でした。

しかし言うまでもないですが、実際に履いているスニーカーは、いつも自分が履いているものです。

これがSTEP WATCH(ステップウォッチ)なら、アップルウォッチのように実際のウェアラブルデバイスを使って運動することも可能になります。

ステップンなど他のムーブtoアーンより、サービスの拡張性が広いといえるのではないでしょうか。

コミュニティ機能を実装している

STEP WATCH(ステップウォッチ)では、アプリ内で他のユーザーとの交流が可能です。

これによりユーザー間でコミュニティが形成されるので、STEP WATCH(ステップウォッチ)独自の生活圏が出来上がることを意味します。

現在オンラインコミュニティの重要性が増しています。

歩いてトークンを稼ぐだけでなく、コミュニティ内で現状を共有できれば、毎日のプレイに対するモチベーションを維持しやすいのではないでしょうか。

開発チームやパートナーを見ても信頼性がある

開発チームやパートナーの面々をみると、信頼できるメンバーが揃っているというのも成功を予感させるポイントです。

公式サイトを確認してメンバーをみてみると、その顔ぶれは、企業運営経験豊富なCEOや、アプリ開発経験豊富なエンジニアが揃っています。

プロジェクトの成功を決めるのは、主要メンバーの優秀さと言っても過言ではありません。

その点、STEP WATCH(ステップウォッチ)のメンバーは信頼できます。

また、STEP WATCH(ステップウォッチ)が提携しているパートナーを見てみると、すでに15社がパートナーとなっていることがわかりました。

パートナーはみな、プロジェクトの成功を信じて出資しています。

パートナーが多数ついていることからも、STEP WATCH(ステップウォッチ)が期待されていることは明らかです。

発行するSWPトークンは総発行枚数5億枚

STEP WATCH(ステップウォッチ)が発行するSWPトークンの発行枚数は5億枚。

対してステップンの発行するGMTトークン発行枚数が60億枚ですから、その差はおよそ12倍。

発行枚数が少ないほど、トークンは希少性が高まりますから、単純に考えて12倍の価格上昇余地があります。

今回のトークンセールに参加して、ほんの少しSWPトークンを保有しておくだけで、億り人になれる確率だって十分にあるのです。

STEP WATCH(ステップウォッチ)のNFTは事前にゲットするべき

無料のウォッチでもプレイできるのが特徴のSTEP WATCH(ステップウォッチ)ですが、事前登録で有料のNFTをゲットしておくべきでしょう。

やはり有料のウォッチは、より効率的に稼げるでしょうし、何よりウォッチ自体の価値が高まることもありえるでしょう。

さらに他にも、NFTをゲットしておくべき理由があります。

  • 第一弾のトークンセールは1時間で売り切れ
  • ステップンのスニーカーは10万円以上の値がつくほどになった
  • NFT市場は今後さらに拡大が見込まれる

第一弾のトークンセールは1時間で売り切れ

まず、SWPトークンセール第一弾が1時間で完売していることがその理由です。

有名IDOプラットフォームで行われる、期待値が高いトークンセールでも買い手がつかず完売しないで終わることがあります。

ですがSWPトークンはわずか1時間で売り切れ、その注目度の高さが伺えます。

ステップンのスニーカーは10万円以上の値がつくほどになった

ステップンはその注目度の高さから、スマホの画面内だけで表示されるに過ぎないスニーカーに10万円もの値がつきました。

これと同じことが、今回のSTEP WATCH(ステップウォッチ)でも起こるかもしれないのです。

当然ですが、注目度が上がるにつれてNFTの価格は上がっていき、後から始めた人は高くて手が出ないなんてことにもなりかねません。

そうならないためにも、早めにNFTウォッチを手に入れましょう。

そうすることで大きな先行者利益を上げられる可能性があるのです。

NFT市場は今後さらに拡大が見込まれる

さらにNFT市場の拡大も理由のひとつになります。

NFT市場は2021年後半から急成長をとげており、アメリカの統計会社の調査によると2030年までに2000億ドル規模に成長することが予想されています。

特に日本では、NFTと言う言葉はたまに耳にする程度で、一般化したとはとても言えません。

そのため今後拡大する余地は十分にあるといえます。

トークンとNFTは価格が連動しないことも多いですから、分散投資しておくことで資産が減るリスクを最小限にできます。

仮想通貨プレセール情報LINE

STEPWATCH(ステップウォッチ)の買い方

STEP WATCH(ステップウォッチ)は2022年6月現在サービス開始前で、現在事前予約することになっています。

そして事前予約した方限定で、330ドルのウォッチNFTが280ドルで購入できることになります。

キャンセルはできませんが、割引価格で購入できるのはかなりお得です。

今後330ドル以上の値がつくと予想される方はぜひ、事前にホワイトリストへの登録を行っておきましょう。

申し込みフォームへ移動

まず申し込みフォームのページへ移動します。

※申し込み後はキャンセルできないので気をつけてください。

Twitterのユーザーネームを入力

ご自身のツイッターアカウントのユーザーネーム(@✖️✖️✖️)を入力。

Telegramユーザーネーを入力

テレグラムのユーザー名を入力します。

ユーザーネームはセッティングスのページから、自分のプロフィール画面に表示されている@付きの文字がユーザーネームになります。

こちらは設定が必要ですから、まだ設定していない方はエディットプロフィールを選択して設定を済ませておいてください。

Polygonウォレットアドレスを入力

最後にメタマスクのウォレットアドレスを登録すれば、申し込みは完了です。

今回は登録したウォレットアドレスで購入して、NFT受け取りとなります。

HSWPトークン購入方法

STEP WATCH(ステップウォッチ)の独自トークンを購入して、プロジェクトへ参加したい方のために、SWPトークンの購入方法を解説していきます。

国内取引所に入金後元手通貨を取引

まず国内の取引所にて、日本円を入金後SWPを取引するための元手通貨を購入してください。

国内の取引所と、購入する通貨に制限はありません。

どの通貨を購入するか悩んだ際には、流通量の多いBTCもしくは、送金手数料の安いXRPを購入しましょう。

バイナンスの口座を開設する

事前にバイナンスの口座を開設しておきます。

バイナンスへ送金する

国内取引所で購入した通貨をバイナンスへ送金します。

バイナンスでBNBを購入

バイナンスで送金した通貨を使ってBNBトークンを購入します。

メタマスクをデバイスにインストールしておく

メタマスクのダウンロードページからメタマスクをダウンロードし、お使いのデバイスにインストールしておいてください。

バイナンスからメタマスクへ送金する

あとはバイナンスの画面右上にあるウォレットをクリックし、メタマスクのアドレスをコピペしてBNBを送金してください。

この時、BSC経由でメタマスクへ送金するようにしましょう。

SWPトークン購入ページへアクセス

いよいよSWPトークンの購入です。

購入ページへアクセスします。

メタマスクと接続する

購入ページ右上のボタンで、メタマスクと接続します。

ページ内で該当するラウンドの「BUYNOW」を選択

BUYNOWを選択すると、購入ページへ遷移します。

購入ページ内の「Token amount」に購入する個数を入力

ページが変わったら、「Token amount」の欄に購入個数を入力します。

個数を入力したら、「Policy」にチェックをいれて、PUBCHASEをクリックすれば購入完了です。

プレセールのスケジュール

SWPトークンのプレセールスケジュールを確認しましょう。

現在決まっているプレセールは全部で2回です。

1ラウンド:6/17 18時~

ラウンドは6/17の18時から。

1SWP の価格は0.035ドルと決まっていて、最低購入金額は500ドルだそうです。

購入の上限はありません。

ですが販売数量は決まっており、最大で販売数量は500,000ドル分となっています。

2ラウンド:6/19 18時~

2ラウンド目が開催されるのは6/19の1ラウンド目と同じく18時から。

1SWPの価格は0.04ドル。

最低購入金額は500ドルで、こちらも購入上限はありません。

そして1ラウンド目と同じく、販売数量に上限があり限定1,200,000ドル分販売となっています。

仮想通貨プレセール情報LINE

STEPWATCHステップウォッチ)は詐欺なのか?口コミや評判をチェック

すでに世の中へ出回っているムーブtoアーン銘柄の中には、人気が薄く詐欺のようなプロジェクトが多く出回っています。

STEP WATCH(ステップウォッチ)もリリースされたばかりで情報が少ないので、詐欺では?と警戒される方も多いでしょう。

STEP WATCH(ステップウォッチ)の口コミや評判を調べてみましょう。

ツイッターの口コミ

実際に日本でも、事前登録してすでに時計NFTを受け取っている方もおられるようです。

まだ完全に「安全なプロジェクト」とは言い切れないものの、運営の発信も頻繁に行われていたり、今のところ信頼できるのではないでしょうか。

ステップウォッチのツイッターでの口コミはこちら

ICOとIDO時のロックアップ期間について

SWPトークンはICO時、IDO時にロックアップ期間が設定されています。

まずプレセール購入された方は70%がロックされて、24ヶ月かけて解除されていくそうです。

対してIDO購入では80%がロックされて、9ヶ月かけて解除されていくそうです。

まとめ

今回はネクストステップンとも言われているSTEP WATCH(ステップウォッチ)の解説を行いました。

現在事前予約しか受け付けてないものの、すでに15万人が事前登録を済ましていることからも、その期待値の高さが伺えます。

今回の記事でわかったこと

  • STEP WATCH(ステップウォッチ)はムーブtoアーン銘柄
  • ネクストステップンともいわれ期待されている
  • 現在すでに15万人が事前登録している
  • 申し込みフォーム入力で事前登録できる

ステップンでもそうだったように、先行者利益はその後はじめたプレイヤーと比べてとても大きくなります。

先行者利益を逃さないためにも、今回の説明でSTEP WATCH(ステップウォッチ)に可能性を感じたという方は、サービス開始前に事前登録をおすすめします。

仮想通貨プレセール情報LINE