AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)がおすすめの理由|プレセール日時やトークン設計の詳細

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は、現時点でとてつもない購入の根拠が強いので必ず購入することをおすすめできるコインです。

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでにホワイトペーパーの用意や事業計画、具体的な発展に関わるNFTのビッグビジネスへの投資も控えています。

プレセールはすでに資金調達が終わっており、次回はクラウドセールからの開催です。

クラウドセール第二弾は7月5日21時からとなり、前売り終了後はDEX、その他大手取引所の上場も計画されています。

ABC購入はこちらをクリック

※7月5日21時から申し込み開始です。

ミナト

さらに海外マーケティングでは必須と言える「ロックアップなし」の案件ですので、投資家としては嬉しい要素となります。

今後全世界規模で周知されるNFTプラットフォームの名前が解禁された途端、AfterBudgetCoin(ABC)は一気に加速度を増すことが確定しているといっていいです。

事業が大きく動く直前の今知れたあなたは、確実にAfterBudgetの詳細を確かめるべきだと断言します。

AfterBudgetCoin公式ページへのリンクはこちら ※準備中のようです。

当記事ではAfterBudgetCoinに関して

  • おすすめできる5つの明確な理由
  • クラウドセール日程と販売価格
  • AfterBudgetの特徴
  • 口コミ評判
  • 購入方法

といった内容を詳細に解説していきます。

当記事をしっかり読むことで、今後世界規模で発展を遂げるAfterBudgetCoinの革命前夜に立ち会ったことを実感できることをお約束します。

※当記事はAfterBudgetCoin公式サイトに書かれてある情報を記載しています。

仮想通貨プレセール情報LINE

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)がおすすめできる4つの理由

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)は、クラウドセール時点ですでに多岐に渡る事業計画と購入できる根拠が存在しています。

主には

  • 大規模NFTプラットフォームOVOへの出資
  • ホワイトペーパーが完備
  • ロードマップと事業計画が具体的
  • すでにTwitterが2万フォロワーで2億円の調達済み案件

といった4つが根拠となりますので、解説します。

大規模NFTプラットフォームOVOと提携

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は、OVOという「超大型NFTプラットフォーム」に出資者として掲載されています。

NFT内では日本人なら誰でも知っているようなアニメキャラクターが使われ、各キャラクターがデザインされたNFTカードのガチャなどができるようになる予定です。

また、NFTプラットフォームの開発者やマーケッターもかなりの大物で、創設者はかつてFTXのトークン価格を100倍にしたマーケッター「SONOKO」という人物とのことです。

OVOについての詳細はこちら

OVOのお得なエアドロップが開始直前!世界メディアへ続々掲載中のNFTプラットフォームの詳細を解説!

OVOのお得なNFTエアドロップ抽選のやり方|大物コラボとの予定やAfterBudgetCoinとの関係性までを解説!

 

DEX以外の大手取引所への上場予定がある

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでにユニスワップ、バイナンスどちらかへの上場が決まっていますが、他にも大手取引所への上場交渉をしている最中です。

一般的なDeFiトークンはDEXへの上場までしか視野に入れていませんが、現状は中央集権の取引所へ上場ができればさらにトークンの価値が上がります。

もちろん中央集権取引所への上場は審査が厳しいので、視野に入れているというだけでも潜在的価値は高まると言えるでしょう。

ホワイトペーパーが完備

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでに海外にてプレセールが完了しているので、ホワイトペーパーが用意されています。

近年のDeFiトークンでは中身もない、ホワイトペーパーもない案件でも億単位のお金が簡単に集まる状況ですので、ホワイトペーパーの有無だけでも根拠として強くなります。

ロードマップと事業計画が具体的

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)のロードマップは6段階まで設定されており、月に至るまでの具体的なビジネスが明記されています。

ロードマップ

上記のロードマップを簡単に解説すると

Q1,クラウドセールを行う

クラウドセールは6月25日から3回に分けて行われます。

Q2,ABCが配布される

送金完了後、参加者へ48時間以内にABCを送付します。

Q3,NFTプラットフォームをリリース

7月以降ABC保有者はNFTなど特典を配布されます。

Q4,DEXへの上場

ユニスワップまたはバイナンスへの上場を予定しています。

他にも大手取引所へ上場交渉中。

Q5,新しいチェーンへの換装

ERC-20は現在ガス代の高騰や送金詰まりが起こっており、ユーザーにとって使いづらい設計になっています。

ですので後々BSC設計へ換装する予定があります。

Q6,全ての事業を通じて参加者へ分配

AfterBudgetの事業全てが相乗効果になって参加者への配当が分配されます。

Afterbudgetの海外Twitterはすでに2万フォロワー

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでに海外でのプレセールが終わっており、ツイッターには2万フォロワーがついています。

日本だけで盛り上がっているDeFiプロジェクトではないということが分かりますね。

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)のプレセール日程・販売価格

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでにプレセールが終わっており、クラウドセールが6月25日から開催されます。

crowd sale第一弾

6月25日〜6月30日

購入単価:$0.75

crowd sale第二弾

7月5日〜7月10日

購入単価:$0.85

final sale

7月15日〜7月25日

購入単価:$0.95

ユニスワップorバイナンスへの上場予定日

ユニスワップかバイナンスへの上場は、8月〜9月頭までに予定。

$1での販売予定となっています。

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)の特徴

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は一言でいうと、「投資信託のDeFi版」といえます。

数々の可能性を秘めた現代で最も最先端な技術へと投資していくのが、AfterBudgetの理念だそうです。

アフターバジェットの特徴について

  • 分散型暗号通貨ファンド
  • 株式市場も視野に
  • 海外先行の輸入案件

という3つに分けて解説します。

投資家が投資家のために作った分散型暗号通貨ファンド

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は複数の投資対象を持っている、リスクヘッジした暗号通貨ファンドです。

巷によくある仮想通貨は1つの事業に対する未来に対して投資を募りますが、アフターバジェットの場合は最も新しい事業を探し、自身の投資対象をアップデートし続けます。

つまり時代によって廃れることがない、長く参加者へ利益還元できる可能性を秘めているということです。

暗号通貨市場だけでなく株式上場も視野に入れている

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)自体はDeFiトークンですが、内部的に行う事業は不動産投資にまで手を伸ばします。

不動産によるキャピタルゲインでどんどん収益を上げていきます。

海外先行の輸入型案件

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)はすでに海外プレセールで2億円を調達しており、日本にやってきました。

海外勢が動いている方が人口も口コミの速さも段違いに変わってきますので、日本人が参入しやすい状況となります。

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)運営者情報

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)の運営者情報は明かされていません。

基本的にはDeFi上場トークンはほとんどがプロジェクトチームの名前や顔を明かさないものがほとんどで、中央集権の概念がないDeFiではプロダクトこそが正義であるという価値観があります。

ミナト

ですのでアフターバジェット に関しても、プロダクトに絶対の自信を持っている感がひしひしと伝わってきます。

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)の口コミ評判

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)の口コミ評判は、現状海外のみと予想されています。

日本での口コミはこれからとなります。

Twitterの口コミ評判

リサーチして見つけ次第追記していきます。

ヤフー知恵袋のの口コミ評判

リサーチして見つけ次第追記していきます。

その他ネット上の口コミ評判

リサーチして見つけ次第追記していきます。

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)の購入方法

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)の購入方法は3つの手順で済みます。

  1. 取引所からERC-20が受け取れるウォレット(メタマスク、トラストウォレット、セールパルなど)へETHまたはUSDTを送金しておく
  2. 申し込みページ内の購入フォームへ、名前・メールアドレス・パスワードを記入して送信
  3. メールに届いたAfterBudgetの認証リンクをクリック
  4. ジャンプしたページに送金先のアドレスがあるので、ETHまたはUSDTにて、購入希望金額を送金する。(最低$1000)
  5. 送金後の48時間以内にABCがウォレットへ届く。

※注意事項 ビットフライヤーやコインチェックから送金してもABCが受け取れないのでご注意ください。

ABC購入はこちらをクリック

※7月5日21時から申し込み開始です。

AfterBudgetコイン(アフターバジェットコイン)の最速情報を受け取る方法

AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)の最速情報は、以下のリンクから受け取れます。

仮想通貨プレセール情報LINE

AfterBudgetコイン Twitter最速情報

AfterBudget テレグラム 情報局

海外AfterBudget Twitterアカウント