30秒

勝てるトレーダーの99%が、バイナリーオプションの30秒取引をしません。

理由はとてもシンプル。
◎バイナリーオプションの30秒取引では「勝ち続けられないから」です。
トレード初心者

でも、30秒取引の攻略法を紹介しているサイトがあるよ?

トレード初心者

30秒取引はペイアウト率が高いから狙い目じゃないの?

と思ったあなた!

本記事を最後まで必ず読んでください。

  • バイナリーオプションの30秒取引で勝てない理由
  • バイナリーオプションの30秒取引を推奨する人の目的
知れば、絶対に30秒取引には手を出さない!と決意を固めるはずです。

記事内LINE@バナー

バイナリーオプション30秒取引の特徴

◎バイナリーオプションの30秒取引の特徴を確認しておきましょう。
①勝ち負けが30秒で決まる
②ペイアウト率が高い「ターボ取引」である
③バイナリー業者が押している商品である

勝ち負けが30秒で決まる

◆バイナリーオプションの30秒取引では、たった30秒で勝ち負けが決まります。

エントリーから判定時刻までが30秒

つまり、30秒後のレートが現在レートよりHIGHかLOWかを予測しなければいけません。

ペイアウト率が高い「ターボ取引」

◆ハイローオーストラリアならペイアウト率が高い「Turbo(ターボ)」で30秒取引を行います。

★通常のハイロー15分取引のペイアウト率は1.85倍ですが、Turbo30秒は1.95倍。

★Turboにスプレッド幅を設けたTurboスプレッド30秒取引ではペイアウト率2.30倍です。

バイナリーオプションでは短時間取引の方がペイアウト率が高くなります。

バイナリー業者が押している商品

◆30秒取引はバイナリー業者が押している商品です。
ミナト

押している商品だからこそペイアウト率を高く設定し、取引に誘導しています。

◎なぜバイナリー業者がペイアウト率を高くしてまで30秒取引を押しているのか?
その理由は次の章で解説しているので、確認してください。

バイナリーオプションの30秒取引で絶対に勝てない理由5選

バイナリーオプションの30秒取引では絶対に勝てない理由は以下の5つ。

  • 勝てるプロは使っていない
  • ペイアウト率が高い
  • どのような指標を使っても相場が読めない
  • メンタル管理が難しい
  • ドローが多い

一つずつ掘り下げてみていきましょう。

勝てるプロは使っていない

勝てるプロは30秒取引を使っていません。

これこそが真理だと言えます。

プロトレーダーは、さまざまな取引や手法を検証し、安定して勝てる取引を見つけ出していきます。
つまり「プロが使う手法でない=勝てない」ということ。

ペイアウト率が高い

ペイアウト率が高い=勝率が低い」と理解しておきましょう。

業者は、ユーザーが負ければ利益になります。

ユーザーが勝ちやすい取引に、高いペイアウト率を設定はしないとも言い換えられます。

業者側が稼いでいる商品だからこそ、ペイアウト率を高く設定できているということを忘れてはいけません。

どのような指標を使っても相場が読めない

どのような指標を使っても相場が読めないので勝てません。

ネット上には、ティックチャート手法やウィリアムスなどの攻略法を紹介したサイトがありますが、全部ウソです。

実際に攻略できたとしてもたまたまであって、安定して勝ち続けられる鉄板手法とは言えません。

なぜなら、ティックチャートはレートが動いた瞬間にチャート上に表示されるもので、レートが動かなければ何秒もの間、足が更新されません。

「これで30秒先を予測するって、どうやって?」と不思議に思いませんか?

ウィリアムスというインジケーターで分析しようと提唱しているサイトもあります。

ウィリアムスとは?

0〜-100%の数値から
「売られすぎているので買いに反転するだろう」
「買われすぎているので売りに反転するだろう」
と読み取るインジケーターです。

このインジケーターを、30秒足チャートがないので1分足に表示して利用します。

しかし、これでは30秒後の予測を正確に分析するのは不可能です。
★このように、取引自体が短時間すぎて、どの指標であっても有効的に機能しません。
つまり「テクニカル分析ができない=勝率50%=勝てない」 となるのです。

メンタル管理が難しい

メンタル管理が難しいのも勝てない理由のひとつ。
トレード初心者トレード初心者

短期取引になるほど、お金を得るのも失うのもスピードが早くなります。

精神に影響が出やすく、「次こそ勝つぞ!」と歯止めが効かなくなりがちです。

追加入金をしてどんどん資金を溶かしてしまう可能性も。

ドローが多い

30秒取引はレートが動かずドローが多くて勝てません。
★バイナリーオプションでは、HIGHでもLOWでもない引き分けは、負け判定になります。

取引時間が短いほど「ドロー=負け」が多くなるのです。

湊斗公式ライン登録

バイナリーオプションの30秒取引を推奨する人の目的

バイナリーオプションの30秒取引を推奨する人の目的は

「ハイローオーストラリアのアフィリエイトがしたいだけ」!
アフィリエイトで儲けるためには、強いインパクトを与えるフレーズで読者を惹きつけ、ハイローオーストラリアで取引したいと思わせる必要があります。
トレード初心者

たったの30秒で10,000円が20,000円になるの?」と思わせるような、派手なフレーズを作りだす必要があるんですね。

このように聞くと、アフィリエイターに騙されたような気持ちになるかもしれません。

しかし、30秒で資金が増えること自体は必ずしも嘘とは言い切れません。

30秒取引は「ギャンブル」なので、運が良ければ短期間で大勝することもあります。

仮に10戦1勝9負であっても、たった30秒の1勝の取引で5万円が2倍の10万円になることもあるでしょう。

しかし、そこだけを切り取って見せているのであって、勝率としては10%なのですぐに資金を溶かしてしまいます。

ある程度バイナリーオプション取引を経験した人なら、こういった背景を理解し30秒取引には手を出さないと思えるかもしれません。

トレード初心者トレード初心者

しかし、初心者だと「そんな美味しい取引方法があるのか」と試してみたくなる人は少なくないでしょう。

とくにデモトレードすらしないような初心者なら、30秒取引のギャンブル性を見抜けないままリアル取引をすることになります。

デモトレードの必要性を知る前に30秒取引へ興味を示してしまうのは、非常に危険なこと

しかし、アフィリエイトで儲かればいいと考えている人にとっては関係のないことです。

そのため、こうしたデモトレードすら知らない初心者をターゲットとした30秒取引推奨のサイトが減らないのです。
★ご紹介した30秒取引推奨の目的を知れば、取引してみようという気持ちは消えるはず。
◆「30秒取引推奨はデモトレードすら知らない初心者をターゲットとしたアフィリエイト目的であり、絶対に勝てないので手を出さない!」と決意を固めましょう。

まとめ

バイナリーオプションで勝ちたいなら、30秒取引は絶対にやってはいけません。
★相場分析ができないので、一か八かのギャンブルになってしまいます。
トレード初心者

そして、大きく損をし、取引に依存してしまう可能性が高いです。

ミナト

そもそも、バイナリーオプションはギャンブルではありません。

バイナリーオプションは相場を分析し「◯◯だから上がると予測する」というように、根拠をもって取引するものです。

分析不可能な30秒取引ではたまたま勝てても、勝ち続けることはできないと理解し、手を出さないでください!

Noah's Arkシステム詳細